doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村は切り札となるのか?

<<   作成日時 : 2005/02/09 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>――中村、高原とは話をしたか
>話した。2人ともいいコンディションで戻ってきてくれた。(明日は)とにかく勝つためにどういう状
>況で試合に出ても、力を発揮してくれと頼んだ。彼らの勝ちたいという気持ちも確認することが
>できた。
>――2人ともスタメンではないのか
> スタメンではない。明日はシリア戦のメンバーで行く。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200502/at00003834.html

 どうやら、本当にジーコは国内組先発で行くみたいです。中村と高原のいわゆる海外組の2人は先発で使うのではと思っていたのですが、実は昨年末あたりからジーコはこんな事を言ってました。

>(初戦の)オマーン戦のような厳しいスケジュールでは、練習もあまりできず、連係もなく、個人の
>力で勝たなければいけない時期だった。それが、欧州遠征の時期から解消され、誰を出しても同
>じような結果が望めるし、ポジティブなものが望めるような形になった。これはチームがひとつの
>大きな進歩だったと思う。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200411/at00003092.html

>(海外組の合流に関しては)9日の北朝鮮の直前にチーム合流する形もあると思いますので、そ
>の調整をどうするか、どう判断するかを来年考えなくてはいけないと思っています。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200412/at00003348.html

 昨年の1次予選初戦のオマーン戦のころは、「海外組」中心で戦わなければならなかったが、「欧州遠征」で変わったということ。そして北朝鮮戦は、合流時期によって「判断」すると昨年から言明していたわけなんですが、どうやら答えは「海外組はベンチスタート」&「国内組は先発」ということになりそうです。まぁ、先のオマーン戦のことなど思い返すと、その考え方は間違ってはいないと思いますが、「海外組ベンチスタート」と聞くと、それはそれで問題があるように思えてくるんですよね。

要は「中村&高原」の海外組みが途中交代で出たとして、活躍できるのかってことです。

>――中田英寿選手をベンチに置くという考えはなかったのでしょうか
>ジーコ 中田英寿をベンチに置くということは、これまで考えたことはありません。そしてこれからも>考えないと思います。彼はスタメンの選手だと考えておりますので。今回もベンチというオプション
>がないために招集を見送るという形を取りました。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200409/at00002667.html

 これは最終予選進出を決めたオマーン戦前のジーコの発言。まぁ、このときは中田のコンディシ
ョンに問題があったのですが、ポイントは「彼はスタメンの選手だと考えております」と言ったこと。
もちろん中田のことなので、中村、高原はまた違うのかもしれませんが、「スタメンの選手」「ベンチに置かない選手」というのは、なんとなんく言わんとする意味が分かるんですよね。
 たぶん途中出場では、あまりその選手が入ってもチームとして「効果が出ない」「流れを変えることができない」って意味もあると思います(違う?)が、実は似たようなことをトルシエが日本代表監督の時に、たぶん中村に向けてだと思うんですが言っているんですよね。古い話で恐縮ですが、2002年日韓ワールドカップの最終メンバー選考についてのコメントで。まぁ中村外しの理由とははっきり言ってないんですがね。

「いつも申し上げているように、23人の中では3つのグループがあります。1つ目のグループは13〜14人の、スタメンで出るようなチームの中心選手。このグループは1年前から100パーセントにしています。このグループに関しては悩みは全くありませんでした。2つ目のグループは、自分の特徴を生かして、何かのプラスアルファを持って途中から流れを変えられるような選手たち。3つ目は残念ながらひょっとしたら試合に出ない選手たちかもしれません。論理的に3人の交代しか認められていませんし、FIFAのルール変更でもし10人交代できたなら、私も悩まず仕事ができたでしょう。」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200205/trou033.html

 大事な最終予選の直前にトルシエのこと持ち出してすみません。
 まぁトルシエは中村をベンチに置かず、ジーコは置く選択をしたのが興味深いってことが言いたか
っただけです。中田をベンチに置かなかったジーコがね。
 まだ明日、中村が先発なの途中出場なのか出場しないのかわかりませんが、もしも明日の試合がこう着状態のまま後半を半ばを過ぎたら、ジーコがどのような「交代策」を打ってくるのか??
 シリア戦では、交代による3バック→4バックという1つのオプションは試したが、中村を投入して小笠原とのダブル司令塔の4−4−2にシステム変更なんて「交代策」を打つのでしょうかね??

 まぁ今も昔も中村の蹴る「ボール」自体は、どう考えても武器だと思いますけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中村は切り札となるのか? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる