doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 野球について

<<   作成日時 : 2009/03/25 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■野球について

いや、野球はここ5〜6年まともに見てなかったんだ。

で、今日の試合もちゃんとは見てなかったんだけど、たまたま延長10回のイチローのシーンを観戦。

ツーアウトでランナー2、3塁。でバッターは腐ってもイチロー。

くさい所付いて敬遠して満塁策ってのが“野球”の常識かと思っていたんだけど、そうしなかったのは、この大会が“野球”でなく“ベースボール”だからなんでしょうか? どう見ても“野球”にしか見えなかったんだけど、まぁ5〜6年も見てないと何が“野球”かなんてわからないからなぁ。と思ったらこんな記事が。

韓国のクローザー林昌勇(ヤクルト)が10回、2死二、三塁からイチローに決勝打を許した1球は甘いチェンジアップ。林は「真ん中に投げてしまった」と悔やんだ。それ以上に、ベンチは悔いを残していた。ボール球での勝負。場合によっては歩かせてもいい。「それが戦略だった」という金寅植監督の出したサインは、バッテリーに伝わっていなかった。 (ロサンゼルス時事)http://www.jsports.co.jp/press/news/article/R0903242015F45801.html

「金寅植監督の出したサインは、バッテリーに伝わっていなかった」って、そんなのサイン出すことか? 高校野球かっての。

そういえば先週の木曜日も“野球を見ている人”を中心に野球を見たわ。病院で。お年寄りが10人くらいTVの前に集まって、一生懸命に野球を観戦しているところを観戦していました。ピンチをしのいだ時はテレビに向かってみんなで拍手するのが基本だね。パチパチパチって。それが基本なんだ。ん、高校野球と言えば…?

そうか思い出した! そういえば3年くらい前にも、病院で野球を観戦している人を観戦したんだ。その時は高校野球だったけど、そうか今回のこの現象も基本はそれと同じ構造なんだ。高校野球だ!

ちなみに昔、知人でプロ野球は嫌いだけど高校野球は好きという人がいた。何で? って聞いたら、なんかもっともらしい薀蓄を語っていた。それが何だったかは忘れたけど、確か一生懸命さがどうだとか、ピュアがどうだとか、グダグダなんかそんな理由をつぶやいていたんだ。つまり、彼ら彼女らにとってはノムラスコープ的な楽しみ方なんて、どうでもいいってことだと思うんだ。たとえば1点取られたら負けるという状況で、しかもランナー3塁にいるのに「外野フライを打つのにの最適」な肩口からのションベンカーブを投げるシーンを目の当たりにしたとしても、それについて何か言ったり語ったりしちゃいけないみたいな感じ。そんなことよりも、拍手だ! 拍手! がんばっているかどうかが重要であって、戦略やセオリーなんてどうでもいいんだ! パチパチパチ。ちなみに、私の好きな野球マンガは水島新司の「一球さん」。堀田と司と五味(兄)がお気に入りでした。パチパチ?

■スカイハイ

先日ディズニーチャンネルで「スカイハイ」という映画を見た。アメリカのティーン向けのよくある物語を「スーパーヒーロー」という設定にした感じのB級感漂うナイスな映画だったんだけど、何が素晴らしかったってダンスパーティのシーンでThe Fixxの名曲「One Thing Leads To Another」がかかっていたことだ。ヒーローってことで「80年代テイスト」を出したかったってことなのかは知らないが、その選曲もB級さをうまく盛り上げていた感じだ。そういえばスパンダバレーの曲もかかっていたな。80年代の演出としては、非常にわかりやすいね。ちなみに先日リンクしサイトに書いてあったけど「FIX」って「八百長」「クスリを打つ」って意味があるんだってね。そうか、やっぱ「八百長」と「クスリを打つ」はセットか。

というわけで、残念ながら今日はサッカーで書きたいネタがありませんでした。イタリアのモウリーニョ批判も飽きたし、岡ちゃんの話題もしかりという感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
野球について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる