doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS U-21欧州選手権「ポルトガル対フランス」評&オシム川淵対談ついて

<<   作成日時 : 2006/07/19 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

■PART@:本日見た試合:U-21欧州選手権「ポルトガル対フランス」戦の選手評

先日行われたU-21欧州選手権がスカパーで録画放送されていて、本日たまたま「ポルトガル対フランス」戦を観戦しました。ドイツW杯同様にフランスが勝つんですが、正直、試合の内容はしょぼかったです。まぁフランスの守備はA代表並みにすごかったと言えばそうかもしれませんが、どちらかというと守備云々というよりも両チームの攻撃が淡白だったというところでしょうかね? 両チームに注目していた選手がいるのですが、彼らについてちょい寸評。
クアレスマ(ポルトガルU-21)…期待しているウインガーなんですが、気がついたらユナイテッドのC.ロナウドに差をつけられてしまったなぁ。2人ともスポルティングリスボン育ちですが、スポルティング時代はクアレスマのが評価されていた感じだったんですよ。で、クアレスマがライカールト就任したばかりのバルセロナに入り、C・ロナウドはベッカムの後継者としてファーガソンに気に入られてユナイテッドに入るのですが、その後の道は明暗分かれた感じ。クアレスマはバルセロナで成功できずにポルトガルに帰りA代表からも漏れ、C・ロナウドはユナイテッドのレギュラーとなりポルトガルA代表でも主力に。この結果の差には「運」もあった気もしますが、それ以外に「ゴールへの意識の差」があるのかなぁと思ったりして。この試合でも感じたんですが、クアレスマはもっとFW的な自らゴールを意識したプレイをしてもいいとおもうんですけどね。ガタイがいいし馬力もあるので、うまく育てば「フィーゴ2世」になれると思うのですが、そのためにはもぅとゴールがほしいかなぁ。とりあえずポルトでがんばってください。
ジョアン・モウチーニョ&Mフェルナンデス(ポルトガルU-21)…かなり期待していた若きポルトガルの中盤の2人でしたが、ほとんどゲームメイクできてませんでした。フランスの守備が良かった面もあると思いますが、それを差し引いてもイマイチでした。モウチーニョは小柄でやっぱフィジカル的にキツイのかなぁ。Mフェルナンデスは攻守においてもっと「我を出す」プレイをすべきだと思いました。で、この2人はデコ、マニシェは言うまでもなく、元チェルシー&現リヨンのチアゴと比べても「現状かなり劣る」ように感じました。まぁ当然成長の余地アリなのでしょうけど、がんばってもたらいたい。特にMフェルナンデスは、かなーり期待しているのでベンフィカでがんばってほしいです。
カストロ(ポルトガルU-21)…始めてみましたが、いいCBだと思いました。強いしフィードもできるのがすばらしい。まぁポルトガルA代表はカルバーリョ、アンドラーデなどいいCBがいるので今すぐA代表とはいかないのでしょうが、期待できるのではないでしょうか? スペインのチームに移籍するみたいですががんばってもらいたいです。
グルキュフ(フランス U-21)…ミラン入りが決まったMFですが、期待したプレイは見ることが出来ず。この試合ではイマイチでした。
ブリアン(フランス U-21)…唯一のゴールをヘディングで決める。大型CFに育ってほしいです。リュインドゥラとかマルレみたいに小さくまとまらずに。
シナマ・ポンゴル(フランス U-21)…リバプール→ブラックバーンとプレミアリーグでもおなじみですが、この試合ではウイング的な位置でプレイしてました。この選手こそリュインドゥラにならないでほしいなぁ。
ディアラ(フランス U-21)…W杯でビエラの代わり出て選手でなく、チェエシー所属の「マケレレ2世」です。途中交代で登場しましたが、背番号が10だったのが驚き。化けてほしいです。

その他、フランスの守備陣ではいいプレイをしていた選手がたくさんいました。A代表の守備も見事でしたが、この世代でもそれは踏襲されているみたいです。いつの間にか「守備のチーム」になってますねフランス代表は。まぁ昔からか。あとアーセナルのフラミニも途中交代で出場してました。

■PARTA:本日見れなかった試合:コパ・リベルタドーレス杯「リベルター対リーベルプレート」

上の試合とほぼ同時刻にコパ・リベルタドーレス杯「リベルター対リーベルプレート」やってましたが、U-21のほう見てたのでほとんど見てません。最後の方ちょろっと見たらリーベルプレートが1−3で負けててスタンドでサポーターと警官がやりあって試合が中断してました。そのまま終了だったのか? まぁこの南米のチャンピオンズリーグも熱い戦いをしてます。メキシコのクラブも参加してますが、メキシコ代表の強さってこの大会の影響もあるような気もしてます。で日本代表を強くするという観点から言えば、やっぱアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を盛り上げていくのが王道な気がするんですがねぇ。欧州チャンピオンズリーグ、南米コパリベルタトーレス杯に続くような大会目指して。で、そのためには、やっぱキャプテンにがんばってもらうのが一番なのかもしれないですね。

■PARTB:本日おもしろかったニュース:オシム氏=ドラマ「踊る大走査線」の室井刑事

またオシム氏は、来日3年以上とあって、日本の事情に合う強化策も提案した。川淵キャプテンに「欧州と同じシーズンにした方がいいけれど、それでは新潟や仙台、札幌などは雪のため試合が難しい。これを何とかしたい」と提案した。同キャプテンは「寒い地域のチームはホームゲームを夏場に集中させるとか、方法はあると思う。これから本格的に考えて対策を立てます」。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20060719-00000030-nks-spo

オシム氏が川淵キャプテンと対談してJの日程のこと話したみたいですね。さすがオシムは「頭いい」と思いました。ドラマ「踊る大走査線」の室井刑事(柳葉敏郎)の役回りじゃないですが、権力を変えるには中に入り込んで変えていくという方法だってあるわけで。要はキャプテンだって「使いよう」で敵にも味方にもなるということを知っているでしょう。で、100戦練磨のオシムは当然ながらこういう人物の「使い方」を熟知していると感じました。どんどん「使ってほしい」ですね。こういう要求や提案をどんどんすべきだと思います。独裁を非難される川淵キャプテンですが、逆に言えば「力がある」のも確かなわけで、オシムからすれば「改革実行のためのキーマン」なのかもしれません。まぁ、これからオシム対電通、川淵の駆け引きが始まるんでしょうけど、初回にこういう改革論が出たってのは期待できる気がします。ぜひともオシムには粘り強くがんばってほしいです。でJリーグの日程はもちろん、ACL&クラブ世界選手権の整備まで合わせて変えてもらえたら最高です。Jの日程が変われば、それらは当然ついてくると思うのですが、川淵キャプテンもぜひとも目先の利益に囚われず「長い目で見ていい方向へ進む&儲かる」と考えて変えていってもらいたいですが…。無理ですかね? まぁ別に欧州に合わせなくてもいいですが、欧州を意識したカレンダーなり移籍規定なりを詰めてもらいたいですね。
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
FIFAフィーヴァー~FIFA創立100周年記念DVD Vol.1

FIFAフィーヴァー~FIFA創立100周年記念DVD Vol.1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設と目標とするブログ
WSD、ナンバー、WSKなど見てコラムがもの足りないと思ったことはないでしょうか? ...続きを見る
サッカーの読み方
2006/07/20 03:48

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いうまでもないですが、この改革は百二十パーセント不可能でっせ?
RR
2006/07/20 02:36
>RRさんへ
オシム氏と川淵キャプテンの「力関係」「スタンス」がまず重要なことだと思ってます。悪い意味で「協会の犬」にならないことが大事だと思うんですよね。スケジュールは現状では不可能かもしれませんが、徐々にでいいから改革していくことが必要だと思います。
doroguba
2006/07/20 18:29
ご無沙汰しております。「ポルトガルサッカーのすすめ」のなべです。
自分のブログでU-21欧州選手権があると書いておきながら、すっかり見逃してしまっていたところ、doroguba様のエントリーがありましたので、思わず反応してしまいました。
ジョゼ・カストロはまだ見たことが無いので、非常に興味深いです。
私の中では、「ネクスト・カルバーリョ」という期待をしている選手なので、アトレチコでがんばってもらいたいです。
クアレスマ、モウティーニョ、フェルナンデスは、・・・そうですか。
やはり現A代表の面々とは差が大きいようですね。
まだ若いですから伸び白が当然あると思いますので、期待したいと思います。
フェルナンデスは、ポンペイ入りが濃厚になっているようなので、次はプレミアでチェルシーのあの豪華な中盤を相手に戦うことになるかもしれないですね。
なべ
2006/07/20 20:48
さすが「Oさん」。5か条あるようですが、あたりまえなこと、ごもっともだけど出来そうもないこと。重要だが簡単に出来ること、など硬軟強弱上手く並べてますね。
Mario
2006/07/20 21:09
>なべさま
「ジョゼ・カストロ」は期待できそうですよ。あとはFWですよね。ボルトンのヴァズテにも期待ですが。フェルナンデスはぜひともポンペイに来てほしいですね。
>Marioさんへ
「硬軟強弱上手く並べてます」は同感。いろいろな意味で期待してます。まぁどこかで衝突する可能性も無きにしも非ずですが…。
doroguba
2006/07/21 22:33
U-21欧州選手権「ポルトガル対フランス」評&オシム川淵対談ついて doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる