doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS オシム日本代表が21日に誕生!?  オシムの言葉への期待と不安について一考察

<<   作成日時 : 2006/07/14 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

■PART@:オシム代表と21日に正式契約を結ぶことを明らかに!

日本サッカー協会の川淵三郎会長は14日、日本代表の次期監督に就任するJリーグ1部(J1)千葉のオシム監督と21日に正式契約を結ぶことを明らかにした。川淵会長は「契約書にサインするのは21日と、きょう決まった」と話した。
 21日の同協会理事会後に、ジーコ前監督就任時と同じように、東京都内のホテルで公開調印するという。川淵会長はそれに先立って18日に田嶋幸三技術委員長らとともにオシム氏と会談する。
 オシム氏は1日に、契約途中の千葉を離れて日本代表監督に就くことで基本的に合意。その後は契約条件の細部を詰めていた。
 オシム氏が代表を指揮する初戦は8月9日に東京・国立競技場で行う国際親善試合のトリニダード・トバゴ戦となる。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060714-00000030-kyodo_sp-spo.html
<p>いよいよ正式契約となりそうですね。いろいろな意味でオシムが日本代表監督となるのは注目ですが、一番知りたいのはオシム本人が日本代表監督の依頼を受けた理由と日本代表監督として目指すところでしょうかね? このあたりは、きっと来週の就任会見にて本人の口から語られると思うのですが、個人的にはその会見での「オシムの言葉」に注目したいです。そして、オシム日本代表の試合を見たいです。現状「オシムが代表監督になれば強くなる」という風潮が強い気もしますが、オシム日本代表について語るのはそれからだと思ってます。もちろんジェフをはじめとするこれまでのすばらしい仕事ぶりや、オシムの本とか読めば、「オシム日本代表」をいろいろ想像できますし語ることはできると思いますが、まぁそれはあくまで「我々の想像」であることは間違いないわけです。想像することは重要ですし楽しいですが、それが過ぎると危険な気もするんですよねぇ。まぁ危険とは言いすぎな気もしますが、兎も角「オシムの言動」を期待して待ちましょう。初戦は8月9日のトリニダード・トバゴ戦となるみたいですが、注目ですね。って8月9日と言えばなにかの試合があったような…。あっチェルシー対セルティックの親善試合だ。って事はどちらかの試合に中村は出ないということですね。そういえばセルティックって日本にも来るんですが、スケジュールを公式HPを見てみると。8月3日に試合することになってるみたいですね。って、スコティッシュプレミアの開幕は7月29日じゃないですか! 早い〜! 何々、8月6日にハーツ戦ですか。って事でオシムの初陣トリニダード・トバコ戦には中村はいないと思いますがって、えっ、そもそもオシムは中村を招集しない!? まぁどんなメンバーが選ばれるか注目したいです。思えば4年前のジーコの初陣ジャマイカ戦は「黄金の中盤」のお披露目でした。まぁ、オシムが色を出すのは、まだまだ「先」な気はしてますが…。

■PARTA:日本サッカー協会がW杯の敗因を分析!

日本サッカー協会は14日、都内で技術委員会を開き、日本が2敗1分けと1勝もできずに1次リーグで敗退したワールドカップ(W杯)ドイツ大会の傾向や敗因などを分析した。田嶋幸三委員長は「前線からプレッシャーを掛け、ダイレクトプレーを防ぐ戦術に変わっていた。パス2、3本でゴールまでいくのがほとんどなかった」と今大会の傾向を指摘。その上で「(日本は)個人のベースで勝てるかどうかを分析する必要がある。次の世代をどう伸ばしていくかが大切」と語った。 ただ、ジーコ前監督の采配(さいはい)などは検証されず、田嶋委員長は「彼は今までの経験を出してくれたと思う。こういう選手交代で負けたという分析はあまり意味がない」と述べるにとどまり、具体的な敗因についても言及しなかった。
 また、技術委は新監督に就任するオシム氏の体制下でのコーチ人事についても話し合ったが、名前は明かされなかった。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060714-00000137-jij-spo.html

確かに「あまり意味の無い分析」はいらないかもしれませんが、しっかりとこれからにつながる敗因の分析はしてもらいたいですね。サッカーの方向性も重要ですが、その前に「協会の仕事」について、しっかりと分析して考え直してほしいです。そう、スケジューリング&マッチメイクについて特にね。やれオールスターと日程バッティングだわ、アフリカ勢とのテストマッチの契約でぶっちされただぁというようなことが起こってしまった経緯はちゃんと分析してもらいたいですし、今後なるべき起こらないようにがんばってもらいたい。要は監督の足を引っ張るようなことなく、しっかりとサポートする体制を整えることが重要だということ。だって、オシムを監督に頼んだのは「方向性を含めて丸投げ」なところもあるからなんでしょ? プレミアの監督みたいに全権を任すつもりがあるから、名将オシムにするんでしょ? 協会の犬を雇って、技術委員会が行った「分析」や、「方向性」を実行させるというやり方もあると思いますが、今回はそうではないんですよね。あくまでオシムが示す方向性が優先であり、それをサポートするための今回の「分析」であり「方向性の提案」であると思っているのですが、それでOKでしょうか? まぁもちろん協会(技術委員会)が率先して敗因を分析し、方向性を考えるのはすばらしいことだと思いますしやるべきだと思いますが、その分析や方向性を押し付けるためにオシムを監督にしたわけではないと私は思っているのですが、そのあたりどうなんでしょう? まぁコーチ陣が日本人から選ばれると噂されてますが、それも「オシムに丸投げ」というところから来ているとで解釈しているのですが…。「協会」と「オシム」の関係にも注目したいですね。
あ、ちなみに「丸投げ」とは否定的な意味ではありません。
チェルシーにおけるモウリーニョやアーセナルにおけるベンゲル、ユナイテッドのファーガソン的な意味合いです。
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
サッカーという名の神様

サッカーという名の神様 (生活人新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イタリア優勝おめでとう!
イタリアがワールドカップで優勝した。おめでとう! 後半から見た限りフランスは終始押し気味だったが及ばなかった。 ...続きを見る
大津留公彦のブログ
2006/07/14 22:56
<blog紹介1> doroguba~football column~
オシム日本代表が21日に誕生!? オシムの言葉への期待と不安について一考察 ■PART&:オシム代表と21日に正式契約を結ぶことを明らかに! ■PART&:日本サッカー協会がW杯の敗因を分析! http://doroguba.at.webry.info/200607/article_12.html オシム日本代表監督.. ...続きを見る
Hold up the RED CARD...
2006/07/17 12:22
オシム監督がもたらす緊張感に期待
 待望論の多かったオシム氏の代表監督就任が現実になった。 図らずも初会見で「(代表監督就任は協会との)結婚のようなもので 初めはいいが後になっていろいろ問題が起こるもの」と 予言めいた事を言っていたけどボクもそう思う。  必ず途中で揉め事が起こるだろう。... ...続きを見る
Origato Sota(平山相太応援ブ...
2006/07/22 13:28
祝!サッカー日本代表監督オシム氏が就任。(オシムの涙動画)
いや〜決まりました。川渕キャプテンが失言した時は、どうなることかと思いましたが。楽しみですね〜。Ivica OSIM - The Reason for The Tears (イビチャ・オシム 涙の真相) ...続きを見る
ネット的記憶装置
2006/07/22 16:25

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
代表の強化、と言う観点で言えば

Jリーグの日程自体の問題や
キリンカップの見直しとか色々ありますよね。

あと、「代表中心主義をやめること」が重要だと思うんですが、現状だと難しいのかな…。
将来的に考えれば、多数のクラブが「名将」を招く必要性のほうが大きい気もします(現実性は別として)。

>分析
まあオーストラリア戦が最重要で、それに関して言えば
オーストラリアについて”彼らのサッカーの流儀は警告すべきであるのは明らかなのに、審判は"怒り"という彼らのプレーの大きな特徴に沈黙している。日本はオーストラリア戦で敗北に値しなかった。”と言う感じなんですが、原因を探れと言われれば、チームの守備戦術の不足、あとは個人の能力・戦術理解力の不足。あとは経験と集中力の不足と…まあ、暑さ的に結構難しかったと思うんですが。

ただ、今回の大会自体の総括として「前線からプレッシャーを掛け、ダイレクトプレーを防ぐ戦術に変わっていた」んでしょうか?自陣から見て「前線」ならまだ分かるんですが、「高い位置」と言う意味で使ってるんなら違うような…。
jerry
2006/07/15 07:35
今大会は明らかに前線からのプレッシャー以上に引いて守るカウンター折衷ポゼッションサッカーがメインだった大会なんですがね……技術長まったく信頼できんな。個人ベースはまあそうなんですけど、実は日本サッカーはそんなに縦の選手必要としていない気もするんですよね……
にしても、最大の問題は審判くらい言って欲しかった。上川さんといういい口上あるんだしね。
RR
2006/07/15 20:18
>そう、スケジューリング&マッチメイクについて特にね。
まさに、同感です。
この辺は、直接協会側がアクションを起こす部分な訳で・・・
勿論、スポンサー絡みの問題もあると思うのですが、しっかりと監督と話し合いを持って無意味に多い親善試合もどうかと思います。

あと、オシム監督は、アーセナルのベンゲル監督のように総監督?的なポジションで大きな意味での日本代表(協会など)まで関わるのか、それとも純粋に監督業を軸とするのか?も注目したいです。まぁ、ベンゲル的な動き(仕事)をされると協会側も後々うざいって感じたりするのかな??
コージ
2006/07/16 21:59
>jerryさんへ
「代表中心主義をやめること」は、そんな気もしますが、単純にビジネスの規模での比較で考えると厳しいというところでしょうかね?
「前線からプレッシャー」発言は、単純にFWからという意味だと思ってます。
>RRさんへ
まぁサッカーはどこかで「縦」を突かなければならないわけで、そういうったてんからは必要かと思います。審判に関してはFIFAに総括してもらいたいですね。
>コージさんへ
代表チームで言う所の「総監督」は下の世代がらみになるんでしょうかね? 日程とかマッチメイクまでオシムが権限を持てるようなら、4年後に向けてかなり期待ができる気もしますね。
doroguba
2006/07/17 21:01
オシム日本代表が21日に誕生!?  オシムの言葉への期待と不安について一考察 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる