doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーコジャパン合宿中 ちょっと古い話題ですが、北朝鮮との無観客試合について

<<   作成日時 : 2005/05/18 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 「皆が厳しい戦いをしてきている。別メニューが1日、2日、3日となってもいい。無理せずケガのリカバリーをした方が、試合に備えて有効。毎日無理をせず、コンディションが悪かったりケガがあったら(首脳陣に)言ってほしい。こちらで対策をとって、試合に照準を合わせることができる」。
6・3決戦をにらんで、合宿はもちろんキリン杯も無理をさせない。故障の加地には早くも初日から3日間の別メニュー調整を指示。じっくり調整させる方針を明確に示した。
 選手たちもバーレーン戦の重要さを十二分に理解して合宿に臨んでいる。主将の宮本は「バーレーンをたたくことがW杯出場を手繰り寄せることになる。チームが1つになってやっていこう、と言った。W杯に出るんだ、という強い気持ちを持てる合宿にしたい」。決戦まで2週間余り。ジーコジャパンが「いばらの道」の最終章に入った。http://sports.livedoor.com/football/national/detail?id=892364
 キリン杯で選手に無理をさせないってのは、大賛成ですね。
 日本代表のW杯予選も、いよいよ大事な中盤戦。バーレーンと北朝鮮とアウェーでの2連戦を迎えることとなります。まぁ正確に言えば、第3国タイでの無観客試合となる北朝鮮戦は純粋な意味でのアウェーでの戦いではないのですけど…。
  無観客試合って、やっぱクセモノですね。
  W杯予選突破のポイントとなるのは、宮本が言うとおり6月3日のバーレーン戦なんでしょうけど、その後に控えている北朝鮮との「無観客試合」は正直いやな感じです。バーレーンに勝って、いい状態で臨みたいところですが、WEBサッカーマガjンで千野圭一氏が以下のようにおっしゃってます。
この裁定が日本にもたらした効果は、バーレーンとのアウェーゲームの後、ピョンヤンに移動する不便が取り除かれたことと、ピョンヤンの人工芝のグラウンドではなく、バンコクの芝のグラウンドでプレーができること。さらに言えば、絶対的なアウェーの不利を感じずに済むことだ。

 ただし、無観客試合が両チームにもたらす影響となると、どうにも推測はできない。日本はこれまでそうした経験はなく、本当のところは選手自身もやってみるしか感想は持てないだろう。
http://www.soccer-m.ne.jp/column/main/index.html
 というわけで、キリン杯&バーレーン戦を飛び越してちょっと前にニュースとなった北朝鮮との無観客試合について述べます。今更という感じもしますが、まぁお付き合いください。
 無観客試合になった経緯は割愛します。ポイントは北朝鮮への制裁という行為から決定した無観客試合ですが、これって同時に対戦相手の日本にとってもやっかいなものであるということなんですよね。この特殊な状況が、どちらに味方するのか? W杯予選の大一番で、しかも経験したこともない無観客試合。北朝鮮と日本の実力差は当選あると思うのですが、辛くも2−1で勝ったホームでの第1戦のように北朝鮮に苦しむ可能性は十分あるわけです。システムや戦術ももちろん重要ですが、このような特殊な状況での試合となればなるほど、選手や監督のメンタル面がポイントとなってくると思うんですよね。
 じゃそのメンタルってやつは、今から6月8日の北朝鮮戦までに鍛錬できるのか? 練習できるのか?

  例えばチェルシーモウリーニョならどうするか? このブログで以前「モウリーニョのサッカー」ってことで述べてますが、彼は対戦相手をとことん分析し丸裸にして、自分のチームの選手たちに相手の弱点や攻略法を教え、練習の中にそれらを組み込むことで「こうすれば勝てるという自信」を植えつけさせます。また、リードしたらどう戦うのか? 逆に相手に先制点を取られたらどうするかなど「いくつかの細かい状況を想定した戦術」も想定して選手に指示をしているようです。例えば北朝鮮と戦うなら、相手の攻撃方法そして守備方法はどういう感じか? マッチアップする選手の特徴やクセは? 相手チームの戦い方、そして弱点は? 相手の攻撃の注意すべき点などなど、重要なデータを選手に渡して万全の準備をさせるわけです。言うなれば、試験に受かるための「傾向と対策」を生徒に教えるって感じでしょうか(笑)? 「これは試験に出るから勉強しておくように」って感じです。教え方がうまくて、わかりやすい人気塾教師=モウリーニョって感じでしょうか? ただ勉強を教えるd¥のでなく、「必ず試験に合格させる」教師ってところです。当然、試験に合格させるためにはただ勉強を教えるだけでなく、試験当日に雰囲気に飲まれないように、緊張しないようにあらかじめ模擬試験など受けさせて「1度経験させる」なんてこともさせるわけです。例えば試験会場が「特別なところ」だったりするなら尚更なわけです。
 
 試験とサッカーは当然、別物ですが「結果を出す」「成功する」ためのやり方や手続きは、実はそれほど変わらないって気がします。「無観客試合」の経験がないなら、それを想定した「練習試合」もしくは「神前試合」を実際に行うことが一番だと思うわけです。 
北朝鮮に下された処分は第三国、無観客、罰金のトリプル・ペナルティー。日本は不安要素の多い平壌の人工芝グラウンドでの試合を回避できたが、同時に無観客という異様な試合環境への対応が必要となった。ジーコ監督は「自分は無観客試合の経験はない。集中力の問題も含めて、経験していないことをやることになる。必要なら報道陣もいないところで1試合してみたいという考えもある」と発言。初めて完全非公開で練習試合を行うプランも披露した。
 代替開催地の最有力候補はアジア・サッカー連盟(AFC)が本拠を置くマレーシアだ。ジーコ監督に先立ち、早朝に千葉市内で会見した川淵キャプテンは「マレーシアが一番いい。(首都の)クアラルンプールで行われるとしたら、現地のチームと1試合くらい無観客で練習試合をやるのがいい」と希望した。
http://news.goo.ne.jp/news/sponichi/sports/20050501/kfuln20050501062.html?C=S
 というわけで、ジーコも川淵キャプテンも「無観客試合」ための準備を当然考えているみたいですが、これは5月1日の記事。その後の準備はバッチリなんでしょうか? まだ具体的なことは決まってないのかどうか判りませんが、上でチェアマンが提案していたマレーシアで「無観客」の練習試合とという案はいいと思いますが、本当に実行してもらわないと意味がない。まぁ当然、リップサービスってことはないと思いますが(笑)。「無観客試合」に対する準備は当然、北朝鮮の方も考えていることでしょう。もし想定してないとしたらラッキーというかお笑いです。ちなみに「無観客試合」ですが、今シーズンの欧州チャンピオンズリーグで実際に行われてます。今シーズンのチャンピオンズリーグの話です。北朝鮮と同様、ローマが不祥事を起こしその制裁として行われたのですが、そのローマとの無観客試合を行うハメになったレアルマドリードは、やはりそのための準備を行ってました。
 今大会序盤に観客が騒動を起こしたローマへの制裁の一環として、この試合は、観客をシャットアウトしたスタジアムで行われる。マドリーは先週、ラス・ロサスの練習場ではなくサンチャゴ
・ベルナベウで練習に臨み、同様の状況での調整を試みた。
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077228/Report=PR.html
妙な雰囲気の試合だった。選手たちにとっては観客の存在が重要なので、あのような状態の
スタジアムでプレーするべきではないと思う。
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077228/Report=RW.html
 試合は3−0でレアルマドリードが勝ったのですが、上に引用した当時のマドリーのレモン監督の「観客の存在が重要」ってコメントが印象的です。まぁ確かに観客って重要ですよね。アンフィールドのリバプールのサポーターはすばらしいですし、イランの10万人ものサポーターもしかり。チェルシーも日本代表も、ある意味「アウェイの魔力」 によって敗れているわけです。たぶん。ただアウェイであっても、実力があれば問題なく勝てるのでしょうけどね。

 まぁ「無観客試合」はまだ先の話。それよりも前に行われるバーレーン戦で、しっかりと結果を出すことが問われるわけです。さぁーて、どうするんでしょうかねジーコ。何がって、中田英の起用法ですよ。どうやら合流するのはバーレーン戦の直前みたいではないですか。5バックシステムでいくなら、中盤は中村、小野、福西で問題なしって感じもしますが、…やっぱそこに中田英を加えた4−4−2だったりするのでしょうかね? 
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《 次はバーレーン戦 》
アジア予選を突破できるか? 久々のサッカーネタです。(^^) 次回は、6月3日(金)アウェイでのバーレーン戦です。 前回は幸運をものにしましたが、 アウェイ戦であり 奇跡の埼玉スタジアムではありません。 ...続きを見る
★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@W...
2005/05/22 22:32
ジーコ日本代表 北朝鮮に向けて@  ジーコ&川淵よ、W杯をなめるなよ!
無観客試合は集中すれば問題なし。まぁそうなのかもしれませんが…(無観客試合について)選手たちには集中することの大切さを毎日話している。観客がいなくても、ピッチでできることはまったく同じ。とにかく集中することだ。スポーツナビ「北朝鮮戦前々日 ジーコ監督会見」よりhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200506/at00004955.htmlやはりぶっつけ本番となりますか。以前、このブログでも書いたのですが「無観客試合」についてで... ...続きを見る
doroguba
2005/06/07 17:00
ジーコジャパン合宿中 ちょっと古い話題ですが、北朝鮮との無観客試合について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる