doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー五輪代表の造反について

<<   作成日時 : 2008/08/15 03:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

そこらの鼻垂らしてるボールを蹴ったこともないガキを集めて即席のサッカーチームを作ったとする。君が監督なら、どうする?
まぁ、戦術だフォーメーションだなんて話しても、意味をなさないですよね。そもそもサッカーなんかに興味がないかもしれません。とりあえず楽しいと思わせないといけません。もしくは脅してサッカーをやらせる?
どちらでもいいから、ともかくサッカーを教えないと始まりませんよね。蹴り方らしきこと教えて、ルール教えて。さぁ、どうやって教えよう?
一応のマニュアルはあると思うけど、教え方ややり方はあなた次第。答えはない。大切なのは、いかにして鼻垂れ小僧たちにサッカーを教え、プレイさせるかだ。例えばオシムだったら、どう教えるんだろう。一対一から始めるのだろうか?
モウリーニョなら、どうする?
まずは、サッカー意外の何かで子供の心を掴むことから始めるのかもしれない。ジーコならどうする?
反町ならどうする?
岡ちゃんは?
やり方や教え方は千差万別なんでしょう。
どのやり方が正しいという正解もないんでしょう。
ただ、正解はないけど、上手い下手という差は出るよね。
鼻垂れ小僧たちのプレイはもちろん、チームの強さも違ってくるはず。
もちろん、教えるガキたちの素質にもよるんでしょうが、その素質を見抜いて開花させることができるかどうかだって監督の腕と言えば言えるわけで。

鼻垂らしたガキにサッカーを教えるのと、プロチームで監督するのは違うことだとは思うけど、意外と共通するところもある気がしませんか?
そう。
子供の心を掴むのも、プロサッカー選手の心を掴むのもどちらも大変なことなんだ。
反町さんのことは嫌いじゃないです。新潟での仕事は素晴らしかったと思うし、音楽の趣味も合うし(笑)。ただ、正直、五輪代表での仕事はイマイチだったと思う。だって鼻垂れ小僧たちにちゃんとサッカーを教えられなかったからね。というか人間力を教えられなかったというのが正しいのかな。山本前監督の考えは間違ってなかった。23歳のガキたちに教えるべきは、サッカーでなく人間力だったんだ。
オシムが偉大だったのは、それをきちんと教えることができたことだったんだ。
あなたはユナイテッドのファーガソンが昨年のチャンピオンズリーグ決勝の前日会見の最後に何を言ってたか知ってますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
試合はほとんど見れなかったんですが、まあ、なんというかね、最終戦後の話とか、選手の試合内容とコメントやら見ると、ほんとはなたれのガキと言われても仕方ないとか思えてしまう。反町さんはそこら中で無能呼ばわりだしね。俺は今回良くなかっただけで能力を全否定するのは視野が狭すぎると思うが。
ま、にしても、五輪代表のプレーもひどかった。基礎レベルに注目してみるとほんとにひどい。ついでに得点できないのが紙一重なのじゃなく、紙一重を何度も失っているから負けていることに気づいていない選手はマジで信じられない。プレー選択がおかしいシーンはオシム以降多くなった気がする。というかアテネからか。中盤がどんどん悪くなっていくことと関係あるんでしょうね。選手と育成双方が悪いという意味で。
RR
2008/08/16 20:34
>RRさんへ
どうもです。本田選手のコメントがどこまで本当なのかわかりませんが、反町監督はどういう意図で「オランダは巧いから深追いしなくていい」と指示したんでしょうかね。たぶん「前からプレスするな」という禁止の意味でなく、むやみに前がかりになって「ゾーンを壊すな」って意味だった気がするんです。「前からボールを奪える状況」なら当然プレスしてOKだと思うし、そこは禁止してないと思うんですがどうなんでしょう。本田選手が「俺の考えは違った」と言っているみたいですが、「前からプレスか、それともリトリートか」という状況判断までもチームで禁止していたとするならそれは悲しいですし、もうそうではなかったとしたら、その「状況判断」を丸投げしていた選手たちの戦い方が残念でなりません。まぁ状況判断といっても、「基本的な戦い方」はあると思うでその話なんでしょうけど。
doroguba
2008/08/16 21:05
こんにちわ。
お久しぶりです。

ジーコ時代も、
ジーコがどうのこうのいうより、自由=好き勝手と受け止めた日本サッカーがダメダメだったんだな!って思うんですよね。
自由って、受け手次第じゃないですか。
実際、オシムの講義(研修?)を受けた後のA代表にの選手たちに自由を与えたら、少なくても好き勝手にはならないでしょうから。

自由を与えられた場合って、サッカーに限らず、グループ間のコミュニケーションが当然不可欠ですけど..
まぁ、ヒデのパーソナリティもそういうことを難しくさせた面も否めないですが(一人だけホテルとか…)
メンバーをあれだけ批判されながら固定したのも、
選手間のコミュニケーションをさせやすくするためだったのかも。

僕は基本オシム好きじゃないんですけど、そういう選手管理の部分についてはすごいなと思います。
個人的には、A代表は決まり事はある程度で、ジーコのように選手主体でやらせてもいいと思うんですけど、
年齢制限のある代表に関しては、トルシエやオシム的に、
管理徹底というか、選手をある意味信頼しないやり方なほうがいいのかなって思います。
キキ
2008/08/17 06:42
>キキさんへ
どうもです。私は食事とか生活態度は管理すべきだと思うんですが、サッカーでは自由にプレイできるように状況判断を徹底的に鍛え上げるべきな気がするんですよね。オランダのコーチングみたいに実戦練習で選手に戦術の答えを導き出させるみたいな。まぁ代表では時間がないのかもしれませんが、ジーコ時代の中田と福西みたいな事件を解決に導く練習できる監督が理想なのかなって。
doroguba
2008/08/17 15:09
サッカー五輪代表の造反について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる