doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレビュー!プレミア「チェルシー対フラム」

<<   作成日時 : 2009/05/02 01:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回も時間がないので簡単に。

明日のフラム戦。
もちろん勝たないといけない試合だとは思いますが、今のチェルシーの目標は言うまでもなくビックイヤーなわけで。

なので、数日後に控えるスタンファードブリッジでのバルセロナ戦のことを、多少は考慮した闘いをするのが普通なんでしょうか。

もちろん、あまり意識し過ぎても逆効果な気もするし、普通にプレイすればいいのかもしれませんけど、意識しようがしまいがフラム戦の戦い方がバルセロナ戦に何らかの影響が生じることになるのは確か。

つまり、バルセロナ戦のテストにあてるにせよ、バルセロナ戦のための休養に当てるにせよ、選手たちのコンディションやメンタルやモチベーションに何らかの影響を与えることになるんでしょう。

そこをヒディンクがどう考えて、どんな采配を振るうのか?

そんなことを考えながらフラム戦を楽しむのも、面白いのではないでしょうか?
例えば、右のサイドバック。
ヒディンクはイバノビッチとボシングワをどう使っていくのか?

これまでの継続ならイバノビッチなんでしょうが、バルセロナ戦のテストを踏まえてボシングワをフラム戦で試すってやり方は十分に考えられます。

もしくは、逆にバルセロナ戦を考えて「イバノビッチの休養」させるため、フラム戦でボシングワを右という考え方だってあるかもしれない。

テストと休養のどちらが正しいのかは結果次第ですが、個人的には次のバルセロナ戦ではボシングワの攻撃力は必要だと思っているで、ぜひ明日のフラム戦ではボシングワの右をテストしてもらいたいのですが、いかがでしょうか?

まぁヒディンクが考えるサイドバックの基本的な仕事は守備だとは思うんですが、バルセロナ戦はより守備重視ならイバノビッチでちょい攻撃重視ならボシングワって感じか?

と考えると、次のバルセロナ戦はやっぱイバノビッチ?

同様に右ウイングの起用法も注目で、アネルカとカルーはカンプノウで休みだったので、たぶんどちらかはフラム戦に出ることになるんでしょう。で、ここのポジションもバルセロナ戦のテストにするのか休養にするのかは気になるところ。
左右でアネルカとカルーの二人同時に起用するのもありですかね?

まぁ少なくともエシエンが明日そのポジションで使われることはないんでしょうが。

というか、エシエンは休ませる?


何にせよ、怪我しないで勝ち点3獲得してくれれば最高ですね。期待して楽しく応援しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
プレビュー!プレミア「チェルシー対フラム」 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる