doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ週末チェルシー戦プレビュー &「一応」黒じゃないんなら、黒く塗れ! 

<<   作成日時 : 2008/01/19 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

■マクファーデン×マクリーシュ=?

長い駆け引きを経て、24歳のスコットランド代表FWジェームス・マクファデンはバーミンガム・シティへ移ることになった。バーミンガムではアレックス・マクリーシュ監督との再会を果たす。
 マクファデンは2003年にマザーウェルからエバートンに加入。攻撃陣の層が厚いこともあり、グッディソン・パークでは交代出場で起用されることが多かったが、それでもエバートンは彼を引き止めようとしていた。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080118-00000006-spnavi-socc

やはり移籍となりましたかマクファーデン。さっそく明日の試合に出るのかな? もしそうならばチェルシー的には要注意なわけですが、グラント監督もおっしゃっているように先週はアーセナルとも引き分けてますし、マジで今のバーミンガムは侮れませんよ。シーズン開始当初の8月に行われた最初の戦いではチェルシーが3−2で競り勝ったわけですが、そう言えばあの試合から両チームとも監督が変わっているんですよね。ほんと今年のプレミアリーグは監督よく変わりました(って過去形ではない?)。というわけでアレックス・マクリーシュ監督のお手並み拝見というわけですが、それよりも
チェルシー自身の戦い方がポイントですよ。個人的にはアネルカの使い方に注目しているんですが、たぶんアウェーなんでグラント監督は守備的に戦うと思うのでワントップの出来が、そのまんま勝敗を左右する気がしているんですよね。さてグラント監督はピサロとアネルカのどちらをスタメンにするのか?ってピサロは怪我したんだっけ? 個人的にはピサロスタメンで、勝負どころでアネルカ投入がいいかなって思っているんですが、そのあたりグラント監督がどうするのか注目です。先週スパーズには勝ちましたが、ネーションズカップ期間中が要注意であるのは変わらないと思ってますので、ともかく守備をしっかりと整備して負けないような戦いをして勝ち点をもぎ取ってもらいたいです。

■ドログバ×3=メッシ?

ただ、メッシについて言えば、彼の違約金が1億5000万ユーロ(約233億円)に設定されていることからも分かるようにメッシ獲得のハードルは非常に高いし、バルサのこれからを引っ張っていくメッシをクラブが手放すとは到底考えられない。ましてや、ドログバとメッシの交換トレードもあり得ないだろう。それに、その豪華なFW陣の顔ぶれから考えてもバルサがドログバ獲得に乗り出すとは現状では考え難い。アブラモビッチ氏が用意している返答が使われる可能性は今のところ低いということだ。http://news.livedoor.com/article/detail/3469566/

メッシとのトレードの可能性は低いとしても、この夏にドログバがチェルシーから去る確率は限りなく高いのは間違いないでしょう。まぁ毎年、毎年、移籍のうわさが出るけど結局のところ残留しているわけで、今回もそうなる可能性はあるかもしれませんが、モウリーニョが去った影響がどう出るのかってところですかね? よく噂に出るようにモウリーニョがどこかの監督になったらドログバもそこにセットで移籍する可能性はあながち間違いでもない気がするわけで、まぁ何はともあれチェルシー的にはそれらを見越したチームビジョンを持って新たなチームを作ってもらいたいなぁと思う次第です。またフランシリーグから黒人ちょっぱってくるのがいいじゃないですかね。ベンゼマとかママドゥ・ニアンとかベリオンとかフレッジとか。黒いのがいいよ。やっぱ黒いのが。黒じゃないんなら、黒く塗れ!

赤いドアを見ると僕は黒く塗りたい
もうほかの色はいらないから黒色に変えたい
夏服に身をつつみ、通り過ぎていく女の子たちを見ると
僕は顔を背けざるを得ない、僕の暗闇が行ってしまうまで
http://plaza.rakuten.co.jp/lyricsmusics/diary/200710310000/
ということで、Paint It Black - Rolling Stonesです。どうぞ。

■ラグビーの理論も一応、聞きました

「監督の話はプレーをしながら吸収していった方がいい。あまり時間もないし、大まかなポイントだけ聞いている。午前中の6対6+2フリーマンの練習も、狭いところでは近くの選手、見えるところの選手にパスを出しながら、人とボールを動かして局面を少しでも変えられたらいいと思ってやっていた。スムーズにボールを動かすには、見えている人のところに出す方が早いと僕は思うから。岡田さんのコンセプトの説明もそういう話。ラグビーの理論も一応、聞きました。日本人が世界で戦うために何が必要かということを。あとサイドチェンジの要求もあった。意味のないサイドチェンジはやめようという話。相手にえさを与えて、引きつけてから展開するとか、考えながらやっていかないといけない」http://www.jsgoal.jp/news/00059000/00059686.html

「ラグビーの理論も一応、聞きました」って、いい答えですね。「一応」とつけた表現方法がすばらしい。まぁ本当に「一応」と言ったのかどうかはわかりませんが、もし本当なら私はわかるなぁその「一応」という気持ち。やっぱ「一応」だよな。あと橋本選手のコメントもイカシてますね「早稲田大ラグビー部の『接近・展開・連続』の話が出ていて、同じようにサッカーでもやれと言われた」ですか。この「言われた」って言葉の微妙なニュアンスが知りたいな−! 命令されたって感じなんだろうか? それとも「おっしゃられた」という感じ? って、どっちでもカンケーねぇ(笑)。にしても本当に『接近・展開・連続』って話していたとは驚きです。マジだったんですね。よく怒んないよな誰も。普通は、「はぁ? ラグビーですか?」ってなるんでしょうけど、まぁ、そんなこといったら干されてしまうからねぇ。「一応」って言葉に付けるくらいがちょうどいいですかね。練習中にいきなりサッカーボールを手でもって走り出して「トライ!です。サー。」とかやるくらいの度胸ある選手はいないですかね? で「エリス君の気持ちがわかりました。サ−。」とか言って、そのまま今度はウィルキンソンのマネしてドロップゴールで宇宙開発のシュート蹴るとかやったら神だと思うけど、まぁ絶対にいないですよね。さて冗談はこれくらいにして「相手が寄ってきたら逆サイドに振るという指示があり、そのへんがオシム監督と違うところ。オシム監督の方がもっとピッチを広く使う意識を持てと言っていた。どっちがいいかは現時点では分からないけど…」という橋本選手のコメントですが、私はオシム監督のがいいと思うけどな。相手がよって来たらサイドチェンジというのは、確かに効果的なやり方の1つではあると思うけど、それはやっぱ数ある選択肢の中の1つであるべきだと思うんですけどね。「意味のないサイドチェンジはやめよう」(by羽生直剛)というコメントも出てますが、そもそもどこに意味を見出すかでこの解釈は変わってくると思うんですけどね。同様に「相手にえさを与えて、引きつけてから展開するとか」(by羽生直剛)だって、結局のところ状況次第だと思うんですけどね。ラグビーはピッチの一番端っこでもいいからボールを運べばいいスポーツなわけですが、サッカーはそうではなくて左右中央にあるゴールネットにボールを入れるというスポーツなわけでして。まぁ、こんなこと私があえて言わなくても日本代表レベルの選手なら誰もがわかっていると思いますんで、きっと『接近・展開・連続』戦術も「一応」って感じで適当に流して戦ってくれるとは思いますが。なんだかなぁ。

■接近、展開、継続=スタイリッシュ、ノスタルジック、ゴージャス

スタイリッシュで、ノスタルジックで、ゴージャスで、スウィンギーなまさにニューヨークの夜のイメージにピッタリの名曲。当時、この曲を聴くとニューヨークへの憧れで一杯になりましたねっ。フリーソウル・ファンの間でも定番ナンバーだし、田原俊彦の大ヒット曲「はっとして!Good」のモチーフとなったと曲としても有名ですよね。そう言われれば、昔の歌謡ショーの雰囲気もあるしね!http://eastzono.seesaa.net/archives/20060605-1.html

前にも紹介したことがあるElbow Bones & The Racketeers『New York At Dawn』ですが、そういえば田原俊彦の大ヒット曲「はっとして!Good」のモチーフだったんだ。というわけでElbow Bones & The Racketeers田原俊彦を並べてみました。どたらも「スタイリッシュで、ノスタルジックで、ゴージャスで、スウィンギー」で「歌謡ショーな雰囲気」ですよね。
あとKid Creole And The Coconutsも「一応」貼っときます。では!
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
東大生はなぜ「一応、東大です」と言うのか?

東大生はなぜ「一応、東大です」と言うのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早稲田大人間科学部 偏差値
早稲田大人間科学部が試験結果を発表した除法をもう見ましたか? バランスのよい早稲田大人間科学部は、伝統のある学校だと感じますよね。 こんなに楽しそうなキャンパスライフになるとは誰も思わなかったでしょう。 早稲田大人間科学部の今後が気になってたまりません。 ...続きを見る
早稲田大人間科学部,プレミアリーグ週末チ...
2008/01/30 15:02
プレミアリーグ週末チェルシー戦プレビュー &「一応」黒じゃないんなら、黒く塗れ!  doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる