doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ねぇ、ねぇ「日本代表サッカーの合宿期間が長くない?」と感じた人は読んでみて!

<<   作成日時 : 2008/03/23 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

■合宿期間が長いなぁ

久々にサッカー日本代表について書こうと思うのですが、今回は岡ちゃん云々でなく日本サッカー協会というか日本サッカー界について、ちょいと。26日のバーレーン戦に向けて当地で合宿中みたいですが、合宿期間が長いなぁと感じているのは私だけでしょうか? ニュース読み返すとどうやら一部の選手は17日に出発しているみたいですが、シーズン中に1週間以上も代表合宿するって欧州サッカーかぶれの私からするとすごく異様に思えます。その間、Jリーグのリーグ戦は中断しているみたいですが、その代わりにナビスコカップは開催されているんですよね。まぁ、この日本代表招集時期のナビスコ開催というのは今に始まったわけではないんですが、改めて考えるとすごいことやっているよなと思うわけで。ほら、例のベストメンバー規定でしたっけ? あんなアホみたいな規定を平然と定めておいて、一方でその規定をまったくもって無視したやり方をしているのはどういう考えからなんだろうって、私みたいな「Jリーグ素人」の人は不思議に思ってしまうんですが…。

■ベストメンバー規定でしたっけ?

今回のJ2の4クラブは、アマ相手でメンバーを入れ替えても勝てると踏んでいたと判断されている。欧州を引き合いに出し「日程上、厳しいし、カップ戦ではこういうこともある」とも話したが、日程の過密さなら川崎Fも同じ。「カップ戦とリーグ戦で今回は川崎Fとは逆」とカップ戦よりリーグ戦を重視したJ2勢との違いも強調したが、裏を返せば天皇杯は何をしてもいいのかという極論になりかねない。
 規定を守っていながら捨てゲームと批判された川崎F。批判覚悟でメンバーを入れ替えたが「負ける前提ではない」と容認された今回のケース。ものさしのない「試合に臨む気持ち」を問題にする限り、今後も同じことが起きる危険性がある。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/09/01.html

ちょっとググってみたら、昨年の10月にこのようなニュースがあったことを知りました。というか知っていたけど、改めて読み返すとおかしな話だよなぁと改めて思うわけで。要はこれ、武藤さんがこちらのブログでまとめられているように、優先順位の問題なのかもしれないけど、以下の不等式のどの場所に「W杯予選のための代表合宿」が入るかはケースバイケースというところか?

(1)オールスター>(2)重要なA代表親善試合>(3)あまり重要でないA代表親善試合>(4)Jリーグ>(5)ナビスコカップ>(6)アジアチャンピオンズリーグまたは(7)天皇杯
http://hsyf610muto.seesaa.net/article/59881695.html

まぁ別に、みんなが納得しているなら、上で図式でもいいんでしょう。特にJリーグのクラブの方々やナビスコカップのスポンサーの方々が納得しているのなら、外野がとやかく言うことでもない気がするんで。たださ、欧州とか南米とかでは一応、FIFAが定める規約に沿ってスケジューリングしているじゃありませんでしたっけ? 「インターナショナルマッチデー」という名称だったと思うんですが、そこでは確かクラブの試合の代表の試合の日程が重複しないようにするための規定を設けていたと記憶していたんですが、実はよく知らないのでまたググってみました。

■「インターナショナルマッチデー」って知っとるけ?

各国リーグや大陸レベルのカップ戦といったクラブチームの日程の合間を縫って行われるワールドカップ予選や各大陸選手権、国際試合など、代表チーム同士による国際Aマッチ(もしくは年代別代表の国際試合)の試合日を国際サッカー連盟が世界的に定めたものです。
大体クラブのリーグ戦があまり行われない水曜日に設けられる事が多いです(土曜日に国際Aマッチデーが設けられる事もある。その場合はリーグ戦を1週遅らせる)。で年間7試合だと思います。
大体〜の表記はうろ覚えです。keizer1118さんが書かれたように決まっているのでしょう(出来ればソースを明示していただけると今後の参考になりますが)。
『インターナショナルマッチデー』はW杯地域予選日等の公式大会日と親善試合日の2種類あります。
公式大会日は、クラブは所属する各国代表選手を代表に『5日前』には戻さなくてはなりません。
それに対し、親善試合日は、クラブは所属する各国代表選手を代表に『2日前』に戻せばいいとなっています。
このクラブが代表に選手を戻さなければならない回数は年間上限7回です。
公式試合日は世界中の有力選手が集まる欧州の日程を重視して組まれているのが実情で、アジアや南米のW杯予選は親善試合日も使わざるを得ず、国外でプレーする選手が直前にしか集合できないなどの問題があります。
ちなみに、『インターナショナルマッチデー』はあくまでこの日に世界中で代表戦を行いましょうというものなので、必ずしも代表戦をする必要はなく、『インターナショナルマッチデー』ではない日でも代表戦を行う事は出来ます。
ただ、クラブ側の負担がかかる上に、クラブ側は『インターナショナルマッチデー』ではない日であれば、選手を代表に戻す事を拒否できますので、『インターナショナルマッチデー』に代表戦を行った方がいいと言えます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112711766

誰かのコメントなので正規の規約ではありませんが、「インターナショナルマッチデー」の概要はこんな感じ? んでもって、26日にバーレーン戦は上で言うところの「親善試合日」になるんですかね。欧州では26日に親善試合やるところがほとんどなので、そうかなって勝手に思っているんですが、違っていたらすみません。でそうだとすると、そんな親善試合日に公式大会を開催しなければならないアジアサッカー界の日程は破綻しているように感じるし、規定によると「2日目」からしか拘束力がないのに、「1週間以上」も国がらみで選手を拘束している日本代表は単純にすごいなぁと思ってしまう次第です。ちなみに上の引用文によれば「クラブ側は『インターナショナルマッチデー』ではない日であれば、選手を代表に戻す事を拒否できる」とされてますが、これをJリーグのクラブが行使したら、どういうことになるのでしょうか?

■そんなの関係ねェ?

 まぁ、そんなことするJのクラブはないと思いますが、結局のところ「インターナショナルマッチデー」というのは欧州サッカー界にのみ当てはまることで、アジアではそんなの関係ねェってことでファイナルアンサー?

日本代表の岡田武史監督は21日、W杯アジア3次予選のバーレーン戦(26日・マナマ)へのMF中村俊輔(29=セルティック)の招集を断念したことを明かした。 セルティックの23日のリーグ戦が中止になる可能性がなくなったため。バーレーン戦直前にしか合流できない場合は中村を追加招集しない意向だった。http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20080322-338516.html

人気blogランキングへ
↑ねぇ、ねぇ、おもしろかったらクリックしてみて!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ確かにそのとおりだけど、そんなに細かい事をチクチク指摘しなくてもいいんじゃないですかね。
分かっていてもそこはスルー。
それが大人のマナーってもんです。
マンダム
2008/03/23 18:53
リーグ戦の試合を無視して代表戦に呼んだり、チーム立ち上げのキャンプ時期に変な大会を組むような協会ですから、あんまり期待も改善も出来ません。
オシムみたいに、クラブと定期的にコミュニケーション取ってくれるならまだしも、岡田さんからのメッセージは分からんです。
チャン
2008/03/23 23:00
とりあえずお前がいくらチェルシーに媚びてもイギリス人はお前のことを黄色い猿呼ばわりすることは覚えとけw
泥具場ww
2008/03/24 10:50
>チャンさんへ
「岡田さんからのメッセージ」はあるのでしょうかね? まぁ試合に勝ってサッカーが盛り上がればOKなのかもしれませんが。
doroguba
2008/03/29 05:17
ねぇ、ねぇ「日本代表サッカーの合宿期間が長くない?」と感じた人は読んでみて! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる