doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーコ日本代表 北朝鮮に向けて@  ジーコ&川淵よ、W杯をなめるなよ!

<<   作成日時 : 2005/06/07 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

無観客試合は集中すれば問題なし。まぁそうなのかもしれませんが…

(無観客試合について)選手たちには集中することの大切さを毎日話している。観客がいなくても、ピッチでできることはまったく同じ。とにかく集中することだ。スポーツナビ「北朝鮮戦前々日 ジーコ監督会見」よりhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200506/at00004955.html

やはりぶっつけ本番となりますか。以前、このブログでも書いたのですが「無観客試合」についてです。無観客試合が決まったとき、「集中力の問題も含めて、経験していないことをやることになる。必要なら報道陣もいないところで1試合してみたいという考えもある」とジーコは語っていたみたいですが、結局、それを想定した試合をする「必要なし」ってことになったみたいですね。まぁもともと、そんな練習やるつもりもなかったのかもしれませんし、もしかしたらバーレーンに勝ったので必要なしとなったのかもしれませんが…、個人的にはこういうジーコ日本代表の「試合に対する準備の甘さ」みたいなものはどうかと思います。というか、問題ありと思ってます。「マレーシアが一番いい。(首都の)クアラルンプールで行われるとしたら、現地のチームと1試合くらい無観客で練習試合をやるのがいい」。この川淵発言も今読み返すとお笑いですが、結局、ジーコというよりもこの人の問題なのかもしれませんが…。ほんと、いつもパフォーマンスだけなんだよね。まぁ確かに無観客試合なんて、そんな恐れることはないのかもしれない。それを想定した練習なんてやってもやらなくても変わらないかもしれませんが、少しでも選手にとって不安な要素があったらそれを解決してあげるのも監督やフロントの大事な仕事の一つだと思うんですよね。もし現地のチームとの調整がつかなったとか、バンコクで想定していたよりも時間がなかったとか言うなら「W杯予選をなめるんじゃねぇ」って言いたいですね。

ジーコ&川淵の「準備不足」&「甘さ」が、今の日本代表の問題点でしょ

準備できる時間は自ら作らないとできませんよ。ジーコの問題点というか川淵・日本代表の問題点は、こういう「準備不足」「いいかげんさ」「甘さ」だと思ってます。これはW杯一次予選のときから同じ。例のオマーンとの初戦&シンガポールとの第2戦で苦戦したことだって「準備不足」&「甘さ」からきていると思うんですよね。あと、例の「キャバクラ事件」「ジーコの功労試合発言」なんてのも同じ部類ですよ。まぁ確かに「結果」を残せば問題ないと思います。W杯出場を決めれれば問題ないのかもしれません。が、上で列挙しているようにジーコ&川淵で今までにやっぱ問題があり、いろいろな言動を見る限りそれからなんにも学習してないように見えてしまうわけですよ。このバーレーンと北朝鮮との2連戦は、ジーコ日本代表にとってめちゃめちゃ重要な戦いなわけですよ。何度も言いますが、大一番ですよ。ですが、その2連戦に臨むにあたって十分な準備をしたかと言われればONと答えたいです。事前に行われた「キリンカップ」の2試合は、所詮、スポンサーのご機嫌取りのための「お祭り試合」だったと思ってますし、万全の体制でこの2試合に臨んでいるとはまったく思えません。まぁ「スポンサーのご機嫌取り」も、もちろん必要ですよ。でも状況ってものがあるでしょ。例えばもしチェルシーがCL決勝前に韓国で調整試合をするとか言ったら良識を疑われます。っていうか絶対にないです。CLとW杯予選は違う? いやいや、どちらも重要な試合であることには変わらないでしょ。だいたい試合に臨む準備のみならず、選手の体調管理などもきちんと対応できているのだろうか?

中澤佑二「バーレーン戦でライン際で後ろからタックルをされたとき、ひざから落ちてそこで傷めたと思います。これまでとは違う、また新しい箇所で、雨が降り出して痛みが出てきたのできょうはくらいは様子を見てもいいかな、と途中でやめました。プレーに支障が出ない程度なら出たいですし、そうでなければ自分が出て迷惑をかける話でもない。様子を見て、とにかくしっかり治療をしたい」 masujimastadium.comよりhttp://www.masujimastadium.com/document.php?cmd=DispFrame&doc_parent_id=214

「雨が降り出して痛みが出てきた」ですか、まぁこういう怪我への対応は選手自身でケアする必要もあるのかもしれませんが、ジーコはどこまで把握していたんでしょうか? もし知っていて少しでも「悪化する危険」があるとわかっていたなら、練習させる必要は無いと思うんですけどね。まぁこの問題については詳細はわからないので、ジーコが悪くないんだったらすみません。正直、ジーコがやろうとしているサッカースタイルについては、まぁ言いたいこともあるけど応援したい気持ちはあります。以前ブログで書いたように「ポゼッションサッカー」という方向性は指示したいのですが…。「準備不足」&「甘さ」&「選手のコンディション管理」といったところは、ずっと問題だと思っていますし、直ってないというか、ジーコ自身が「問題だと思ってない」のかな? そう。たぶんジーコ自身が問題と思ってないところが問題だと思うんです。

W杯出場は間違いないと思いますが、まだ決まってない!

W杯出場はたぶん問題ないでしょう。かなりの確率で、明日8日の北朝鮮戦で出場が決まると思ってます。ですが現時点ではまだ決まってないわけですし、出場が決まるまでどんな相手であれ気を抜かずに万全の体制で臨んでもらいたかったということです。ホームでの北朝鮮戦だって、辛くも2対1で勝ったわけですし、サッカーに絶対というものはないのは言うまでも無いことです。ここで、どうのこうの苦言を書いてもしょうがないのかもしれませんが、W杯出場が目前に迫った今だからこそあえて苦言を呈したいです。まぁW杯出場さえできれば、何の問題もないのかもしれませんが。

サッカーそのものよりも大事なのは金か?

個人的には、この北朝鮮戦が「第3国タイ」で無観客試合で行われることを疑問に思っている。無観客試合はありとして、なんでタイなのか? 審判もベルギー人でしたっけ? FIFAが介入したみたいですが、まぁ日本がW杯に出てくれないといろいろ困るということなんでしょう。金銭面で(笑)。もちろん日本国民としてW杯出場を願ってます。どんなことをしても、試合には勝ってもらいたいと思ってます。サッカーの試合でね。ですが、サッカーの試合以外での「露骨なやり方」はどうかと思うんですよね。アジア枠「4、5」っていうのもW杯という大会として考えてみると、どうなんでしょう? まぁアジアのサッカーの実力がついてきたから「4、5枠」と言っているみちあですが、結局のところはお金なんでしょう。「アジアマーケット」が重要ということなんでしょう。サッカーとお金を切り離して語るのはナンセンスだとは思います。W杯は政治、経済と切り離せないような大会だというのも認識してます。ですが、あまりにもサッカー以外の話ばかりが大きくなると、しいてはサッカーそのものがつまらなくなると思うんですよね。まぁ日本代表に臨むことはW杯出場を決めて、「4、5枠」に恥じないような戦いをW杯で見せてもらいたいということです。そのためには、今までのような「準備不足」&「甘さ」を改善しないといけないような気がするんですよね。
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジーコありがとう&次はオシム!?  ジーコの4年間の総括と「中盤のバランス」について
■どうやらオシムで決まりなんでしょうか?オシム監督が、ついに日本代表監督への就任問題について口を開いた。25日、クロアチアのスポーツ紙スポルツケ・ノボスティの単独インタビューに答え、就任に向けた具体的な条件面などを詰めていることを明かした。「日本協会から(06年の)年末まで千葉と兼任という話をもらっているが、代表監督というのは非常にシリアスなもの。兼任はできない」と代表に専念する意向を示した。  5月下旬に日本協会の田嶋幸三技術委員長から直接オファーを受けた。旧ユーゴスラビア代表監督の経... ...続きを見る
doroguba〜football co...
2006/06/26 17:40
ジーコ日本代表 北朝鮮に向けて@  ジーコ&川淵よ、W杯をなめるなよ! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる