doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプール戦プレビュー

<<   作成日時 : 2009/02/01 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一部ではユナイテッドへの挑戦権を掛けた試合とか言われてますが、チェルシー的には優勝争いに残るというよりも、二位の座を掛けた決戦と感じかな?

もちろん優勝の可能性がゼロというわけではないんでしょうけど、チェルシーはもうユナイテッドとの直接対決は終わってますし、正直ここからユナイテッドを抜くのは至難の業かなと。
逆に言えば、リバプールはユナイテッドとの直接対決を残しているから、このチェルシー戦勝てばまだ優勝の可能性が残っている気もします。

なのでプレミアリーグを盛り上げるためにはリバプールが勝った方がいいのかもしれませんが、チェルシーファン的には当然チェルシー抜きでプレミアが盛り上がっても面白くないわけで、ここはチェルシーにしっかり勝ってもらって「プレミア優勝争いの灯」を消してもらいたいところ。

もちろん、まだプレミア優勝は諦めてませんよ。諦めてませんけど、現実的に考えたら今期のプレミアは二位になれれば御の字かなと。で、タイトル獲得を目指すならプレミアよりもチャンピオンズリーグやFAカップなどのカップ戦のが可能性ありの気がしているんですが、どうでしょうか?

だって、カップ戦は一発勝負のところがあるし何が起こるかわからないので、優勝の可能性は少なからずあると思うんですよね。
月並みですが。

まぁ今期のフェリポンチェルシーはこれまでビックマッチでことごとく負けているわけで、それを改善しない限りは難しいんでしょう。

前からここで書いているように、もう少し相手チームに敬意を払って戦ったり、戦術の幅を広げて戦うことができれば十分に改善できると思うんですけど、果たしてフェリポンはどう考えているのか?

と言うわけで個人的には、このリバプール戦をこれから始まるカップ戦に向けての試金石というか、「対ユベントス戦を想定したテスト」も兼ねて戦ってほしいと思っているんです。

リバプールとユベントスって実は結構似ているところがあると思っているんです。特に守備。リバプールのゾーンディフェンスが素晴らしいのは言うまでもないわけですが、実はユベントスの守備もそれに劣らずコンパクトで組織的なんですよね。

もちろんリバプールとユベントスは違うチームですし、ともかくまずはリバプール戦に全力投球してほしいのは言うまでもないですが、たとえもし負けたとしてもユベントス戦に向けての何らかの材料は得てきてほしいということで。

って、負けるなんて縁起でもないね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
リバプール戦プレビュー doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる