doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡ちゃん日本代表対オージー雑感

<<   作成日時 : 2009/02/12 03:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなりですが、まずはヒディンク大先生のチェルシー監督就任おめでとうございます!

これについては、また後日書きたいと思いますが、この試合のオーストラリア代表を見て、改めてドイツW杯の時のヒディンク・オーストラリア代表は強かったなぁと思ってしまいました。

まぁ、シチュエーションとかモチベーションとかコンディションとか全然違うから比べるのはナンセンスなのかもしれませんし、たとえこの日のオーストラリアの監督がヒディンクだったとしても、試合内容はあまり変わらなかったかもしれませんけど、ヒディンクだったらもっとえげつなく「日本代表のウィークポイント」を突いてきた気もするわけで。

そういう「えげつなさ」みたいなものは、正直この試合のオーストラリア代表からは感じなかったなぁ。

まぁ、今のグループリーグの順位とスケジュールを考えば引き分け狙いは間違ってないんでしょうが、あまりに模範回答過ぎてつまらなかったというのが正直な感想です。もちろんW杯予選に変なおもしろさを期待する方が間違っているんだけどさぁ…。

と言うわけで試合について簡単に。日本化という名のリアクションサッカーを目指す岡ちゃん日本代表の試合は対戦相手の試合運びが大きなカギを握ると思うんですが、オーストラリア代表が「引き分けたい」って事前に談合を申し入れたんで、その申し入れを快諾したという感じの試合だったように感じました。

これは日本にとってけっして悪くない話なわけで、話をうまくまとめた岡ちゃんの手腕を評価すべきでしょう。

もちろん、そんな談合はしてないんでしょうが、たとえしていたとしても、ここまで上手く演じることは至難の業だと思うわけで。

このところ、人気に陰りが見えるとも言われているサッカー日本代表の試合ですが、この試合で魅せてくれた、あたかも古きよきプロレス的な演出方法は、もしかしたら新たな市場の開拓につながるのかもしれません。

なーんていうのは冗談ですが、勝ち点1をゲットしたことはきちんと評価してあげたいなと思う次第です。これでワールドカップ出場権の獲得は間違いないんでしょうし。

と言うわけで、ちょっと早いかもしれないなけど岡ちゃん、ワールドカップ出場おめでとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
岡ちゃん日本代表対オージー雑感 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる