doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 東アジアサッカー選手権大会のジーコ日本代表メンバー発表について  

<<   作成日時 : 2005/07/20 08:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

日本サッカー協会は19日、韓国で行われる「東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会」に出場する日本代表メンバー23名を発表した。先月行われたコンフェデレーションズカップのメンバーの中から国内組を中心に、小笠原満男(鹿島)、大黒将志(G大阪)らを選出。久保竜彦(横浜FM)、阿部勇樹(千葉)が久々の代表復帰を果たした。また、新戦力として村井慎二(磐田)、今野泰幸(FC東京)、田中達也(浦和)が初選出された。なお、新シーズン開幕を控える欧州組の選出は見送られている。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050719-00000038-spnavi-spo.html

東アジアサッカー選手権大会の日本代表メンバー発表についてです。欧州組を呼ばずに国内組で戦うという判断は大賛成ですが、今回の注目はやはり村井、田中達也、今野といった初選出組と久保の復帰でしょうかね。スポナビにアップされているジーコ会見とともに、今回のメンバー選出について考えてみたいと思います。

■新しいメンバーの選出した理由について

――今回は新しい選手を何人か招集されましたが、これは監督の中で前から新しい選手を試してみたかったけれどもワールドカップ予選の間は我慢していたのか、それとも最近になって新しい選手を入れてみようという気持ちになられたのか、監督自身の気持ちの中でどちらが近いのでしょうか
ジーコ 若い選手を招集する際には、いつ呼ぶかということが大切だと思います。長い間彼らを見てきたのですが、連係などを含め、今までは大切な大会を通してチームとして構築されていたものがあったので、呼ぶことができませんでした。今回が一番いい招集の時ではないかと自分で判断したわけです。力に関しては、かなり前からほかの選手も含めていいものがあると思っていましたが、今が最適ではないかということで、今回メンバーに招集しました。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200507/at00005400.html

ジーコ曰く、今回が一番いい召集の時なので若手を呼んだとのことですが、「連係などを含め、今までは大切な大会を通してチームとして構築されていたものがあったので、呼ぶことができませんでした」っていうジーコの言葉は重要ですね。ファミリー的といいますか「少数精鋭」でチーム構築を考えているのでしょうけど、とりあえずW杯出場を決めたので若手をテストしてみるかってところでしょうか? 例のカズやらゴンやら呼ぶ「花試合」を提案した時はW杯最終予選を控えており、若手をテストする時期ではなかったということなんでしょう。まぁたぶんW杯本戦も基本的には予選と同じメンバーで戦うことになると思うのですが、主力や控えの選手がいつ怪我するかもしれません。1人でも多くバックアッパーを用意しておくってのは重要だと思う次第です。ということで選手されたのがFW田中とMFの村井と今野なわけですが、この3人の中では注目は村井ですね。サントスのバックアップとして期待したいですが、ジーコ日本代表は特にWBとSBの選手層に問題ありますからね。がんばってほしいです。個人的には名古屋の杉本とか広島の駒野あたりを呼んでもらいたかったですが、まぁ時期尚早なんでしょう。田中達と今野についてはドイツはノーチャンスだと思ってます。そこのポジションは足りてますから。まぁ田中達でなく大久保復帰という線は十分考えられますがね。

■久保はやっぱW杯に必要です。本当の復帰の日はいつなんでしょう?

――久保はまだコンディションが万全ではありませんが、クラブとは話がついているのでしょうか?
ジーコ これが初めての発表です。ここ数試合を見て、時間的には限りがありますが、調子は上がってきていると思いますし、今回は明日、あさってで大会が始まるわけではなく、調整する期間もあります。彼の場合、もう何度も代表に招集していて力を見せてくれていますし、あとは一緒に練習して、ここ数日のコンディションを見ながら、どう使っていこうか考えていこうと思います。クラブにおいて、あれだけのパフォーマンス(ができる)ということで、実際にベンチに入っているということは、試合にも出るという可能性があるわけですから、彼なりに(本来の)調子に戻ってきている感じなのかなということで、今回招集しました。

この選出は、たぶんジーコなりのパフォーマンスだと思う次第です。「久保は必要だ! 忘れてないよ」ってことでしょう。たぶん久保は今回は辞退するんでしょうが、彼がW杯に間に合うかどうかってのはポイントな気もしてます。柳沢、大黒、高原、玉田、大久保、そして久保の6人が、熾烈な(?)レギュラー争うを展開することになるのでしょうけど、中でも「高さ」と「身体能力」がある久保は個人的にジーコ日本代表に必要だと思ってますので、早くコンディションを整えてもらいたですね。ちなみに今回の久保選出は、またまたマリノスと話がついてなかったみたいですが、いい加減もうそろそろキチンと根回ししておいてもらいたいですね協会でもジーコ本人でもOKなので。

■不調(?)の鈴木は、ついにジーコに見限られたのか?

――FWの選手の中に鈴木選手の名前がありませんが、コンフェデレーションズカップから戻ってきてからも鹿島で先発で出ていますし、鹿島はJリーグのトップを走っているわけですが、今回招集を見合わせた理由があればお願いします
ジーコ これはあくまでも自分の見た感じなんですが、われわれが常によく知っている鈴木隆行という選手の、身体的な強さや幅広い動きで自分も得点を狙い、あるいはチームメートに対してスペースを空けるという動きに、精神的な疲れからかもしれませんが、元気がなくなってしまっている部分を最近ちょっと感じていました。ですので、今回は休みといいますか、代表選出をせず、クラブの方で本来の自分の良さ、精神的な強さを取り戻してほしい、元気を回復してほしいということで、招集を見合わせたわけです。彼はある程度ふっきれれば、本来の力を十分に発揮できる選手ですので、これが一つのいいチャンスといいますか、なるべく早く、われわれのよく知っている日本の鈴木隆行――精神的に揺るぎのない状態に戻ってくれると思っています。

鈴木についてです。復活してほしいとジーコは言ってますが、現段階で鈴木の存在がジーコにとって微妙な感じなのは間違いないでしょう。やはり決定力に問題があるんですよねぇ。まぁ日韓W杯の時のベルギー戦のゴールみたいな大仕事ができる選手でもあるので日本代表に必要なのかもしれませんがねぇ。久保を含めてドイツへ行けるかどうかは、今後の活躍次第でしょう。ドイツW杯までに、1度は鈴木にチャンスを与えるでしょうジーコも。

■中田と中村がいなけりゃ「3−5−2」なわけです! でもSBの守備を考えたら…

――気が早い質問で申し訳ありませんが、新しいメンバーも入ったことですし、今ジーコ監督が頭の中で描いていらっしゃるスターティングメンバーがあれば教えて下さいジーコ 川口、加地、田中、宮本、中澤、アレックス、福西、遠藤、小笠原、玉田、大黒。――今回招集したメンバーを見ると、4バックでいう両サイド、3バックでいう両アウトサイドをほぼ固定していますが、手を加えなかった理由が特にあるのかどうかお教え下さいジーコ 一応、三浦と村井が控えとしております。自分のやり方として、各ポジションに2人ということで今回のメンバーになりました。

どうやら3−5−2を考えているみたいですが、中田英と中村がいないならソレがベストって考えなのでしょう。ジーコがW杯本戦でどのような戦い方を描いているのかわかりませんが、3バック(5バック)と4バックの使い分けってヤツを考えているのでしょうか? もし中田と中村がいるときは4バックという風に考えているなら、まぁそれはそれでOKなのですが、その2人がいなくても試合で試したほうがいいと思うんですよね。守備面の組織を整備するために。特に両サイドバックの守備を強化するために。コンフェデのブラジル戦でも、その弱点を露呈しましたが、4−4−2の時のサイドバックの動き「特に守備」の動きは、もっと実践で経験を積んでいかないとヤバイと思う次第です。あと冒頭でも言いましたが村井はぜひ試してほしい。両サイドバックの控えは、ほんと今のうちにテストしておくべきです。三浦に固執するのは賛成できませんが、まぁバックアップがいないよりはましってのは確かですね。
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑読んでおもしろかったらクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FIFAランク、イタリア抜き日本13位
FIFAランク、イタリア抜き日本13位 ...続きを見る
FAZZ日記
2005/07/21 14:18
東アジアサッカー選手権大会のジーコ日本代表メンバー発表について   doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる