doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州CL決勝トーナメント組み合わせ決定!と週末プレビュー

<<   作成日時 : 2007/12/21 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

■くじ運よし?

セルティック(スコットランド)vs.バルセロナ(スペイン)
リヨン(フランス)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャルケ(ドイツ)vs.ポルト(ポルトガル)
リバプール(イングランド)vs.インテル(イタリア)
ローマ(イタリア)vs.レアル・マドリー(スペイン)
アーセナル(イングランド)vs.ミラン(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)vs.チェルシー(イングランド)
フェネルバフチェ(トルコ)vs.セビージャ(スペイン)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20071221-00000019-spnavi-socc.html

というわけで、チェルシーの初戦の相手はオリンピアコスに決定しました。モウリーニョがいなくなり、もはやUEFAの眼中にないのかどうかわかりませんが(笑)、最悪のクジでなかったことは確かです。もちろんオリンピアコスも侮れない相手だと思いますが、正直、試合見てないんでよく知らないんですよね。所属選手を調べるとキプロスの星コンスタンティノとかセルビアのジョルジェビッチとかおなじみの選手は健在みたいですし、元レアルのコバチェビッチとか元アトレティコのガジェッティとか良い選手がいるんで、チェルシー的には油断しないようにつけたいところです。初戦をしくじらなければ大丈夫だとは思いますけど。ってわけで話は他のチームに移りますが、アーセナルとリバプールは厳しい相手との対戦になりました。2位通過だったので仕方がないと言えばそうなんでしょうが、どちらも狙ったようなカードを組み込まれた感じでちょっと気の毒な気もします。まぁ、決勝トーナメントからはどこと当たっても厳しいのには変わりないと言えばそうなんでしょうが、それでも多少のくじ運の良し悪しというのはありますからね。たとえばこのところのミランとかくじ運良すぎと感じていたわけですが、優勝するにはそういう要素も必要なんでしょう。って話がずれましたが「リバプール対インテル」「アーセナル対ミラン」というイングランドVSセリエAのカードは決勝トーナメントの目玉であることは間違いないですね。私はたぶんイングランド勢を応援することになると思いますが、インテルはそれほど嫌いでもないんでそこはちょっと迷いどころです。その他のカードでは「ローマ対レアルマドリード」もおもしろそうですね。今回イタリアの3チームはどこも厳しいカードとなっていますが、はたして何チームが次に進めるのかって見方もたのしいのかもしれません。

■プレビュー

CLはとりあえず置いておいて今週末の話。チェルシーはブラックバーンと対戦ですが、かなり厳しい戦いとなりそうな予感。まず気になるのはFW陣。シュフチェンコが怪我したという噂もありますが、スタメンはピサーロ? まぁわかりませんが、このところの得点力不足は深刻なわけで、誰が出るにせよがんばってもらいたいところです。フォーメーションは4−3−3なんでしょうが、ポイントはやっぱ攻撃時にいかにランパード&エシエンのMFコンビと、アシュリーコール&ベレッチ(パウロ)の両SBコンビがウイングと絡めるかでしょうかね。いつも同じこと言っていますけど。あとブラックバーン戦といえば「フィジカルな戦い」になる可能性が大なわけですが、まずはそこで負けないことが大事になるのは言うまでもないところ。サベージには気をつけないとね。あとここ数試合でゴールしまくっているサンタクルスも、もちろん要注意。ウィガン戦でハットトリックしたみたいですし、気をつけたいところです。まぁ何にせよ気持ちで負けないことが一番ですね。グラント監督はあまり試合中に動かない人なんで、出鼻をくじかれて先制されないようにしてほしいです。

■功労賞

【ロンドン21日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、フラムは21日、成績不振を理由にローリー・サンチェス監督を解任した。チームは、2部降格圏の18位に低迷している。同リーグでの監督交代は今季7クラブ目。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071221-00000204-jij-spo

あらー、解任ですか。残念です。まぁ仕方がないんでしょうが、今シ−ズン7人目ですか。後任はどなたがなるのかわかりませんが、「北アイルランド」戦略は終了なんでしょうか? まぁ何にせよお疲れ様でした。

われる米音楽賞のグラミー賞で、シンガー・ソングライターのバート・バカラックや、歌手兼女優のドリス・デイ、ロックバンドの「ザ・バンド」らに功労賞が贈られることが分かった。授賞式の主催者らが18日に明らかにした。http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29435520071219

バート・バカラックと言えば、個人的には渋谷系というか元ピチカートの小西氏とか思い出してしまうわけですが、そんな風に思っている人は世の中にまずいないと思われるわけでして。この曲をローリー・サンチェス氏に捧げて、このエントリー終了です。では。
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
欧州CL2007-08・決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定
欧州CL2007-08・決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定 ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2007/12/22 22:01

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>バート・バカラックと言えば、個人的には・・・・世の中にまずいないと思われるわけでして
いないでしょうねえ(笑)
Dionne Warwick 1964年!
http://www.youtube.com/watch?v=0R-ZE-gFcBA
結構意外な組み合わせ
http://www.youtube.com/watch?v=PpU2jTnP_Gk
Close to you:張り付いてマークを外すな!(笑)
Mario
2007/12/22 10:07
>Marioさんへ
どうもです。ステキな曲を紹介ありがとうございます。マーク外すなは、ナイス表現ですね(笑)Dionne Warwickの歌声もいいです。
doroguba
2007/12/23 18:08
欧州CL決勝トーナメント組み合わせ決定!と週末プレビュー doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる