doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕3連勝のマンチェスターシティとトゥーリオ対エトオとスチュワート・マシューマンの仕事について

<<   作成日時 : 2007/08/21 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

■プロローグ:スチュワート・マシューマン

スチュワート・マシューマンという人物を意識したのは、この作品、もしくは2作目だったハズ。少なくとも「Smooth Operator」を聞いていた頃、私は彼を意識しておらず、それどころかシャーデーは個人の名前でありバンドという認識はありませんでした。

シャーデーという名は、ヴォーカリストであるシャーデー・アデュ一人のことだと思っていたら、実はバックのメンバーも含めたバンド自体の総称でした。そのうえ、バンドはデビュー以来まったくメンバー・チェンジをしておらず、まさに不動のバンドなのです。そして、シャーデーのバックで、そのクールでファンキーなサウンドを支え続けているバンドが不変であることは、そのままシャーデー・サウンドの不変性と普遍性の証明なのかもしれません。http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/sade.htm

スズキアグリがシャーデーの「KISS OF LIFE」が好みと聞いたのはいつだったか、どこだったか忘れてしまいましたが、そのこと自体はなんとなく今でも覚えているのは不思議。この話ウソかもしれないんですが、スズキアグリとシャーデーという取り合わせが「いかにも」って感じだから覚えているんでしょう。で、もしスズキアグリが本当に「KISS OF LIFE」が好きだとしたら、彼はスチュワート・マシューマンという人物も知っているのだろうか? MaxwellやSweetbackやAmel Larrieuxも聴いているのだろうか、なんてどうでもいいことを考えてみたりするのだが、きっと知らないんだろうし聴いてないでしょう。もしスズキアグリがスチュワート・マシューマンを知っていたら、それはもう私のイメージする彼ではない気がするんで。ってスズキアグリがどんな人物なのかなんて知りもしないし、知りたくもないんですけどね。

■マンチェスターダービー雑感

現地時間20日、前日のイングランド・プレミアリーグの試合でひざを負傷したマンチェスターCのブルガリア代表FWヴァレリ・ボジノフが、手術を受けることになったため離脱期間は4、5カ月程度となる見込みであることを明らかにした。ロイター通信が報じている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070821-00000093-ism-spo

昨日、録画しておいたマンチェスターダービーを見ましたが、ボジノフの怪我がこんなにひどいものだったとは! 4ヶ月の離脱は痛いですね、本人にとってもシティにとっても。ともかく早く良くなってほしいですが、シティは誰か補強するんだろうか? ってビアンキはいるし、まだFWではヴァッセル、ディコフ、サマラス、コラーディらも放出してないのでしたっけ? それだけいれば十分な気もしますが、この中で果たして何人残留するのかは気になるところです。エリクソンは新加入選手を積極的に使ってますが、ユナイテッド戦で昨年も出てた選手ってハマンとダンとミカリチャーズくらい? まさにチーム刷新という感じですが、その新たなメンツで開幕から3連勝と結果を残しているのがエリクソンのすごいところ。ユナイテッドの決定力不足に助けられた感もありますが、それを差し引いても3戦で無失点というのはすばらしいですよ。選手全員が守備の意識が高く、前線から最終ラインがコンパクト。それに加えてCBの個の守備力も強いわけで、たまたま無失点で抑えているわけではけっしてないと思いますけどね。特にこの試合CBを務めていたミカ・リチャーズはすばらしかった。昨年からSBのポジションでも個の守備力の強さは際立ってましたが、CBでも十分にやっていけますね。まぁテベスの出来がイマイチだったこともあるかもしれませんが、完全に封じ込めてましたから。あと話題のシュマイケルの息子もすばらしいですね。21歳でしたっけ? 見た感じはあどけなさが残ってますが、ピッチ上での立ち振る舞い葉落ち着いていて、なんか貫禄みたいなものが感じられるのがすばらしいと思いました。何度かひやっとするシーンもありましたが、無失点に抑えたのは立派ですね。今後何かとお父さんと比べられるとは思いますが、それに負けずにがんばってほしいです。あとユナイテッドですが、内容は悪くないので何の問題もないのではないですかね。アンラッキ−が3回続いただけだと思いますので、この調子でがんばってください。

■マケレレ

チェルシー(イングランド)は現地時間20日、元フランス代表MFクロード・マケレレ(34)との契約を1年延長し、2009年までとしたことを発表した。ロイター通信が報じている。ベテラン守備的MFとしてチェルシーを支えてきたマケレレ。これまで同クラブで183試合に出場し、2得点を挙げている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070821-00000091-ism-spo

マケレレ契約更新したみたいで何よりです。まだまだできると思いますし、チェルシーにも必要な選手です。怪我治して早くピッチに経つ姿見せてください。

■強いところに負ける方が勉強になる

中田英寿がDVD「グランデナカタ」で、こんなことを話していたのをなぜか記憶している。彼がローマに所属していた時に出場機会が少なかったことに対するコメントだったと思うんですが、「ベンチが多くなったり途中出場することはいい経験になるし勉強になるが、それでヨシとはしたくない。なぜなら試合にいつも先発出場するよりも、そうでないほうがいいとなってしまうから」。かなりうろ覚えなのでニュアンスが違うかもしれませんが、正論だと思いますね。で、この中田英寿の考え方を踏まえて以下のコメントを読むと、どうもしっくりこなかったりして。

「長いランは大事だし、アピールしないと。弱いところに勝つより強いところに負ける方が勉強になる」http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/08/21/03.html

まぁ確かに「強いところに負ける」ことで勉強になることは多々あるでしょうが、じゃ「強いところずっと戦って、ずっと負け続けるほうが勉強になる」のかと考えてみると、果たしてそうなんだろうかと思うわけで。たぶん言いたかったことは「強いところと戦うこと」が勉強になるということで、「勝ち負け」についてはここではそれほど重要でないと思うんですが、そう置き換えてもなんか情けない気がしちゃうんですよね。結果として「負けてしまう」んじゃなくて、やる前から「敗戦して勉強する」という気持ちはどうなんでしょう。ちなみにエトオは確かにすばらしい選手だと思いますが、今の状態はどうなんでしょうね。そして対日本代表戦のモチベーションはどんなものなんでしょう? 日本代表が「欧州組」を呼ばないのにはいろいろと理由があると思いますが、カメルーン代表が今回来日する目的は何なのかとかちょっとくらい考えてみても損はないと思うんです。って、まぁそんないらないこと考えてちゃ「夢」がなくなってしまいますね。失礼。来年早々にネーションズカップがあるから、きっとカメルーン代表は本気ですよ。

■エピロ−グ:このノリが続いたら今でも大成功した?

2005年になった今としてはMaxwellという名前を聞くことは少ないかもしれない。大成功の1stから2nd、3rdとどんどん売れなくなったから。けど、この1stは「R&Bの入口」INだし、何よりもVCの出来が滅茶苦茶いい。今からでも遅くないから持ってない人は1stは聴いて欲しい。R&Bのオタク系としては最高です。何といっても1stは色気に満ちている。このノリが続いたら今でも大成功したのにね。http://www.p2s2rb.com/V_Maxwell_TillCops.html

確かに1stは傑作だと思いますが、「このノリが続いたら今でも大成功」したかどうかは疑問です。個人的には3rdなんて大好きですし、やっぱスチュワート・マシューマンの仕事はすばらしいと思うわけですよ。オタクにとっては。ってわけでMAXWELLから、これこれを紹介して本日終了。では!
人気blogランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マンチェスター・Uのテヴェス
マンチェスター・Uのテヴェスやエヴラはずっと昔からおいらが一目置いてた選手だおいらはバイエルンのファンだから2ちゃんねるのバイエルンのスレで何度もテヴェスやエヴラを獲るべきだと言ってたんだが、俺なんかがいくらわめいたって実現することなんかないんだがなhref= ...続きを見る
サッカー
2007/12/12 10:32

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
シェリンガムJrは遺伝子を引き継いでいるようですね。それも、濃く。父を越える可能性は十二分に秘めている。アーセナルあたりが将来的に狙って来るんじゃないでしょうか。
シティのエリクソンはやはりしたたかですね。
RR
2007/08/22 02:04
中田は多分、下位中堅チームの試合に出るより上位との試合に出してほしいってことを言ってた気がするんすけどね
まだお
2007/08/22 03:19
>RRさんへ
シュリンガムJRもすごいんですか? 個人的にはベッカムの息子がシティに入らないかなって期待してたりするんですが。
>まだおさんへ
DVDでは単純に「試合に出る出ない」について語っていたかと。
doroguba
2007/08/23 22:43
開幕3連勝のマンチェスターシティとトゥーリオ対エトオとスチュワート・マシューマンの仕事について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる