doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーアジア五輪予選「U-22サウジ対U-22日本代表」超雑感 帳尻合わせ

<<   作成日時 : 2007/09/10 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

残念ながら、1人多い中でこちらが攻める時間が増えたものの、得点が奪えませんでした。ただ、相手にレッドカードを出すということは、PKを取るとか、最後のCKとかそういうところで帳尻を合わせるレフェリーがいるので、最後はドキドキしましたね。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200709/at00014560.html

サッカーは相手より人数が多くなったからといって必ずしも勝てるとは限らないスポーツじゃないだなんて、それくらい私でも知っているわ。でもさ。よく考えてみて。1人多いのと少ないのと、どっちがよろしくて? 私は多いほうがいいな。そのほうが有利なのは間違いないもの。違って? 男なら、サウジの選手がレッドカード退場になった時点で、もっといくべきよ。攻撃的に。攻めるべきだったのよ。まぁ、あくまで私の考えなんで、その考えが100%正しいわけじゃないんですけど。平山くんを投入するとか、いろいろやり方はあったと思うんだけどな。え? そうかしら、私にはたとえアウェーでの戦いであろうとも、そんなに恐れるような相手でなかったように見えました。…タバコいただいてもよろしいかしら。…。私はね。ガンガン攻撃的に攻めてよかった気がするの。それでこそ、男だって思うのよね。そういうさぁ。強気の姿勢って、いうの? そういう気持ちがね。選手はもちろん監督にも感じられなかったのが残念だったの。そりゃ、大切な予選だから。勝ち点が必要なのはわかりますわ。大切な試合だもの。無理をしないで大事に戦いたいという気持ちはあなたじゃなくってもわかります。だけどね。よく考えてみて! 私にはね。そういう変に手堅い考えが、今のあなたをダメにしているように思えるのよ。あなただけでなく、すべての日本代表をダメにしているようにね。今の日本代表の元凶ってたぶんコレなんじゃないかな。私にはわかるの。違う違う! それって相手をリスペクトしていることじゃないのよ。違うの。それはそうじゃなくて、自分たちにブレーキかけてるだけなのよ。わかる? フフフ。あなたにはまだ、理解できないかもしれないわね。なーに? 「帳尻を合わせるレフェリーにドキドキ」って? 心配し過ぎよ。すべての発想が、それなのよね今のあなた。昔はそういう人じゃなかったのにね。その心配性がも・ん・だ・いなのよ。わかる? だから「そういうサッカー」になっちゃうのよねぇ。…。まぁ「そういうサッカー」も嫌いじゃなんだけどさ。ウフフ。みんな期待しているのよ。あなたに。それだけ。反町君なら、きっとできるわ。約束してくれるかしら? ………。いいわ。じゃ、もう遅いから、今日はこれで失礼するわね。がんばってね水曜日。期待してますわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サッカーアジア五輪予選「U-22サウジ対U-22日本代表」超雑感 帳尻合わせ doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる