doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ08-09「チェルシー対トッテナム」戦超雑感  フォーメーションに拘る理由は?

<<   作成日時 : 2008/09/01 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 俺はときどき正しくて、そしてときどき間違ってもいる
 俺の信念は俺の歌の中に
 牧師(プリーチャ)、パン屋(ベッカー)、ドラマー なんでもいいけどさ
 どこに俺がいようと たいした違いはないだろう?
 だって俺は、ありふれた人間 yeah, yeah
Sly & The Family Stone - Everyday People

■なぜにそこまでしてフォーメーションに拘ったの?

「ベレッチはキャリアを開始したクルゼイロとサンパウロではミッドフィルダーでした。そしてバラックがおらず、エッシェンは少し怪我をしているので、ベレッチをそこに置きました。もし問題があればパウロ・フェレイラがいますし、ボシングワもミッドフィルダーとしてキャリアをスタートしています。私はこういった選手たちのキャリアを知っていますしまたベレッチはこの4、5年、このポジションでプレーしていませんでしたが上手くやったと思います」http://www.chelsea-fanweb.com/modules/news/article.php?storyid=686

「チェルシー弾」様からフェリポンのコメントを流用させていただきましたが、なぜにそこまでしてあの変形「4−4−2」のフォーメーションに拘るのか正直わかりません。エシエンを中盤底&ランパードとデコの3ハーフにして、前線はジョーコール、アネルカ、カルーの3トップの「4−3−3」にすれば何の問題
もないじゃないですか。ロシア鉄道カップでも「4-3-3」はやっていたわけですし、バラックがいないならいないでフォーメーションを変えればいいだけの話だと思うんですが、何でわざわざベレッチをコンバートさせてまで「4-4-2」に固執しなければならなかったのでしょうか? ブラジル人が大好きな「勝っているチームは動かさない」理論からですか? それともシーズン序盤なので、ともかくフォーメーションを固定する必要性があったからですか?まぁ、どちらの理由もわかりますが、それはあくまでメンバーがある程度揃っている状態での話だと思うんです。わざわざ「SBのベレッチ」をコンバートしてまで拘るようなことではないと思うんですよ。

■敗因はフェリポンの采配!

というわけで正直、この試合のフェリポンの采配にはがっかりでした。10点満点で考えるなら5点くらいです。敗因はフェリポンの采配のせいだと思ってます。負けてはないけど、負けたも同然という感じです。あくまで結果論ですが、普通に「4-3-3」にしていれば勝てたと思っています。百歩譲って「勝っているチーム」状態からのスタートに拘ったとしても、後半頭からシステムを「4−3−3」に修正していればゴールできたと思うし勝てたと思うんです。もっとチームとして機能したと思うし、勝てた可能性は高かったと思うんです。ベレッチを下げたの後半30分過ぎでしたが、もっと早く変えるべきだったのでは? 後半44分にアネルカ下げてディサントを投入しますが、本当に勝ちたいなら、アネルカ残してディアサント投入でもよかったのではないでしょうか?

■4冠マジで目指すなら、勝ちに行かないと

本当に勝ち点3取りたいなら、もっとリスクを冒して攻撃的な布陣にして戦うべきだったのでは? あのスパーズならそれくらいしたって大丈夫だったと思うし、4冠本気で考えているなら、それくらいリスク冒して「勝ち点3」に拘わった戦いをすべきだったと思いました。そういう「勝ちたい」気持ちみたいなものは、残念ながら見てて伝わってきませんでした。それが何よりも残念でした。

■納得の勝ち点1?

できる限りのことして、それでもダメで「勝ち点1」で終わってしまったなら分かるんです。納得なんです。長いシーズン、こういう試合もあると思えるんです。すべての試合を勝つなんて難しいし、現実的でないよなって笑えるんです。

■ベニテスにはならないで!

勝ち点1でOKという試合ではなかったと思うし、迷采配のせいでそうなってしまった感が非常に強いんですよね。「優勝チームは全勝点の内の75%」と言ったみたいですが、それはあくまで「勝ち点3」に貪欲に拘ってすべての試合を勝ちにいった末に残る結果だと思うわけで、「引き分けでも御の字」みたいな戦い方してたら到底「75%」なんて無理だと思うんですが、そうでもないですかね。少なくともホームでは全部勝つことを目指さないと。

まぁ新監督フェリポンにそこまで求めるのは酷かもしれませんが、期待しているだけにあえて厳しいこと書かせていただきました。ベニテスみたいになってほしくないし、ぜひ4冠獲得してもらいたんで。

■起こるべくして起きた不運?

あと失点シーンですが、恐れていたことが起こってしまったと見ていて感じました。あれは、たまたまクリアボールが渡ってしまって不運という問題ではなくて、「リスク管理」が足りなかった結果のミスと考えるべきだと思うんです。ランパードはウィガン戦でもインターセプトから決定的なピンチを招いていましたが、その反省がなされてなかったということなんでしょう。もっともベレッチを中盤の底で起用するくらいですから、反省もリスク管理もへったくれもないということなんでしょうけど。

■フェリポンの基本的な姿勢は支持!

というわけで、フェリポンへの文句&誹謗中傷だらけのエントリーとなってしまいましたが、ただフェリポンの基本的なサッカーの考え方に関しては同意するところは多いですし、その姿勢は支持したいと思っているんですよね。

「彼らは5〜7人の選手を後方に置いたし、スペースも覆っていたのでそうなると組み立てるのは難しい。しかしこれが試合であり、フットボールです。私たちは向上する必要があるし、また中盤で2、3人の選手を欠いている事を忘れないで欲しい」http://www.chelsea-fanweb.com/modules/news/article.php?storyid=686

いや、すばらしいお言葉です。「組み立てるのは難しいけど、これがフットボ−ル。向上すべき」とおっしゃってますが、その考えは100%同意です。まぁ、こちらの殿方はそのようには考えてないみたいですし、それもある意味フットボールなんでしょうが。

岡田武史監督(51)は守勢に回っても「下がるな」、「退(ひ)くな」と指示し、ボールを奪われた直後から、猛然とプレスをかけることを徹底。バーレーン戦に「背水の気持ち」で臨む指揮官が、不退転の“背水サッカー”で敵のハイボール戦法を抑え込む。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20080901-00000014-spnavi_ot-socc.html
「バックだ大黒!ボールを見ろ」。シュート打つとその場で立ち止まる大黒に、岡田監督から大声が飛んだ。2度、3度と同じことが繰り返されると、指揮官の堪忍袋の緒が切れた。
 「おまえ!何度いったらわかるんだ!」。期待の裏返しとはいえ、周囲が凍り付くほど怒り心頭の岡田監督。札幌監督時代からの愛弟子・大黒に容赦はない。6日に迫るW杯アジア最終予選の初戦に向けて、指揮官は鬼と化した。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20080901-00000013-spnavi_ot-socc.html

まぁ前線からのプレスが大切なのはわかりますよ。わかりますけど、ちょっぴり大黒選手がかわいそう…。クスン。

悪魔を見るんだ そこの暗がりに佇んでいる
 物事が揺らぎはじめ 俺は詩を書きはじめる
 弾丸が追っかけ合いをはじめて 俺は止まりはじめる
 俺たちはがっぷり組み合い そして俺はそこですっかり有頂天だった
Sly & The Family Stone - Thank You

もし人生を再びやり直すことができたなら
 俺は今と同じ膚(はだえ)の下で生きてやろう
 同じ服を着て、同じ目にあわされる
 今と同じ行きつけの場所 見知った人々
 俺が得てきたものも 時々浴びせかけられた、罵りの言葉も
SKIN I'M IN - SLY & THE FAMILY STONE
http://www012.upp.so-net.ne.jp/gginc/sugashikao_sly.html

人気blogランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
↑読んでおもしろかったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロビーニョマンCに取られちゃいましたね。かなり痛いですなー。
ベレッチを中盤の底はなんだかなぁ……良い選手だけどさすがに。たぶん基本のシステムをメンバーがいないだけで変えたくなかったんでしょうが、チェルシーはここ数年対応力の高さみたいなものを伸ばしてきたんだし、まだそこまでこだわる必要はないと思います。わからない理由では無いですけどね。

代表は、まあ、このままなら負けるだろうな。俊輔だけじゃどうしようもあるまい。Jリーグ見てないみたいだし。今の柳沢と小笠原呼ばない理由が想像もつかん。退くなというのも状況次第で分からないでもないが、今回はむしろ退いて戦うべきシチュエーションじゃないかのぉ? こっちはわかりません(苦笑)
RR
2008/09/02 19:00
>RRさんへ
どうもです。ロビーニョにはビックリでした。残念ですが、まぁ仕方がありません。「わからない理由では無い」はほんとそうなんですが、まぁ勝てばきっと問題なかったんでしょうけど(笑)。
「俊助だけ」でもなんとかなる気はしてますが、あとは足枷がどれくらいちゃちゃを入れるかですかね? 遠藤選手もいるし、たぶん外圧に屈しないでサッカーをしてくれると思うんですが。
doroguba
2008/09/02 22:55
プレミアリーグ08-09「チェルシー対トッテナム」戦超雑感  フォーメーションに拘る理由は? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる