doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 二週連続で取りこぼして

<<   作成日時 : 2008/12/23 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

テリーの退場というアクシデントがあったから引き分けでもOKなのかもしれないけど、優勝狙っているならもう少し勝ち点3獲得を考えた戦い方をしてもよかったのではないでしょうか?
後半頭からアネルカ、ジョーコールを下げてドログバとイバノビッチを投入したけど、あの采配は正直ガッカリでした。

テリーの代わりにCBのイバノビッチを入れるのはわかりますし間違っているとも思いませんが、もう一枚の交代枠の使い方はもう少しやりようがあったと思うんですよね。

ドログバ投入もいいけど、ジョーコールとアネルカを下げたのはぶっちゃけ疑問。勝ち点3を考えるなら2人の内どちらかは残して、代わりにデコを下げるべきだったと思いました。

数的不利な状況でゴールするにはカウンターしかなかったわけですが、ポゼッションに長けたデコを残すより、相手DFの裏のスペースを狙うのが得意なアネルカとジョーコールを残したほうがゴールの可能性はあったと思うんですよね。

まぁ、守備面を考えて、ドログバのワントップで中盤4人のフォーメーションにしたんでしょうけど、勝ち点3の可能性を考えるならデコを残すよりもリスクを冒してでもジョーコールかアネルカを残すべきだったと思うんです。勝ち点3を狙うならね。

昨日の後半のエバートンはそれほど怖くなかったし、リスクを冒しても問題なかったと思うんです。

まぁデコがいたからこそ、後半エバートンが中盤省略サッカーとなって失点を防げたのかもしれないけど、チェルシーからゴールの匂いが皆無だったのは見ていて辛かったというか、つまらなかったというか、もどかしかったというか、選手が可哀想だったなぁというのが雑感。


というわけで、個人的には引き分けという結果よりも、引き分け狙いという「フェリポンの姿勢」が残念でしたが、次の試合ではぜひ貪欲に勝ち点3をゲットしてもらいたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェルシー エバートンと引き分け首位浮上ならず
チェルシー エバートンと引き分け首位浮上ならず ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2008/12/23 22:36
二週連続で取りこぼして doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる