doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS イングランド万歳!みたいな!

<<   作成日時 : 2009/05/13 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ジギタリスを花屋で買って植えた。
名前の響きが気に入った。
次はルピナスにするか。

いや何、別にイギリス人になろうとしているわけではないんだよ。
ピーター・グリーナウェイのファンというわけでもない。
でもでも。このサイトいいなぁ。
Michael Nyman - Endgame


■マンチェダービー

ったく。不甲斐ないったらありゃしない。ヒューズは、たぶんクビだろう。というかクビ確定だ。彼にもう1年任せる理由が見当たらない。じゃ、来期は誰だ?
ライカールトですか? アンチェロッティですか? ファンハール連れてきたら、すごいなぁ。
何にせよ、チェルシーからの貢物はもう止めにしてくれ。もったいないから。
ちなみに、オアシスのノエルはこの不甲斐ない試合を見てたのか? 
で、今のシティの成績をどう思っている?

■若手枠

その一方で、「地元育成選手の発展を促進する必要性を考慮し、将来も現在と同じようにイングランド人選手を輩出できるようにするために、我々はプレミアリーグの試合に地元育成選手枠を適用することを基本的に支持する」と、UEFAのルールには賛成であることを明かしている。 また、プレミアリーグは18歳以下の選手の移籍に関する規則の強化も計画しているようだ。UEFAは国内リーグの発展と下部組織の充実、特にアフリカや南米からヨーロッパへ移籍する若手選手の増加を防ぐために、18歳以下の選手の移籍禁止を望んでいる。現在はEUの法律に合わせて16歳以上の選手の移籍が認められているが、欧州委員会はUEFAの提案を検討するとしている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090513-00000021-ism-socc

地元育成選手枠がどういうものかわからないんですが、個人的には「落ちこぼれ救済枠」って考えなら反対かな。つまり実力がそこそこあってレギュラーになるんならいいと思うんだけど、実力はないのに「枠」のおかげでピッチに立てる選手が出てきてしまうとするなら、よくないと思うわけ。少なくとも「プロスポーツ」を行なう上では悪法になる可能性が高い気がするんだ。まぁ、1人くらいならばいいじゃないかって考えもあるかもしれないけど、もし、その「1人」が怪我したりしたらヤバくなるってことはなんとなく想像できるよね。今のチェルシーで考えてみると、「マンシエン」がレギュラー確定でボシングワとイバノビッチはベンチ。で、仮に「マンシエン」が怪我したら、その代わりとして「枠」が適用されるのはディサント? もしくはストッフ? つまりドログバかアネルカかマルダがベンチに下がることになるというわけだ。別に怪我してもないのに。現実的に、もしそうなったら、どうよ? まぁ、もちろん、もしそういう「枠」が現実的に適用されるとするなら、主要な核となるポジションはできるだけいじらずに、ある特定のポジションを「地元育成選手枠」として空け続けるほうが賢いやり方になるんでしょうかね。つまり右サイドバックを「地元育成選手枠」として使うなら、シーズン通してずっとそこだけを「枠」として使い続ける感じ? マンシエンが怪我したらディサントでなくて、マンシエンの代わりができる若手をどこからか探して使うってやり方を採用するチームが多くなる気がするんだけど、どうでしょう? とすると「中盤の1つのポジション」を、その枠として使う方が「穴」を埋めやすいからいいのかしら。まぁ、あくまでも悪いほうの妄想です。うまく機能する可能性ももちろんあるとは思います。

 BAR RUMBAってまだあるのかしら。
なんとなく懐かしい。
というかまた行きたい!


人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
イングランド万歳!みたいな! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる