doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーコジャパン海外組の召集

<<   作成日時 : 2005/02/04 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050204-00000017-spnavi-spo.html

>「けがから復帰している選手もいるが、チームへの合流が(北朝鮮戦の)前日や前々日になった
>場合、彼らに非常にプレッシャーがかかるので、どこまでそれに耐えられるかという懸念がある。
>一方で、国内組は非常に充実しているし、海外組が1人や2人加わる分には問題ないが、去年の
>ことを踏まえて考えると、3人も4人も海外組が加わると、連携に問題が出てくる可能性がある。
>ただし、今後彼らの存在がきっと必要になるときが来る。」

 またスポナビからのジーココメントです。 
 実名は挙げてないけど、「3人も4人も」というのは「中田英、稲本」選手のことを指していると思われます。まぁ、怪我から復帰してまだ「ベストの状態ではない」という判断なのかもしれませんが、「国内組の充実」&「連携に問題が出てくる可能性がある」と言っているところがポイント。
 まぁ北朝鮮戦に限っての話なのかも知れませんが、連携に問題がある海外組よりも、連携に問題のない国内組のがベストということなのでしょう。
 
 では、なぜに「連携」に問題があるのか??

 単純に考えると、一緒に練習する「時間が短い」からということでしょう(「プレッシャーに耐えられるかの懸念」のニュアンスが難しいので、違うのかも知れないですけど)。では、どれくらい一緒に練習できれば「連携を深めること」ができるのか? また、それは最終予選中に可能なのか? 
 
 海外リーグのシーズン終了は、だいたい5月末。この間のW杯最終予選の日程をみると、3月25日の対イラン、そして30日の対バーレーン戦のアウェー2連戦が組まれています。
 で一方、セリエA&プレミアリーグですが、3月20日まで試合があるみたいです。
 というわけで、もし20日のセリエA&プレミア(じゃなくてプレミアチャンピオンシップ?)の試合に出るとして、その後に控えている25日のイラン戦までの準備期間は「5日間」。

 合流が「前日や前々日」でなく、例えば「4日〜5日」となったらどうなるのか?
 連携を深める時間は、十分それとも不十分?

 まぁ中村、高原、そして怪我から復帰すれば、小野もこの3月の連戦に呼ばれるとは思います。
ですが中田英、稲本に関しては、もちろん北朝鮮戦の結果次第のところもあるとは思いますが、「6月のコンフェデ」までは呼ばれないと考えるのが普通かと思う次第です。 
  えっ、小野も怪我明けで連携不足だって? 確かに召集が見送られるかもしれないですが、なんか、中田英や稲本と違って、「プレッシャーに耐えることができる」とジーコに判断されそうな気がするんですよね。なんとなくですが(笑)

えっ、柳沢?

……。 

…大久保はスペインでの活躍次第で、もしかしたら、もしかするかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《黄金の中盤が消えた?》
それとも『新しい黄金の中盤』の誕生なのでしょうか? 2月3日(木)に日本サッカー協会は、2月9日(水)北朝鮮戦の代表メンバーを発表しました。 『カザフスタン戦』と『シリア戦』でジーコ監督への信頼を掴んだ『国内組』。 「今日(シリア戦)のメンバーで戦いたいという気持ちがある」と語ったジーコ監督の言葉は、 お世辞ではなく本心だったようです。 ...続きを見る
★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@W...
2005/02/05 13:22
ジーコジャパン海外組の召集 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる