doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS コンフェデに観客が入ってないらしいことについて

<<   作成日時 : 2009/06/17 00:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

初のメジャー大会開催にもかかわらず、ホスト国の南アフリカがイラクと戦った開幕戦で収容人数6万1000人のエリスパークに集まったファンは、5万人にも満たなかった。欧州王者スペインとニュージランドが対戦したロイヤル・バフォケン・スタジアム(収容人数4万2000人)にも、わずか2万1649人の観客しか訪れていない。
(中略) 
なお、最も安いチケットは70ランド(約840円)だが、これは南アフリカのリーグ戦のチケットの3倍以上という。
この点についてブラッター会長は、「チケット代が高過ぎてはいけないことは分かっている。若者や貧しい人をスタ
ジアムへ連れてきても、誰も怒らないだろう」と、何とか観客を集めるべきとの見解を示した。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090616-00000018-ism-socc

要はラグビーファンが、必ずしもサッカー好きではないという感じか? ラグビーW杯の時はもっと「白人」の金持ち層が試合を見に来ていた感じだったけど、彼らはサッカーにはあまり興味はないのだろうか? それとも、コンフェデというプレ大会だから無視しているのか? 個人的にはコンフェデ開幕戦の南アフリカの試合に、貧乏そうな黒人がけっこう見に来ていた感じだったのが、逆に驚きだったんだけど、てっきり彼らは「タダで見ている人」だとばかり思ってました。なんだ、ちゃんとお金払って見ていたんだ。ごめんよ差別的な意見で。だって、今回のワ−ルドカップはてっきり「金持ち目当て」の大会で、貧乏人はスタジアムの周りで騒いどけって大会なんだろうなぁとばかり思っていたんですもの。スタジアムはきっと白人だらけで、よく知らん人は「これ、南アフリカ?」って感じになるのかなって思っていたんだけど、そうではなくて貧乏人がスタジアムを占拠しているとは驚きでした。しかも彼らは「南アフリカで唯一の白人にボールがわたるたびにブーイング」していたわけで、そういう光景を見れただけでもフジテレビNEXTに金払った甲斐があったと思っているわけです。まぁブーイングしていたのかは、定かではありませんがね。まぁ、貧乏な黒人が開幕戦スタジアムを占拠していたということは、この国でサッカーはそういう人種に支持されているってことなのかな? そのあたりまったく詳しくないんで適当に書いてますが、これはコンフェデだけで、実際のワールドカップになったらシスタジアムは白一色に一変するのかしら? ラグビーのスタジアムみたいに。それを見越しての「チケット価格設定」だと思うんですが、そうでもはなく貧乏人相手の大会を想定しているなら「3倍」はヤバイよね。

まぁ、FIFA的には「客がいない」よりは「タダでいいから貧乏人を集めろ」ってことなんでしょうが、これがもし来年の本大会でもそうなるとしたらおもしろいのになぁ。そのあたりは注目ですね。

さて、これからブラジル対エジプト戦でも見るか。
人気blogランキングへ
↑クリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
コンフェデに観客が入ってないらしいことについて doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる