doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 無題

<<   作成日時 : 2007/11/20 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■オシム監督

急性脳梗塞(こうそく)で入院している日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が最初のヤマを越えた。19日に会見した田嶋専務理事が「第一の大きなヤマを乗り越え、予断は許さないが、回復に向かって前進している」と病状を説明した。
 この日はオシム監督とアシマ夫人(64)の43回目の結婚記念日だった。大きなヤマを越えたことで安心したのか、アシマ夫人はオシム監督の入院後では初めて日本協会を通じてコメントを発表。「きょうは夫との結婚記念日である。その日に最初の危険な段階を乗り越え、回復に向けて前進を始めたことについて、家族全員で喜んでいます」とホッとした様子をうかがわせた。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/11/20/05.html

回復に向かって前進しているようで何よりです。ただ急性脳梗塞で「大きなヤマ」を乗り越えたというのが具体的にどういう状況なのかいまいちわからないというのが正直なところです。「予断は許さない」とも書かれてますが、それって命に関することを言っているんですよね。先週の金曜日にオシム監督入院のニュースを聞いて、正直、その時は信じられなかったし驚きましたし混乱していました。その夜にブログで何か書こうかと思ったんですが、何も書けませんでした。人の不幸をネタにしようとしていると必要以上に思い、この件に関し何か書くこと自体に抵抗を感じてしまったんですよね。まぁ単にそのニュースを知ったのが遅くてタイムラグがあり、またきちんと考えて書けるだけの時間がなかったので書けなかっただけなのかもしれませんが。というかアンチ的スタンスを取っていたので書きなかっただけのかもしれませんが。というか、人の不幸をネタにブログ書いて人気ブログランキングにクリックとか書けるほどのプロ根性は持ってなかったということです。というか、今こういうネタばらし的なこと書いている時点で言っていることに説得力ないわけですが、少なくとも先週の金曜日の段階ではそんな感じでした。まぁ、ともかく、回復に向かっているということは何よりなわけでして。そのニュースが本当であって、そのニュースが本当に朗報であるならば、私のことなんてどうでもいいということです。

日本サッカー協会の川淵三郎会長は20日、脳梗塞(こうそく)で倒れて治療を受けている日本代表のオシム監督(66)の後任人事について「家族の気持ちが大事。意思の疎通を図って納得した形で次のステップに進みたい」と、家族の了解が得られ次第、本格的に着手する考えを初めて示した。同会長は同日夜に千葉県浦安市内の病院を訪れて家族と面会する。
 Jリーグ1部(J1)浦和レッズのオジェック監督(59)が後任監督に内定したとの一部報道について、川淵会長は「まだ何も決まっていない。一切そういう話はきていない」とする一方で「タイムリミットもある」と、既に水面下で後任監督探しを進めていることを示唆した。
 また、川淵会長は11月中にオシム監督が話せる状態になれば、後任人事についての意見を聞く方針も明らかにした。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20071120-00000021-kyodo_sp-spo.html

「家族の了解が得られ次第」「11月中にオシム監督が話せる状態になれば」という後任人事の現状ですが、個人的にはそんなに焦る必要はないと思いますけどね。ぶっちゃけW杯1次予選くらい監督なしだって問題ないんじゃない?くらいの感じ。オシムの意向を汲むなら、反町と大熊の2人のコーチ陣に任すってのが筋な気がするんですけどね。時期尚早という意見もあると思いますが、そもそもオシム監督がこの2人をコーチに据えて「教育した」経緯は何だったのかと最大限に勘ぐってみると……、って勝手に勘ぐるのはいけないですよね。やっぱ本人に聞いてみるのが一番というところなんでしょうか。後任監督人事をオシム監督に丸投げするなんてけしからんという意見も当然あると思いますし、選定の仕方ははいろいろあるでしょうけど。

そのような強化の方針があれば、それに沿って監督の人選をしていくのがノーマルでしょう。そうしてこそ、PDCA(Plan−Do−Check−Act)ができていくのだし、4年間が一回きりの経験に終わらず、螺旋形に発展していける「礎」となるのだと思うのですね。方針がなく、スタイルについてまで監督に丸投げであっては、それができなくなってしまいます。余談ですが、だからこそこの4年間がおかしな状態だったと思っています。会長の独断によって、Planなしに就任してしまった監督は、そのためにCheckもActもできない状態になっていた。評価する機関もなくし、メディアにも評価をさせない圧力をかけた。そしてそれがドイツ大会の敗退(の一因)につながっていったのではないか、と私は思いますね。またそれが故に、協会は事後のCheckもActも放棄している/せざるをえない、のかもしれません。
http://ketto-see.txt-nifty.com/blue_sky_blue/2007/01/dorog_1.html

■スティーブ・ブルース監督

 【ロンドン19日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ウィガンの新監督に、同リーグのバーミンガムを率いていたスティーブ・ブルース監督の就任が19日、決まった。両クラブ間で合意した。ウィガンはバーミンガムに補償金300万ポンド(約6億8000万円)を支払う。
 リーグ戦で19位に低迷するウィガンは今月、ハッチングス監督を解任していた。ブルース氏は2001年にもウィガンで短期間、指揮を執った経験がある。今季バーミンガムを2部から昇格させ、15位につけているが、クラブは現在チーム売却交渉を進めており、長期的な去就が不確実になっていた。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071120-00000059-jij-spo

この問題、まぁウィガンが監督強奪って図式は間違いないんでしょうが、そもそもスティーブ・ブルース監督はバーミンガムシティから「いらね」って思われていたんですよね、確か。チームの売却されたら監督も即交代となるみたいなニュースが流れていた気がするんですが、違っていたらすみません。で、ブルース的には、そんないつクビになるかわからないチームにいるよりも、求められているチームへ転身というのがこの移籍のお話であると認識しているのですが、実はよく知りません。オシム監督がこのブルース率いるバーミンガムシティ絡みのバーミンガムダービー観戦後に倒れたというのが本当かどうかも知らないくらい素人なもんで。というか見逃した。リッジウェルのオウンゴールを。

■簡単に予選突破できる?

21日のユーロ2008予選でイングランド代表との対戦を控えるクロアチア代表MFニコ・クラニツァールは、この一戦で勝利を目指すと断言。引き分け以上で予選突破が決まるイングランドに対し、「簡単に予選突破できると思うな」と警告を発した。
 グループEで首位を走るクロアチアは、17日のマケドニア戦で0-2と予選初黒星を喫しながらも、同組ロシアがイスラエルに敗れたため、ユーロ2008本大会の出場権を獲得している。さらに、予選敗退の危機に立たされていたイングランドもロシアが敗れたことで、予選最終戦となるクロアチア戦で引き分け以上の結果を残せば、グループ突破が決まることに。クロアチアにとっても、イングランド戦で引き分ければグループ首位で予選を終えることになるが、クラニツァールは「すべての試合で勝ちにこだわる」とコメント。クロアチア代表の司令塔は、サッカーの聖地ウェンブリーで迎える一戦で勝点3を狙うと宣言した。
「僕たちには勝利をめざして戦う義務がある。イスラエルだってロシア戦に勝っても予選突破はできないのに、最後まで結果にこだわって戦っていただろう? イングランドの実力は良く分かっている。毎週プレミアリーグで戦い、チャンピオンズ・リーグにも出場しているような選手ばかりだ。正直言って、彼らがこんなに苦しむとは思わなかったよ。でも、それも彼ら自身がまいた種だ。予選突破できるだけの実力は十分に持っているけど、そんなに簡単にことは運ばないよ」http://news.livedoor.com/article/detail/3395552/

まぁロシアがイスラエルに負けたのは想定できた出来事ではありましたが、イングランドはこのままハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか? 普通に考えればこのままハッピーエンディングですよね。ホームの戦いですし、相手は勝ち抜け決まったクラアチアですし。99、8%以上の確率でイングランドは引き分け以上の結果を残せるでしょう。ただ個人的には、0.2%の大番狂わせに期待してるんですけどね。チェルシーと、このくそイングランド代表は私的には別物ですんで。というわけでクロアチア代表にはぜひがんばってほしい。特にチェルシー入りもウワサされている天才ルカ・モドリッチ選手にはぜひともがんばってほしいです。テレビ中継されないのは非常に残念。
人気blogランキングへ
↑この内容で人気ブログランキングにクリックとか書けるほどのプロ根性(というか厚顔無恥さ)を認めていただけた人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
無題 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる