doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばクディチーニ! 2009年・冬の移籍市場物語 中篇

<<   作成日時 : 2009/01/27 00:10   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

当初はジョンテイラーとナイルロジャースの関係について
書こうと思っていたんだけど。
スラッシュとエリックベネイを従えてデビットボウイのカバーとは!
最近音楽に疎いんで知りませんでしたが、すばらしい!
ノックアウトです。
"Let's Dance" by Nile Rodgers & CHIC ft. Slash & Eric Benet


■マジですか?


オー!ノー!
なんてこったい。
クディチーニがこのタイミングで移籍しちゃうなんて!
http://www.chelseafc.com/page/LatestNews/0,,10268~1533052,00.html

まさか、ハリーが本当にGKをこのタイミングで補強するなんて! FA杯ユナイテッド戦に出ていたスパーズのヘナチョコ・セカンドGKを笑っている場合ではありませんでした。トホホ。まぁ今回の移籍はたぶんクディチーニ本人の希望なんだろうから仕方がないけど、正直この移籍はダメージ大きいなぁ。なんとなくジーコジャパンから三浦と藤田がいなくなったときのことを思い出してしまったよ。つまり「縁の下」でチームを支えている精神的支柱が、中途半端な状況でチームからいなくなってしまったみたいな。まぁ、クディチーニがいなくなったことがチェルシーにどれくらい影響を与えるかはわからないけど、私はけっこう大きい気がするんですよね。まぁクディチーニはカップ戦でもあまり使ってもらえてなかったし、新天地を求めて旅立つことを決めた気持ちもわかるんだけど、正直、今シーズン一杯はいてほしかったなぁと。これでチェルシーのGKはチェフとイラーリオの2人? まぁイラーリオもすばらしいGKだと思うけど、チェルシーのGKの選手層が低くなってしまったのは間違いないでしょう。今回のクディチーニ移籍の影響がないことを祈るばかりですが、…。うーーん。非常に不安だし。不吉だ。

■ケイヒル論

ケイヒルは、一度ニアサイドに寄った後、下がりながら相手のマークをはずして、フリーになっていた。プレミアでの同点ゴールも、FAカップの先制点も、どちらも念入りに準備を積み重ねてきたサインプレーだったのだろう。半月後の2月11日には、ケイヒルはオーストラリア代表の一員として日本と対戦するはずだ。先日のイエメン戦でFKからあっさりとゴールを献上してしまった日本代表の守備陣は、ケイヒルを捕まえきれるか……。
http://www.jsports.co.jp/press/column/article/N2009012620065202.html

ケイヒルがフリーとなったのはリバプールのFK時のゾーンディフェンスの問題が大きいとは思うけど、ケイヒルがゴール前のヘディングが強いのは確かだね。日本代表も注意したいところですが、そもそもケイヒルって2月11日の代表戦に出るんでしょうか? その日が国際Aマッチデーだったか度忘れしましたが、確かFA杯5回戦は2月14日に組まれている訳で。もしエバートンがリバプールとの再試合に勝つようなことがあれば、ケイヒルは7日にプレミアリーグのボルトン戦→11日・代表戦→14日FA杯と超殺人的なスケジュールで試合をこなさないといけなくなりそうです。ってさすがに、その3試合すべてに出ることはしないで、そのうちのどれか休みますか。まぁ、リバプールにエバートンが負ければ問題解決かもしれないけど、さて。ちなみにチェルシーはワトフォードと対戦。きっちりと勝って優勝目指したいところです。

■バラード移籍

ハル・シティは現地時間23日、同じイングランドのフルハムから同代表MFジミー・バラード(30)を、クラブ史上最高の500万ポンド(約6億1000万円)で獲得したことを発表した。ロイター通信が報じている。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090124-00000017-ism-socc

今シーズンの冬の移籍市場でまだドラマが待っているかもしれないけど、今のところ一番のサプライズはこのバラードの移籍。バラードはフラムでチームの心臓として機能していたように見えたし、チーム内でそれなりの地位を確保しているように感じていたので、正直、この移籍は驚きでした。まぁお金の問題とか絡んでいるんでしょうが、まさかこのタイミングでハル・シティへ移籍とは…。フラムではホジソン監督の元、「4−4−2」のセントラルミットフィルダーとしての役割をうまくこなしてチームの中心としてうまく機能していましたが、ハル・シティは今のフラムとはちょっと「チームカラー」が違う気もするんで、一歩間違えれば「ボルトン移籍した中田英」状態にもなりかねない気もします。まぁ名将フィル・ブラウン監督のことですから、それなりの考えがあってバラードを獲ったのでしょうけど、バラードがハルシティでどんなプレイをするのかはこれからの注目点です。28日はウェストハムと対戦です。

■ラウルセン問題

現地時間23日(以下現地時間)、アストンヴィラ(イングランド)に所属するデンマーク代表DFマルティン・ラウルセンが、ひざの負傷により8週間の戦線離脱を強いられることが分かった。ロイター通信が報じている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090124-00000018-ism-socc

これはビラにとっては痛い怪我ですね。ナイトとカーティスデイビスもいい選手だけど、正直、CL出場権狙うとなるとこの2人では厳しい気も。って、そういえばUEFA杯でジーコとの対戦も残しているんだった。こりゃ、厳しいね。シーズン頭にメルベリを放出したのも痛かったと思っていたんですが、この大事な時期にラウルセン欠くのはキツイよね。まぁヘスキーの加入は大きいんだろうけど、マーティンオニール監督の手腕にも注目です。

人気blogランキングへ
↑おもしろかったらクリック願います。


FAプレミアリーグ2006-2007 ゴールズ [DVD]
トランスフォーマー
2007-11-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ











 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
さらばクディチーニ! 2009年・冬の移籍市場物語 中篇 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる