doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーコ日本代表のW杯予選イラン戦、中田ボルトン&エシアンのチェルシ−移籍について

<<   作成日時 : 2005/08/16 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

PART1:ジーコ日本代表のW杯最終予選イラン戦! 攻撃陣は見方に要求することができるか?

雪辱の時がやってくる。3月25日のアウエー戦で、欧州組をそろえながらも1−2と惜敗したイラン戦。ジーコ監督が先発に指名するのは、東アジア選手権初戦の北朝鮮戦で起用した「国内主力組」だ。この日の練習試合前半には、前日14日ナビスコ杯に出場したDF中沢、三都主を除く北朝鮮戦のメンバー構成。練習後に「イラン戦の先発はアレックス(三都主)と中沢を入れたチームになると思う。向こう(アウエー)で負けてきている。その悔しさを晴らす気持ちでやってくれると思う」。北朝鮮戦で0−1と気迫負けした主力組の奮起を確信したように言った。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-050816-0001.html

明日はW杯最終予選のイラン戦でしたね。案の定「いつもの国内組」が先発みたいですけど、結果が出るようにがんばってもらいたいです。ホームでの試合ですしね。イランがどの程度のモチベーションでくるかわかりませんが、ふつうに考えれば消化試合なのでそれほどでもないんでしょうし、きっちりと結果を出してもらいたいです。まぁ勝つためには当然ながら得点=ゴールが必要なわけです。で、誰がゴールを決める可能性があるかと考えれば、やっぱFW大黒か玉田かMFの小笠原なんでしょう。この3人のコンビからの中央突破ってのが、一番、得点の可能性があるような気がするので、どんどん個の勝負してもらいたいですし、シュートを打ってもらいたいです。そういえばチェルシーの開幕戦でのクレスポを見てて思ったんですが、彼は試合中、他の選手にいろいろと要求しているんですよね。ここにパス出せとか、無理してボールもつなとか。ショーンライトフィリップスが強引なドルブル突破に失敗した時は、「おれとワンツーすれば突破できるよ」なんて感じのジェスチャーしているのがTV画面に映し出されてましたが、こういう姿勢はすばらしいと思うし見習うべきだと思います。ぜひ日本代表の選手、特に大黒、玉田、小笠原は積極的に「見方に要求」してほしいです。

PART2:中田英がボルトン移籍正式決定! 初心に帰ってがんばってほしいです

プレミアリーグ、ボルトンは16日、日本代表MF中田英寿(28)の新加入が決まったと正式発表した。セリエAフィオレンティーナからの1年間の期限付き移籍で、中田がイングランドでプレーするのは初めて。18日に記者会見する。クラブの公式サイトで中田は「プレミアリーグで新しい経験を始められてうれしい。ボルトンにとっても自分にとっても大事なシーズンで、プレーするのを楽しみにしている」とコメントした。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-050816-0026.html

中田のボルトン入りが正式決定したいみたいです。デビュー戦がいつになるのか気になりますが、結果を残せるようにがんばってもらいたいですね。ちなみに同じくセリエAかrなお移籍組みではニューカッスルのエムレがいますが、そのエムレはアーセナル相手に奮闘してましたが「プレミアのスピードと当りの厳しさ」に戸惑っているようにも感じました。中田もまずはこの「スピード」と「フィジカルコンタクト」に対してどれくらい対応できるかがカギとなると思いますが、本人がHPで言うように「コンディションをできるだけ早く上げて」デビュー戦に臨んでほしいです。ペルージャでのセリエA初挑戦時と同様、移籍一年目の重要性ってのは中田英は十分にわかっていると思います。目に見える結果が必要だということも。プレミアでは「ファイトする選手」や「個で勝負する選手」は評価されると思うので、とにかく「ペルージャでの中田英」の時のように積極的にゴール目指してプレイしてほしいですね。ただし対チェルシー戦に関してはお手柔らかにお願いしたいことろですが。ちなみに、昨シーズンまでのボルトンの「わかっていてもやられる高さ攻撃」ってチェルシー的には苦手としていたいのですが、中田が入ってそういう「放り込み」サッカーしなくなれば、もしかしたらかえって戦いやすいかもしれないです。まぁ「中田が入って」ボルトンのサッカーが変わるかどうかわかりませんが。

PART3:エシアンついにチェルシー移籍決定! 「柔」か「剛」かモウリーニョの選択は?

現地時間15日、リヨン(フランス)所属のガーナ代表MFミカエル・エシアン(22)がフランス歴代最高額の3800万ユーロ(約51億2000万円)の移籍金でチェルシー(イングランド)に移籍することが分かった。リヨンの役員を務めるベルナール・ラコンブ氏が明かしたもので、契約期間は5年とのこと。現在、エシアンはメディカルチェックを受けるためにロンドン入りしており、その結果を待ってから正式発表となる。http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050816/spo/13475500_ism_00000053.html

ボルトンと時期を同じくしてチェルシーも「噂の中盤の選手」をついに獲得しました。51億です。その価値があるのかそうかと聞かれたら、正直わかりません。が「すばらしい逸材」であることは間違いないです。名匠ルグエン監督の秘蔵っ子なので、たぶん「モウリーニョのサッカー」にも十分に適応できると思ってます。タイプ的にはアーセナルからユベントスに移籍した「ビエラ」に近いと思ってますが、ビエラよりも「運動量と守備力」はあるが「ゲームメイク力はない」って感じでしょうか? りヨンで昨シーズンセンターバックも代替でこなしていたように「マルチロール」であるのもポイント高いです。シュート力もあるので攻撃でも期待できるとは思いますが、プレミアでは未知数なわけで「どれくらいやれるか」注目したいです。まぁ中田同様に、まずはしっかりとコンディションを上げてもらって「9月中旬」くらいのデビューを目指してがんばってもらいたいですね。グジョンセンとのレギュラー争いとなると思うのですが、モウリーニョがこの2人をどのように起用するのか注目したいですね。まぁ苦戦した昨日のヴィガン戦のような出来では、当然、エシアン起用なんでしょうけど、グジョンセンの中盤での起用って個人的には好きなんですよね。あのベルカンプ的な「美しい」プレイスタイルは、見てて楽しいですし。「柔」のグジョンセンか「剛」のエシアンか? プレイスタイルが違うこの2人を、モウリーニョがどう料理するのか楽しみですねぇ。あ、チアゴ&ヤロシクもがんばれぇ。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中田英寿選手、ボルトン移籍!!
日本代表MF中田英寿選手が1年間の期限付きで、イタリア・セリエAのフィオレンティーナからイングランド・プレミアシップのボルトン・ワンダラーズへの移籍がやっと決まりましたね〜!! ...続きを見る
All's well that ends...
2005/08/17 17:19
イラン戦はいらんかったね
W杯予選最終戦、イランに2−1で勝利!1位通過でW杯へ! ...続きを見る
SOUND AND VISION
2005/08/17 22:33
ジーコ日本代表のW杯予選イラン戦、中田ボルトン&エシアンのチェルシ−移籍について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる