doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョゼ・モウリーニョと中田英寿について思うこと、考えること

<<   作成日時 : 2006/10/24 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

■モウリーニョは、今、何を考えていて、将来をどう考えている!?

インテルはロベルト・マンチーニに代わる監督として、ジョゼ・モリーニョを欲しがっている。イングランドのタブロイド紙『ニュース・オブ・ザ・ワールド』が報じた。同紙によれば、インテルはすでにモリーニョの代理人ジョルジュ・メンデスに接触しているらしい。インテルに近い筋の人物が接触を認めているとのことで、モラッティはマンチーニが退任する場合の後任監督としてモリーニョを欲しがっているようだ。「インテルは、モリーニョを新監督の第一候補として考えており、モラッティはすでにこの件についてジョルジュ・メンデスと話をした」というコメントが掲載されている。
 モリーニョを招聘するのであれば、インテルはまた多額の出費を強いられることになる。年間700万ユーロ(約10億5000万円)以上の報酬を支払わなければならない。モリーニョは2004年からチェルシーを率い、プレミアリーグ優勝2回、リーグカップ1回、コミュニティー・シールド1回のタイトルを獲得した。
 一方のマンチーニがインテルで獲得したタイトルは、スクデット1回、コッパ・イタリア2回、イタリア・スーパーカップ2回。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20061023-00000011-spnavi-spo

まぁインテルに限らず、モウリーニョに興味あるクラブはたくさんあることでしょう。で、モウリーニョが、ユナイテッドのファーガソンみたいに何十年もチェルシーの監督である確率はどのくらいなのだろうかと考えてみると、その答えは誰にもわからないわけで。きっとモウリーニョ本人も「それは、わからない」って言う気がする次第です。だって、昨年の今頃、カペッロがレアルマドリードの監督になると思っていた人なんて、ほとんどいないと思うし、きっと本人も思ってなかったと思うから。モウリーニョもそれと同じってことで。で、モウリーニョがもしも抜けたら誰かが代わりにチェルシーの監督として来ることになるわけですが、果たしてそれは誰がふさわしいのかと考えると、現状、私には誰も浮かんでこない。今売りのワールドサッカーマガジンで「トップクラブの実力判定」なる特集が組まれてますが、そこに出ているモウリーニョ以外の監督を眺めても、誰もあまりピンとこないんですよね。若くて、実力があって、カリスマ的であって、言動がおもしろい監督って、そうはいないと改めて思ったりして。そういえば時期監督候補にヒディンクが噂されてたりもしますが、キャラ的におもしろくないんだよなぁ。キャラ的にはヒディンクよりもトルシエのほうがおもしろいと個人的には思うんですが、サッカー的にはトルシエはあれなんで…。若さで言えばローマのスパレッティとかおもしろそうだけど、彼は所詮プロビンチャーレの器としか思えないし、イタリア人ならゾラとかのがまだおもしろいとか思ったりして。そういえば、元チェルシー会長で現リーズ会長のケンベイツが監督を探しているみたいで、何でも元チェルシーのワイズとポジェに声をかけたとかかけないとか。まぁ誰しも「いい監督」探しで大変なんだなぁと思うわけですが、そう思えば思うほど「モウリーニョの代わりはいない」って思ってしまうんですよねぇ。個人的な理想で言わせてもらえば、あと少なくとも5〜6年はモウリーニョにチェルシーでがんばってもらいたいと思ってます。まぁ、もっと長くてもいいのかもしれませんが。

■中田英寿は、今、何を考えていて、将来をどう考えている!?

ドイツW杯後に引退した元日本代表MF中田英寿氏(29)が23日付で、約3か月ぶりにオフィシャルホームページ、nakata.net(club nakata.net/nakata.net mobile)のメッセージを更新。引退後に訪れた世界各国の様子をつづっている。中田氏は、7月3日に「Hide’s Mail」で現役引退を表明。その後、インドネシアや米ニューヨーク、フランス・パリなどを旅したという。トルコ・イスタンブールに前日本代表監督のジーコに会いにいったエピソードにも触れている。メッセージでは「毎日、1日って36時間だったっけ?と思うくらい忙しい毎日を送っているよ。旅を始めてみて、つくづく世界、地球の大きさを改めて思いしらされるよ」などと書いている。http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/etc/news/20061024-OHT1T00050.htm

今現在も中田英のファンと言うのは確実に存在しているんだろうけど、そういう人たちは中田英に何を期待しているんだろうか。現役復帰? それとも芸能人デビュー? 財界デビュー? というか中田英本人は今現在の自分のことをどう考えているのでしょうか?元サッカー選手? それとも、これからデビューする芸能人? なんて、どうでもいいことまで考えたりして。まぁこうしてHPに日記をアップしているということは、それを読む誰かを想定してるのは間違いないわけで。しかも全部読むには会員になれと言っているわけですが、それって私には現役引退した「元サッカー選手」という肩書き以上のものを本人が意識しているように見えてしまう次第です。私的には中田英が今何やっているかはどうでもいいことなんだけど、その選手やめてもファンクラブを存続し、更なる会員集めに務める中田英の心境や生き様には、けっこう興味があったりしています。まぁ、これって要は「芸能人」としての活動ってことなんでしょうけど、中田英がサッカー界から離れて「芸能人」としてどのように生きていくことになるのかって非常に興味深いんですよね。たぶん釜本や奥寺みたいにはならないだろうし、プロ野球界の長島や王みたいな立ち位置にもならないんだろうなぁって思っているんですが、どうなんでしょうかね? きっとビートたけしが北野武になったような変身が一番カッコイイのでしょうし、きっと中田英もそれに近いことを考えている気がするんですが、それができるのかと聞かれれば非常に微妙な気がするわけで。そのあたりことを、中田英&中田のHP会員の方々はどう思っているのか、と考えてみるのもおもしろいと思いますよ。みなさん。
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>昨年の今頃、カペッロがレアルマドリードの監督になると思っていた人なんて、ほとんどいないと思うし、きっと本人も思ってなかったと思うから。
そうでもなかったですよ、カペッロはインテル・レアル説結構途中からありました。もちろんチームの方が興味ありって感じで。
カペッロもまんざらではという感じ。
確かレアル行く条件で、ジェラード・イブラ・アドリアーノ(?あれランパードだっけ?)がくる事と記事があったような。
あとモウリーニョはイタリアよりスペインに挑戦してほしいかな!
でもプレミアにモウリーニョは欠かせないのでずっとやって欲しい!
中田英はオーラの泉出てほしいかも。なんとなく
サッカー関係まったく期待してないんで。
カズ監督になってほしいかも。最近姿勢が好き!
ドロクッパ!
2006/10/25 00:08
現在リーズは、前任者ブラックウェルが解任された後、暫定の監督がやってますがボロボロなんで、リーズファンとしては、モウリーニョが欲しいです・・・(´・ω・`)
コージ
2006/10/25 00:24
そうですね。去年噂されたカペッロのレアル就任の条件は「アドリアーノ、イブラヒモビッチ、ビエラ、ジェラードの獲得」でした。ただ、移籍金が200億はかかるので実質「行かないよ」という意思表示だったと思いますし、実現する可能性をまともに考えていた人はいなかったでしょう。
因みに、スペインのテレビがそれを受けてその4人をいれたフォーメーションを来季の予想として放送したら、そのことを知らない木村某が「何でこいつらカペッロにズラタンにジェラードを入れたシステムとか予想してるの?レベル低ーな」とか馬鹿にしていて、思わず笑ってしまいました。
vdd
2006/10/25 02:09
>若くて、実力があって、カリスマ的であって、言動がおもしろい監督って、そうはいないと改めて思ったりして。

言動が面白いわけではないですが、若くて実力があるということで、元リヨンで現レンジャーズのル・グエン監督は、いいかなと思ってました。スコットランドで苦しんでいるみたいですけど、ビッグイヤーを狙うようなクラブで指揮をしてみたいと本人も考えているはず。
でもまぁ、それはあくまで万が一モウリーニョが去ることになったらの話であって、僕は今のチェルシーの体制には満足していますし、あと数年はモウリーニョ政権でいってもらいたいです。

http://yukinho.coolblog.jp/
yukinho
2006/10/27 01:51
>ドロクッパ!さんへ
「カズ監督」は将来ありそうですね。それはそれで楽しみです。
>コージさんへ
リーズ、ワイズとポジェに決まったんでしたっけ? がんばってほしいです。
>vddさんへ
「スペインのテレビ」の件は知らなかったですが、そんなことがあったんですね。木村某氏の雑誌は出たんでしたっけ?
>yukinhoさんへ
どうもです。ル・グエンはリヨン時代の仕事から考えると、確かに興味はあるんですが…。私もモウリーニョで大満足なので、がんばってほしいですね。 

doroguba
2006/10/27 23:26
ジョゼ・モウリーニョと中田英寿について思うこと、考えること doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる