doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーコ日本代表対エクアドル代表 本当の超雑感!  

<<   作成日時 : 2006/03/31 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

ジーコ日本代表対エクアドル戦。仕事の都合できちんと見れてないのですが、ちょいとだけ。決勝点は理想的な形だと思いました。やはりニアサイドです。サントスが左からえぐってセンタリングしたボールを、佐藤が「ニアサイド」で合わせてゴールしたわけですが、この「サイドをえぐってグラウンダーのセンタリング→FWがニアで合わせてシュート(コース変えるだけ?)」って形が一番ゴールが生まれる可能性が高いと改めて思いました。この「ニアサイドの形」はコンフェデで「加地→柳沢」が決めたゴールも記憶に新しいですが、このような「高さ」よりも「スピード」を生かした攻撃の方が日本には合っているというか「得意である」と思っています。もちろん、1試合に何度も「サイドをえぐれる」わけではありませんし、相手DFよりも早く「ニアサイド」を取れるわけでないですから、その他のゴールの可能性の低い攻撃「サイドからの高さ勝負のセンタリング」も必要であると思います。

ただ、どうせ放り込むなら闇雲に放り込むよりも、「低いピンポイントのアーリークロス」のがゴールの可能性が高いのは言うまでもないところです。この試合でも、惜しくもゴールになりませんでしたが、サイドからの「低い」アーリークロスを久保や玉田に「ピンポイント」で合わせる形が何度か見られよかったと思いました。ただ、まぁこれを「きちんと決める」のは、簡単なことではないわけで。センタリングを受けたFWが「スーパー絶好調」ならスコーンとシュートがネットに突き刺さることもあるんでしょうが、それが常時できるFWは世界を探してもそれほどいないわけです。

って、わけでやはりポイントは「ニアサイド」。1試合で1度か2度は「WBがサイドをえぐれる」と思うんです。で、その数少ない「絶好機」にキチンとFWが「ニアサイド」に入れるかどうか? これがたぶんドイツW杯でのポイント。ジーコ日本代表の生命線になることでしょう。柳沢の復帰が微妙な現状、今日の試合できちんと「ニアサイドで勝負した」佐藤を私は評価したいです。まぁジーコがドイツに連れて行くかどうかはわかりませんが、今日のゴールで序列が前になったのは間違いないところでしょう。

ってわけで本当に雑感ですがエクアドル戦について。ちなみに私事ですが、仕事でバタバタしており、4月頭はあまり更新できないかもしれません。チェルシー戦は何か書きたいとは思ってますが…、難しいかなぁ(泣)。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールドカップに出たい!という気持ちが丸出しの男達
キリンチャレンジ2006 ...続きを見る
Sexy Sakaa? 
2006/03/31 01:00
日本、エクアドルに1−0
応援クリック お願いいたします。 ↓   ↓   ↓ ...続きを見る
フリーター・ニート革命
2006/03/31 03:23
サッカー日本代表対エクアドル代表
佐藤寿人が、決勝弾でした。 1対0ということで、完封し、南米チーム相手に、ジーコジャパン初の勝利です。 とは言え、あまり... ...続きを見る
情報ブログ
2006/03/31 11:50
日本代表1−0で苦手の南米チームに勝利!
サッカー日本代表対エクアドル代表の試合は、1−0で日本代表が佐藤寿人の決勝ゴールで完封勝ち! ...続きを見る
マチルダベイビー!
2006/03/31 17:16
西洋占星術でみるジーコ監督の運勢
西洋 占星術 でみる幸運期 神の声を聞ける能力 すぐ顔に表れる? ...続きを見る
ズイフー!!ブログ - 西洋占星術占い相...
2006/05/01 11:52
ジーコ日本代表対エクアドル代表 本当の超雑感!   doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる