doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア「チェルシー対ウィガン」プレビューほか

<<   作成日時 : 2008/08/22 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■チェルシー対ウィガン

ウィガンというと未だにポール・ジュエル監督時代の印象が強いんですが、スティーブ・ブルース監督になってからのチームってどんなでしたっけ? そうか、中盤にエクアドルのバレンシア選手がいるんでした。彼のようなテクニックがあるし選手がプレミアで活躍するのは個人的にうれしいんですが、もちろんチェルシー的には要注意。まぁボールポゼッションではチェルシーが勝ると思うので、彼にはカウンターの基点としてボール配給されないようにしたいところです。ヘスキーとエジプト代表のザキのツートップの決定力は甘く見ないほうがいいと思うので、ともかく彼らに決定的な形を作られないようにすることが先決なのは言うまでもないところ。もちろんリーディクソンの攻略法=「両サイドバックへの複数でのプレス」にも注意したい。カポはドリブル突破力のみならず決定力もあるから要注意だ。って、そういえば昨シーズンの開幕戦ではカポにやられたんだよね。チームは違ったけど。そうか昨年はスティーブブルースもカポもバーミンガム所属だったんだ。懐かしい。そういえば、チェルシーはポルトガルの若手ウインガーファビオパイム(?)選手を獲得したみたいですが、これは将来を見据えた投資?もしくは即戦力でロビーニョをあきらめたってことなんでしょうか? まぁ、ウィガン戦の出場はないと思うのですが、今後の活躍に期待したいです。

■サンダーランド対スパーズ

 サンダーランド(イングランド)は現地時間21日(以下現地時間)、マルセイユ(フランス)のフランス代表FWジブリル・シセ(27)を1シーズンの期限付き移籍で獲得したと発表した。また、フルハム(イングランド)から北アイルランド代表FWデイヴィッド・ヒーリー(29)を、3年契約で獲得したことも併せて発表している。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080822-00000014-ism-socc

やりますね、サンダーランド。このタイミングでシセとヒーリーを獲得したのは、ちょっと驚きですが、まぁFWがディウフだけだともの足りないのは確かでしょう。昨年なでのエースが怪我していることも今回の移籍に影響しているんでしょうが、何はともあれロイキーンは「新しいチーム形成」にかなり自信があるということなんでしょう。彼らは明日のスパーズ戦でさっそく使われることになるのかわかりませんが、新生サンダーランドの動向には要注目です。って、そういえばこの試合はシンボンダ、マルブランク、タイニオら元スパーズの選手にとっての古巣対決になるんですよね。いや、楽しみです。スパーズはFWベルバトフの去就がはっきりしないのを引きずっている感じで、どうもチームがまとまってないように見えるんでサンダーランドにも十分勝機はあると思うんですが、そうなんでしょう。ちなみに第3節のチェルシーの相手はスパーズなわけでして、どうかスパーズにはこのまま寝た状態でいてほしいんですが、はたして。 
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
Da Ya Think I'm Sexy - Rod Stewart (HQ Audio)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プレミア「チェルシー対ウィガン」プレビューほか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる