doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS FA杯チェルシー敗退について 例によって試合をまったく見てないけど感想を書いてみた

<<   作成日時 : 2008/03/10 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

貴様らは人間ではない
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!

■むなしく響いた。

さらに約5時間後に試合が始まったチェルシーも続いた。バーンズリーを攻めあぐね、後半21分に失点して競り負けた。こちらも5日に欧州CLオリンピアコス戦で決勝トーナメント1回戦突破を決めた直後。MFランパードら一部主力を休ませたとはいえ、DFテリーらレギュラーの大半が出場しており、グラント監督の「荒れたピッチで本来の素早いプレーを見せられなかった」という言葉がむなしく響いた。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/03/10/16.html

0-0さんが、テンカーテ=ハートマン軍曹と書いているのワロタ。というわけでFA杯。試合見てないけど、どうやらジャイアント・キリングされちまったらしいですね。「俺が垂れたクソからピーナッツを探して食え」 って感じですが。情けない&マジで恥ずかしい。プッって感じ(笑)。きっと今頃、ロンドン在住のチェルシーファンは、世間の人々から屈辱的な扱いをされていることでしょう。「ヒソヒソ。ねぇ、知ってます? お隣のご主人、あのFA杯でバーンズリーにシャットアウト負けしたチェルシーのファンなんですって。いやーねぇ。」とか「えっ、チェルシーファンのなんですかぁ。…。プッ。あっ、ごめんなさい、笑ってないです。ごめんなさい。」みたいな感じで(って、例えがわかりにくいな)。まぁ、確かにジャイアント・キリングなんてサッカーではよくありことなんでしょう。特に一発勝負のカップ戦では、珍しいことではないのかもしれません。あのリバプールだって同じ目に遭っているんですし、別に恥ずかしいことではないのかもしれない。でも、「プッ」って感じ。個人的には、ここ数年で1番情けない&恥ずかしい結果です。試合は見てないですが、たとえどんなに内容がよかったとしても情けないと思ったことでしょう。この敗戦を情けないと思わなければ、いつ情けないと思うのか? まさに「じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる!」という感じでしょうかね、テンカーテ軍曹さま。ああ、情けない。恥ずかしい。これだけ情けない&恥ずかしいと、まだミスター・ブーと呼ばれる方がマシに思える。というか、ミスター・ブーはすばらしい人たちだ。みんなでミスター・ブーになれるようにがんばろう! その案に同意された方は、こちらを参考に。

ミスター・ブーと呼ばれるための10ヶ条
1.永遠に2枚目でない男であること/2.ケチ、しかし貯金はゼロの男であること/3.吉野屋の牛丼と、養老の滝の牛丼、どちらがうまいか毎日食べ比べてみるような男であること。/4.カラオケで「うまい!プロになれ」と言われて、本当にレコード会社に売り込みに行くような男であること。/5.時々、ネクタイのしめ方を忘れて鏡の前で1時間、真剣に悩むような男であること。/6.「人生はかけだ」とえらそうなことをいいながらパチンコをやり、いつも負けて後悔するような男であること。/7.女性には全く関心がないような顔をして、毎日パンツを変え、エチケット・ライオンと、ワキガを気にしてエイト・フォーを欠かさず使用するような男であること。/8.もちろん女を愛し、男にも同等の愛情行為を向けられるような男であること。/9.映画は東和(この作品の配給元)しか見ないといいながら、何とかタダで映画を見ようと努力するような男であること。/10.決して、人を憎まないいい性格の男であること。
http://hccweb5.bai.ne.jp/k-movie/hoi.htm

■90%くらいの確率で…

さぁ、これで残るタイトルは欧州CL1つのみとなりましたが、まぁ90%くらいの確率で無理でしょうね。無冠だ、無冠! やっちまったな。で、無冠で終わったら、グラントの責任はもちろん、それ以上にモウリーニョ首にして無能の人を監督にしたフロントの責任は重いハズ。たとえ、どんなにお金持ちであろうと糾弾すべきだ。というか、同情するなら金をくれ。そう。確かに、まだシーズンは終わってないし、何かしらタイトル獲る可能性だってゼロではないけどな。でもその可能性は「レス・ザン・ゼロ」だと思うよ。または「限りなく透明に近いブルー」とでも言いますか。その考えに賛成というあなたは、こちらの10か条を参考にして今後のシーズンをたくましく生きていきましょう。では。

BOO!人間として生き抜くための新10ヶ条
1、自分こそスーパー・スターだと思え。他人を気にせず、目立ちたがれ。カメラを向けられたら必ず手を振り、歌の一つも歌って見せろ。
2.下着には必ず香水を振りまいておけ。いつチャンスがくるかわからない。女、オカマ、オバハン、男。かまわずそのテの話にのれ。これ全て子孫繁栄のため。
3.電車に乗ったら、シルバーシートであっても必ず座ること。そして、美しい女性が来たらヒザの上を薦めること。
4.おまわりさんとは仲良く、愛人関係を持て、いざというとき、ピストルを貸してくれるかもしれない。
5.同僚の前では、バカな奴だと思わせ、上司の前では、おべんちゃら、愛想笑い、会社の将来の話など連発せよ。
6.TV番組のワイドショーには、視聴者代表として必ず参加すること。ディレクターの目にとまらずとも、ひょっとしたら、ヒマな主婦の目にとまるかもしれない。
7.インベーダー・ゲームなんて、ばかばかしいと人前では言い張って見せ、深夜、ひとりでこつこつと練習にはげむこと。
8.給料・こづかいは全て100円玉でもらうこと。ズッシリといい感じである。使い道はもちろんすべてインベーダー・ゲーム。
9.人に笑われたら、必ずお金をもらうこと。それも才能なのだから。笑わせた能力に自信をもって生きよ。
10.BOO!に笑うものは、BOO!に泣く!BOOごころを大切とし、BOO人間として、死ぬまで頑張るのだ!
http://summaars.net/mrbooin.html

参考文献「アメリカンサイコ」
シャルフェンバーガーが一瓶、スピロスのスパンアルミニウム製ボールに入って氷に載っている。さらにこれがクリスティーン・ヴァン・デル・ハードのエッチングしたガラス製シャンペンクーラーに入っていて、これはクリストフルの銀メッキしたバー・トレーに載る。シャルフェンバーガーで悪くない――たしかにクリスタルではないが、あの売女にクリスタルを飲ますのは無駄だ。だいたい、どっちを飲ませても、どう違うかわからないだろう。彼女を待ちながら、私は先にグラスで一杯やる。ターチンのガラストップつきコーヒーテーブルに置いたスチューベンのガラス動物の位置を、ときどき思いついて直す。一番最近に買ったハードカバーの本をぱらぱら見たりもする。ギャリソン・キーラーが書いた何やらだ。パトリシアは遅い。http://oyuoyu.jugem.jp/?eid=529

なお、この記事を読まれたあと、このブログは自動的に爆発します。5,4,3,2,1…。
爆発失敗、し・ま・し・た。
俺の使命は役立たずを刈り取ることだ
愛する海兵隊の害虫を!
分かったか、ウジ虫!

しかし、今回の記事は間違いなくケータイのフィルタリングに引っかかるな。このサイトは有害サイトじゃないのに! どうしよう、アクセス数が伸びないよ。ランキング順位も上がらないよ。エーン。
Mr.BOO!のテーマ
mr.Boo インベーダー作戦
Mr.BOO! 腸詰めヌンチャクVSジョーズの頭

人気blogランキングへ
↑同情するなら、クリックしてくれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バーンズリー チェルシーを破り準決勝進出
バーンズリー チェルシーを破り準決勝進出 ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2008/03/10 21:59
FA杯チェルシー敗退について 例によって試合をまったく見てないけど感想を書いてみた doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる