doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシーの近い未来の話と、ジェラードへの切なるお願い

<<   作成日時 : 2007/12/05 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

■チェルシーの近い未来の話

5日のスペイン『マルカ』紙は一面トップでバルセロナのロナウジーニョがチェルシー移籍に向け同クラブと合意に達したと報じた。その内容によると、チェルシーはロナウジーニョに年俸1000万ユーロ(約16億2000万円)を用意し、この冬の移籍市場での獲得に向け、既にロナウジーニョの代理人であるロベルト・デ・アシス氏と話し合いを持ち水面下で合意を取り付けたという。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071205-00000022-spnavi-socc

ロナウジーニョは大好きな選手なんですが、この冬の移籍は厳しくないですか? シーズン途中での移籍はいろいろと大変だと思うし、欧州CLにも出れないわけですし。こういう景気のいい話は大歓迎なんですけど、シェフチェンコ去ってロナウジーニョ来るとしたら、それってやっぱスゴイ人事ですよね。まぁチェルシーに来るにせよ来ないにせよ、ロナウジーニョにはまだまだがんばってもらいたいです。復活を期待してます。

チェルシーはレアル・マドリーのオランダ人サイドアタッカー、ロイストン・ドレンテ(20)を獲得する可能性が高くなっているようだ。まだ何も決まってはいないものの、スペインのスポーツ紙『マルカ』の報道によれば、チェルシーがレアルへのオファーを検討していることはほぼ間違いないらしい。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071205-00000004-spnavi-socc

ついでこちら。ドレンテって“ダービッツ2世”と勝手に思ってたんで、てっけり中盤の選手だとばかり思ってましたが、サイドの選手だったんだ。サイドバックでもプレイしてる? そうでしたか。勉強不足ですみません。マルダと交換ってウワサがあるみたいですがテンカーテ絡みの「チェルシーのオランダ化」の1つと考えると、この話もありな気がします。あと冬の移籍と言えば、クロアチア代表のモドリッチとか、ブラジル代表&CSKAモスクワもダニエルカルバーリョ&ラブちゃんも噂になってます。ロナウジーニョも含め「テクニック」ある選手がリストアップされている気がしますが、この冬からさっそくグラント&テンカーテ色に染め出すことになるんでしょうか? アフリカ選手権があるんでそれを視野に入れた補強という面もあるんでしょうが、「フィジカルからマテリアル」…じゃなくて「フィジカルからテクニック」へのスタイルの変換をどう推し進めるのか注目していきたいと思ってます。まぁ「変換」というよりも「共存」となる気もするんですが、左ウイングのマルダ&カルーのところにロナウジーニョかカルバーリョを置いて、中盤左のエシエンのところにモドリッチとか配置すれば「バルセロナ的」に変わりますか? ランパードは変わらないとして、エシエンのところだよな。手をつけるとすると。現状「ランパード&エシエン」のコンビはかなり機能しているので、そこはそのままでいい気きもするけど…さて。

■ユーロな話

また、EURO2008について、もちろん優勝するチャンスもあると話し、「私にはW杯での経験もあるし、我々はベスト(のチーム)も同然だ。ただほんの少しの幸運が必要なだけ」と自信を見せた。スペインは、序盤こそもたついたものの、最後は4連勝を飾り力強くグループトップで予選突破を決めている。本大会では、前回王者のギリシャ、スウェーデン、ロシアとともにグループDに入った。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071205-00000065-ism-spo

スペイン代表には何度も裏切られてきた私ですが、今度のユーロこそはやってくれる気がするんですけど、それは甘い考えですかね? だって例の死のグループCとか偏った組み分け見せられると、そう思いません? って、やっぱ今回も裏切られる気がしてきた。となると優勝はポルトガルかドイツかな〜。ドイツな気がしてきた。

■モウリーニョの次の仕事は?

代表チームのキャプテンを務めるテリーは、『スカイスポーツ』に対し「モウリーニョは僕にとって傑出した存在だ。イングランド代表に大きな変化をもたらすことのできる人物だと思う。戦術眼に優れており、用心深く、戦況をよく見極めることができる。彼はチェルシーを別の次元へと引き上げた」とコメント。同氏の実力に太鼓判を押した。 また、FA(イングランドサッカー協会)のブライアン・バーウィック会長と会談を持ったことを明かしたテリー。「彼と話し合ったのは確かだけど、内容はまだ明かせない。代表監督のことだけでなく、色々なことを話した。彼はほかの代表選手たちとも話し合いの場を設けるだろうし、こうしたことはとてもいいことだと思う」と語り、選手側の意見を積極的に取り入れようとするFAの姿勢に歓迎の意を表した。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071205-00000066-ism-spo

モウリーニョもありだと思うけど、正直、イングランド代表の監督にするにはもったいない気がする。代表監督でも力を発揮できると思うけど、やっぱクラブでの仕事のがいと思うんですけどね。セリエAがいいんじゃないですかね。しがらみもなさそうだし、スタイルもはまりそうだし。まぁ個人的には昨年からまったくセリエAは見てないんでよくわかんないんですが、なんとなく雰囲気で。セリエAってこのところあまり景気のいい話がないんで、話題性込みでオススメです。あとテリーはモウリーニョの件でいろいろがんばっているみたいでそれはそれでいいけど、今はイングランド代表よりチェルシーのことを考えてください。

■黒人に憧れて

白人が黒人に憧れるってことは珍しいのか、珍しくないのか? まぁそういう感覚は個人差あると思うんですが、ジョンテイラーって確かバーナードエドワードに憧れていたよね? パワーステーションでトニー・トンプソンとリズム隊組んだのは、確かバーナードエドワードに憧れていたからだったような。違いましたっけ? えっジョンテイラー知らない? デュランデュランのベーシストですよ。というわけで最後は白きソウルシンガー、ロバート・パーマーの名曲「Every Kinda People」でお別れ。うん。いつ聴いても名曲だ。では。

…しかし、デュランデュランのこの曲もそうだけど、海外のおスモウさんのイメージってわけわかんないですな。そうそう。あとジェラードへお願い。次の仮装大会は80年ポップスでしたっけ? ならぜひニックローズで決めてください。このプロモの服の仮装でお願いします。頼む。それならカイトに負けないハズ。ってキャラガーあたりがやりそうだな。クソ。とにかく期待してます。見たいです。って仮装大会まだ終わってないよね? 終わってないでくれ〜! にしても「planet earth」のプロモーションビデオのジョン様はカッコイイなぁ(ハート)。
人気blogランキングへ
↑おもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロナウジーニョがチェルシーと合意? スペイン紙報道
ロナウジーニョがチェルシーと合意? スペイン紙報道12月5日18時13分配信 スポーツナビ 5日のスペイン『マルカ』紙は一面トップでバルセロナのロナウジーニョがチェルシー移籍に向け同クラブと合意に達したと報じた。その内容によると、チェルシーはロナウジーニョに年俸1000万ユーロ(約16億2000万円)を用意し、この冬の移籍市場での獲得に向け、既にロナウジーニョの代理人であるロベルト・デ・アシス氏と話し合いを持ち水面下で合意を取り付けたという。 今後はアシス氏がバルセロナと話し合いを持つことになり... ...続きを見る
【拾得ソーシャルニュース】ブログ記事・会...
2007/12/06 01:11

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
他のクラブの横槍が入ってくる前に、ロニーを獲っておこうという腹なんでしょうね。
sa
2007/12/07 08:44
チェルシーの近い未来の話と、ジェラードへの切なるお願い doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる