doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS オシム日本代表のアジアカップの楽しみ方番外編 日本人の感覚とチーノとマイケルジャクソン

<<   作成日時 : 2007/07/01 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

兄弟よ、革命に再放送はない 革命は生なのだ
ギル・スコット・ヘロン

■日本人と人種差別について

日本人は自分たちが世界の先進国で、世界中の人が日本に憧れ、日本を尊敬し、日本みたいになりたいと思い込んでいるようだ。しかし、現実は違う。日本人は、よくアメリカの黒人差別の「ルーツ」とか「アミスタッド」なんかの映画を見て涙し差別は許されないなどと言うが、実は黒人が日本人を差別している。俺がバハマで休日を過ごしていてもリゾート客はほとんど白人の欧米人だ。そこに場違いな東洋人がふらふらと迷い込むと、欧米人観光客からも、ホテルのスタッフからも、現地の黒人からも差別を受けることになる。日本人は欧米人に比べれば、ランクは下に見られる。日本人は東南アジアでは金をばらまいていても、丁重な扱いを受けてるつもりでも彼らが敬意をはらっているのはお金に対してだ。http://blueheaven.exblog.jp/5645009/

「日本人、差別」って言葉でネットを探索していたら発見したのが上の文章。まぁ別に驚くことでもない気もしますが、「日本人は自分たちが世界の先進国で、世界中の人が日本に憧れ、日本を尊敬し、日本みたいになりたいと思い込んでいるようだ。しかし、現実は違う」という文章はあながち間違いでない気もします。まぁ、そこまで傲慢でなくても、少なくとも「差別される側」ではないという意識を持っている日本人は多いと思うんです。なんでそう思うかと言えば日本は「先進国」であり、「金を持っている」から? もっと言えば「日本はアジアにあるけど先進国であり金持っているので、アジア人でない」という意識を持っているから? まぁ思考は千差万別だとは思いますが、私はなんとなく「日本人は差別されない」という日本人の思考があるとして、その理由に「日本人=アジア人だから」と答える人はあまりいない気がするんです。つまり日本人はアジアにある東洋人なんで世界中の人が尊敬していて、だから差別もされないと考えている人は少ないと考えてます。というか、むしろその思考とは逆に、日本は場所はアジアにはあるけど「日本人はアジア人とは違う」ので「差別されない」って意識を持っている人のほうが多い気がするんですよね。もっと言えば「日本人はアジア人と違うのに同じに扱われるなんて迷惑だ」とか「東南アジアや韓国人や中国人と違って、日本は脱アジアだ」とか「日本はアジアという枠組みよりも、むしろ欧州や北米に近い」とかまで思っている人も案外多かったりして? 極論過ぎ? さすがに、そんな風に思っている人はいませんですかね。

別に日本人が日本人のことをどう思おうが、どう位置づけようが勝手だとは思います。もっと言えば、日本人に限らず世界中のどんな国の人だって、自分たちのことをどう思ってようが、どう位置づけようが同じく勝手だと思うし、それで問題ないと思うんですよね。自分たちが「勝手に思う」だけなら。ただ覚えておきたいのは、そういう「日本人が思う日本人像」と「他の国の人が思う日本人像」というものが、必ずしも一致しないということ。まぁ「他の国の人」って大枠でまとめるのは間違っている気もしますが、とりあえずはそうしときます。もちろん「他の国の人」と言っても、日本が好きな嫌いな人、日本を知っている人知らない人とさまざまいると思うし、人によって考えや感じ方はさまざまだとは思いますし。

■日本サッカーとアジアサッカー、そして世界のサッカーの位置づけ

日本代表のオシム監督はこの日はスタッフに視察を任せ、テレビでJリーグを観戦した。すべての試合が終わった後に選手のコンディションを各クラブに確認し、深夜11時にメンバー23人を発表した。当初は選考に関して、日本協会を通じてオシム監督のコメントが出るはずだったが、関係者に「メンバーそのものがメッセージだ」と伝え、コメントを寄せることはなかった。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/07/01/04.html

というわけで、いよいよアジアカップが始まります。この大会の楽しみ方はいろいろあると思いますが、楽しみ方の1つとして「日本サッカーとアジアサッカー」というか「日本とアジア」という大きな視点から眺めてみるのも、おもしろいのではないかって気がしてます。さらにこのアジアカップという機会に「日本サッカーとアジアサッカー、そして世界のサッカー」という視点から考えてみるのもいいかもしれません。日本人が考える「日本サッカーの位置づけ」と、他の国の人が考える「日本サッカーの位置づけ」は一致するものなのか? そこにズレはないのか? 日本人はもしかしたら日本のサッカーについて「自分たちが世界の先進国で、世界中の人が日本に憧れ、日本を尊敬し、日本みたいになりたいと思い込んでいる」と勝手に思っているところがあるんじゃないか? さすがに、そこまで傲慢じゃないとしても、少なくとも「サッカーが弱い国」とか「サッカーがヘタな国」とは思われてないと、勝手に思っているところがあるんじゃないか? それは日本人が勝手に思っているんじゃなく、他の国の人も同じように思っていることなのか? で、もしそう思われているとしたら「何をもって」そう思われているのか? やっているサッカーの内容や質がすばらしいから? ワールドカップにこのところ連続で出ているから? それともアジアカップで2連覇しているから? まぁ「他の国の人」が日本のサッカーのことをどう思おうが関係ないと言えばそうかもしれませんが、「アジアカップと日本サッカーの関係」については、一歩引いた視点から考えてみることも必要な気がするんですよね。

俺が「ソイハポネス(俺は日本人だよ)」と言うと「だったらチーノだ」と言われた。チーノとは東洋人一般を馬鹿にした言い方なんだ。「チョリーナ・ユー・ワナ・ナックル・チョリソー?」(インディア野郎、ゲンコツのチョリソ欲しいか?)ってこっちもやり返す。http://blueheaven.exblog.jp/5645009/

■マイケルジャクソンについて再び

先日のエントリーで「マイケルジャクソンは白人になりたかったのか、それとも黒人だか白人だかわからない人種を目指しているのか?」と書きましたが、その答えを勝手に想像するに、たぶんマイケルは「白人だか黒人だかわからない人種」になることを目指している気がする次第です。で、そこにはなんとなく「人種差別へのメッセージ=白人だろうが黒人だろうが関係ないよ」という意図があるように勘ぐっているんですが、それはやっぱ深く考えすぎですかね? もしも、その勘ぐりが正しいとするなら、マイケルジャクソンのやっていることはすごいと思うんですが、ただ私が思うにその「メッセージの効果」はあまり伝わってない気がする次第です。残念ながら「黒人の白人化=バケモノ」って感覚のが強いんですよね。なんか、まるで映画「ザ・フライ」で主人公が「人間+ハエ=バケモノ」と化してしまったのと同様の結果とまで言ったら言い過ぎでしょうか? って、マイケルジャクソンのファンの方すみません。
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
現実は悲しいというか、自分はJだと「新潟とその他」なんですよ。やはり重要なのは自チームですし、基本は自チームの目線。相手に良い選手がいたら「うちと比べて〜」ですし。
基本的な目線で考えるのが自然で一番の近道なのかもしれませんね。
RR
2007/07/01 23:25
マイケルジャクソンは、「ただの」マイケルジャクソンになりたかったのでしょうね。でも白人たちは、こういった面々になりたがっているですよね。http://jp.youtube.com/watch?v=OF0o4xCqPgU
http://jp.youtube.com/watch?v=nrnZSLwfzVs
http://jp.youtube.com/watch?v=TmR1YvfIGng
 U−20が良いですね。けっこうキレテマス。
Mario
2007/07/03 02:59
>RRさんへ
いつもコメントどうもです。遅れてすみません。私も「チェルシーとその他」なんですが、チェルシーは嫌っている人も多いんでそういう人もいるってことは認識していたいなとは思ってます。
>Marioさんへ
ボブマーレーは確か田中達也選手がお気に入りだったような。マイケルジャクソンのは整形と呼べる範疇なのかわかりませんが、ある意味開き直りっぷりがすごいですよね。
dorogoba
2007/07/07 00:23
バリ島旅行はバリ島観光.comにお任せ!
バリ島観光.com
URL
2009/05/18 10:41
オシム日本代表のアジアカップの楽しみ方番外編 日本人の感覚とチーノとマイケルジャクソン doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる