doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ベストイレブン

<<   作成日時 : 2009/05/21 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、久々にNBAをテレビで見た。久々のレイカーズ、久々のコービー、そして久々のフィルジャクソン!!
フィルジャクソンは、まだトライアングルオフェンスを使っていた。

セカンドクォーターは、ほぼ控え選手中心のセカンドチームで戦ってたけど、なんでも、そのトライアングルオフェンスという戦術と「控えの選手を使う」ことは密接に関係しているらしい。

現地で室内なのにサングラスをかけて観戦していた、映画俳優ジャック・ニコルソンはそのことをしっていたのかしら?

スパイクリーも、そのことを知っているのかな?


つまり、トライアングルオフェンスとは、リバプールのベニテスも驚くような壮大なローテーションシステムだったのだ。

試合中のコートにいる選手はもちろん、コートにいない控え選手も含めた、壮大なるローテーションシステム。

格好よく言えば、コートにいる選手のみならず、ベンチにいる選手すべて含めた、トータルバスケットボール。

今度の主役は全員だ!
みたいな感じだったのだ。
もしかしたら、そのシステムにはスタンドで観戦しているジャックニコルソンやスパイクリーも組み込まれているのかもしれない?

つまり、いわば、みんながベストメンバーなのだ。

卵でなく壁が勝利したのだ。

というわけで、そこのきみ!?
人気投票みたいに各ポジションでベストを選ぶのも結構だけど、それにあまり意味はないぞ。

世界選抜みたいなチームを夢見る、オリーブ少女を演じたいなら、別に止めやしないけど。あまり意味がないことは覚えておこう。

なんだ、知っているのか。
つまらん。
わしゃ姫島に帰る!?
いくぞソルティー。

というわけで、ヘビメタ部門・第11位は隠れキリシタンバンド「ストライパー」からオネスティ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ベストイレブン doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる