doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンゲル日本代表監督の有力候補報道に思うこと&今週末のチェルシー戦について

<<   作成日時 : 2005/11/25 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

■PART@:ベンゲル日本代表監督の有力候補報道に思うこと

来年6月9日開幕のW杯ドイツ大会をもって退任するサッカー日本代表ジーコ監督(52)の後任として、プレミアリーグ・アーセナルの監督、アーセン・ベンゲル氏(56)がリストアップされていることが24日、明らかになった。次期監督の決定権を握る日本協会の川淵三郎キャプテン(68)が初めてW杯後について言及し「ベンゲルは、監督としての最後は日本でやりたいようだ」と発言。Jリーグ名古屋で指揮を執った世界的な名将を、2010年W杯南アフリカ大会の日本代表監督の有力候補に挙げた。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-051125-0014.html

ベンゲルが日本代表監督にという噂は、確か最近イングランドでも流れていたような気がするんですが、この時期にこういったニュースが流れるのは日本サッカー協会としてどうなんでしょう? 確かにドイツW杯以降のことを考えておくのも重要であるし、必要なことだと思います。ですが、こういうニュースが表に出ると現代表監督としてはいい気持ちはしないと思いますし、選手のほうも同様かと。

まぁそういう建前はこれぐらいにして、ベンゲル待望論について。待望論というのは言いすぎかもしれませんが、元名古屋グランパス監督時代の功績&現アーセナルでの成功からベンゲルを日本代表監督にと思っている人が多いように思えます。確かにJリーグでもプレミアリーグでも結果を残しているわけで名将だと私も思いますが、ちょっと日本では過大評価されている気がしないでもないです。

過大評価というと語弊があるかもしれませんが、要はベンゲルが監督になれば日本代表が今のアーセナルみたいなサッカーをして強くなると思っている人がいるのではないかということです。
と、ここでフッと考えて見ました。では、アーセナルみたいなサッカーって、どういうサッカーでしょうかって?

ショートパスを華麗につなぐ美しいサッカー? 攻撃的なサッカー? アーセナルのサッカーの特徴っていろいろあると思うんですが、個人的には今のジーコ日本代表のスタイルとそれほど変わらないスタイルであるような気がしてます。採用しているシステムは「4−2−2−2」でスタイルはポゼッションサッカー。サイドにはいわゆるウイングプレイヤーをおかず、積極的なサイドバックの攻撃参加が特徴的です。前線からのプレッシング守備はもちろんしますが、けっしてそれに特化したスタイルではないですし、DFラインも極端に高くはありません。どちらかというと組織よりも選手の個性・個人技を生かしたサッカースタイルのように見えます。FWアンリやMFリュングベリのドルブルやシュート力、ベルカンプやピレスやセスクのパスやゲームメイク力、サイドバックのアシュリーコール&ローレンの攻撃力などなど、それぞれの選手の個性を生かしたサッカーであると。
という感じで「やろうとしているサッカー」はジーコとベンゲルのそれは実はけっこう似ていると思ってたりします。もちろんベンゲルがアーセナルでやっているサッカーをそのまま日本代表に持ち込むかどうかわかりませんし、実際、かつて名古屋グランパスでやっていたサッカーは「アーセナルとは違うサッカー」をしていたんとは思いますがね。
もちろんジーコとベンゲルでは「監督としての経験の差」「実績の差」の違いというのはあると思います。あと選手の起用法でも、ベンゲルのほうが積極的に若手を抜擢しているようなイメージもあります。ですが、その目指すサッカースタイル「ポゼッションサッカー」「攻撃的サッカー」というスタイル自体は、ベンゲルとジーコは同じように見えるというのは極論すぎでしょうか? まぁクラブと代表で監督のスタイルも変わってくると思いますので、実際にベンゲルが率いてみないとそのスタイルがどうなるかはわからないところはありますがね。まぁ言いたいことはベンゲルが監督になったからって、日本代表がすぐにアーセナルみたいになれるわけではないということです。日本代表にはアンリもいなければ、ピレスもリュングベリもベルカンプもいないし、アシュリーコールもキャンベルいないってことです。まぁ当たり前のことですが、一応。

■PARTA:週末プレミア、チェルシーはポーツマスと対戦ですが…

ポーツマス(イングランド)は現地時間24日(以下現地時間)、成績不振を理由にアラン・ペラン監督(49)を解任したことを発表した。なお、後任についてはまだ明らかにされていない。 ミラン・マンダリッチ会長は「ポーツマスの未来のために監督解任を決断した。チームにふさわしい人物を必ず見付ける」とコメント、イングランドのサッカーに精通する人材を求めていることを明らかにした。 マルセイユ(フランス)を率いた経験を持つペラン監督は、2004-05シーズン終盤に同クラブの監督に就任し1部残留を果たすも、今季は13試合を戦って勝ち点10の17位と、厳しい状況が続いていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20051125-00000082-ism-spo

やっぱりといいますかぺラン監督解任みたいですね。まぁ結果が出てなかったし、あの忍耐力のない会長ならもうそろそろだろうなって思ってましたが、チェルシー戦の結果次第かなぁあんて思っていたいのですがその前でしたか。そもそも昨シーズンにペランが就任したのもいきなりだったわけですが、現サウゼンプトンの監督であるレドナップとマンダリッチ会長の関係が悪化したあたりから、このクラブが迷走しているのは確かでしょう。チェルシー的にはこの混乱に乗じて、確実に勝ち点3をとっておきたいところですが、ポーツマスはまたコーチのジョージョーダン&スポーツディレクターのザイェツの2人が指揮するんでしょうか? まぁこの2人の指揮するポーツマスには昨シーズンも苦しめられているので、ある意味ペランが監督であるよりもやりにくいかもしれませんがね。その他、個人的にプレミアリーグで注目の一戦はアーセナル対ブラックバーン。なんかブラックバーンがやってくれそうな予感がするのですが、いかに??

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サッカー日本代表の次期監督は誰でしょうか?
いよいよW杯ドイツ大会が6月9日に開幕します。 今回で3回目の出場となる日本代表、ジーコジャパンは前回のベスト16を上回る成績を残せるか?ぜひがんばって欲しいものです。 W杯が始まる前だというのにちょっと気の早い感じもしますが・・・ ジーコ監督は今回のW杯の指揮をもって退任すると報じられており、次期監督が誰になるかというのも気になるところです。 一部報道では、アーセナルのアーセン・ベンゲル氏が有力視されておりましたが、欧州CL決勝敗で可能性が低くなったか? さて、ここで問題です。 ジ... ...続きを見る
しげぞうっち@eBet
2006/06/01 23:49

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フランス、イングランド、ドイツから誘いがあっても断り続けていて、常日頃からクラブの方がやりやすいと発言しているようなベンゲルが、そう簡単に代表監督になるんですかねぇ〜。
悲願だったエミレーツ・スタジアムが折角完成しますし、ベンゲル代表監督は無いだろうなんて勝手に思ってます。

とは言え、万が一就任するようなことがあれば、
アーセナルだけじゃなくて、名古屋とかモナコとかでも若手を積極的に起用していたので、どういう選手起用をするかが面白いかもしれませんけど。
yukinho
2005/11/26 12:49
ジーコじゃなければ間違えなく一騒動起きる発表だと思うんですが、そのあたり無神経ですよね。日本人コーチにしたって信用してないと言っているようなものだし。そのあたりのジーコの心情に触れる記事は今のところ無いようですが。

ベンゲル就任なら、完全に継続路線と言うことでしょう。個人的には賛成。ただ、アーセナルのようなサッカーは日本には厳しいというのが率直な感想。若手抜擢に関しては、そもそもマスコミが新戦力を騒ぎだてすぎなだけなので、スルー。個人的には、現状そんな心配はする必要なし。
名古屋でベテラン岡山とストイコビッチを再生させた男、ベンゲル。決して若手を抜擢するだけではないです。
まあ、名将ベンゲルのことですから、代表とクラブの違いなど把握しているでしょうけどね。
RR
2005/11/26 21:15
有名監督だけに、イメージは涌き易いですね。
純然たるウイングを置かない流動的なポゼッションサッカーの継続は、日本のスタイルの確立に繋がるような…ってまだ歴史的に早いかな?
ベンゲルはジーコと比べ物にならない程戦略の柔軟性が無いから、日本を率いても失敗する可能性が高いとは思いますけどね。国内(アジア)では強いけど、CL(世界)では弱い。今以上にその落差が大きくなる気がします。
unknow
2005/11/27 02:12
>yukinhoさんへ
コメントどうもです。私も実際のところベンゲルはないと思ってます。おっしゃるとおり他国の誘いを断ってますしね。もしも仮に就任したら選手の起用法は気になるところです。
>RRさんへ
ジーコは優しいですからね。あと「継続路線」ですが、まぁベンゲルみたいな「ポゼッションサッカー」の継承は歓迎しますが、たぶんスタイルの継承ではなく、「ビックネーム招聘」の継承なんでしょうね。川淵は。要は「名前が知れていれば誰でもOK」ってことだと。
>unknowさんへ
はじめまして。日本のスタイルの確立は確かにそうなるといいですね。ベンゲルの「戦略の柔軟性」は確かにアーセナルでは少ないかもしれませんが、名古屋、モナコとかでのやり方を考えるとあると思います。まぁ代表でベンゲルがどういうスタイルでいくかは、わかりませんが。
doroguba
2005/11/28 19:41
ベンゲル日本代表監督の有力候補報道に思うこと&今週末のチェルシー戦について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる