doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 高原のゴールとスペースの関係

<<   作成日時 : 2005/02/08 03:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ハンブルガーSV対ニュルンベルク戦というか高原2ゴール戦を見る。

 高原が2点目をとったところまで見ましたが、正直「高原のゴール」以外は見るべきところが少ないというか、見ててあまりおもしろくない試合でした。
 高原のゴールですが、見事でした!
 1点目は胸トラップからのボレーでしたが、落ち着いてシュートできてたし、2点目もきちんと決めたの評価したい。きちんとシュートを枠に打ったこと、そしてゴールを決めたこと。FWは点をとってなんぼのポジションだと思うので、どんな形であれ得点したことはすばらしい! 
まぁ、もっとコンスタントに得点してもらいたいのですがね。

 ただ、本日の相手は守備がお粗末。いやお粗末というと御幣があるかもしれませんが、高原にとって非常にやりやすい相手・DFシステムだったと思う次第です。

 ニュンベルグのサッカーというか守備戦術ですが、前線とDFまでの間が非常に短くて中盤がコンパクトで、DFのラインが非常に高いという、いわゆるアレでした。
 こういうゾーンで守るチームの裏を取る相手のスペースを突く動きは、高原は本当にうまい。
 1点目はDFの後ろのスペースを、2点目はリスタートから高いDFラインとGKの間に出来ていたスペースを使ったのですが、どちらも「早い動き出し」でオフサイドトラップに掛からず完全にラインの裏を取ったのは見事でした。

 DFラインが高くてゾーンで守るフラットラインDFシステムには、ほんと高原は強いんですよね。

 スペースを突いていい形でボールをもらい、シュートも決める。この試合の高原はほんとすばらしかったと思います。

 で、このようなすばらしい2ゴールした、乗っている高原が日本に戻ってきます。
北朝鮮戦は国内組が先発とジーコは言っているみたいですが、はたして? ドイツでの活躍が評価され高原が先発で出場したら、ニュンベルク戦のようにゴールできるのだろうか? きっと今日のように「スペースがあれば」、ゴールできる確率はかなり高いと思います。スペースがあればね。
ですが逆にマンマークで付かれたり、ベタ引きされて「スペースがない場合」に、どれだけシュートを枠に打って&ゴールできるのか!? これは正直、なんとも言えないところ。

 まぁ「ベタ引きした相手」にゴールするのは、どんなFWであれ難しいことです。もちろん相手DFの力量によるところもあると思うのですが、北朝鮮のDFはどのように挑んでくるのか?
 本日の日本代表練習後、加持がこんなコメントをしてます。

>「北朝鮮は引いてくると思うので、今日のような長いボールが有効だと思う。短いボールばかりつな>ぐのではなく、立ち上がりはああいう長いボールを使おうと思います。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200502/at00003725.html

 「北朝鮮は引いてくると思うので」=「スペースがない」???
 やっぱ引いてきるのかな北朝鮮。普通そうだよね。間違ってフラットで高いラインでこないかな。これが最先端だとか言って。 
 まぁ北朝鮮のDFなら、例え引かれてスペースが無くても高原なら大丈夫。…なハズ。玉田も鈴木もいるわけだしね。まぁ誰かが必ずゴールしてくれるでしょう。それが高原かどうかは!?

 とにかく誰でもいいしどんな形でもOKなので、必ず得点してくれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《スーパーサブ(?)の帰国!》
本日、中村選手が成田空港に到着し帰国しました。 昨日は、高原選手が帰国しています。 ...続きを見る
★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@W...
2005/02/08 18:21
高原のゴールとスペースの関係 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる