doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS マルティネス新監督&カカがレアルマドリーへ移籍決定とか

<<   作成日時 : 2009/06/10 00:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■ロベルト・マルティネス35歳

英メディアは、プレミアリーグのウィガンが10日に元選手のロベルト・マルティネス(35歳)を新監督に任命すると報じた。

スペイン人のマルティネスは現在スウォンジーの監督を務めるが、サンダーランド監督に転身したスティーヴ・ブルースの後任として、ウィガンを率いることになる。

ウィガンのデイヴ・ウィーラン・オーナーはイヴニング・ポスト紙に、「ほぼ合意に至っている。まだ契約していないのは、私がマジョルカにいるという理由だけだ。水曜日には戻るので、その時点で契約をかわし、木曜日には記者会見を行う。ロベルトがこれからしばらく我々と一緒にやってくれることを願うよ」と話した。

マルティネスは昨年、スウォンジーを率いてリーグワン(3部相当)に優勝し、終わったばかりのシーズンではチームをチャンピオンシップ(2部相当)の8位に導いた。http://news.livedoor.com/article/detail/4192730/

某ケータイサイトコラムでは東本氏もプュシュしているマルティネス監督ですが、私も興味あるなぁ。いったい、どのようなサッカーをするんでしょう。チャンピオンシップ「スウォンジー」というチームで結果を出しての抜擢ということになりますが、プレミアリーグでそれくらいできるのか非常に興味あります。個人的にはシアラーと比較する感じでその「監督力」を楽しむことになると思うんですが、チャンピオンジップ上がりという、いわゆる「たたき上げ」というところが期待持てそう。もちろんプレミア初挑戦で、すぐに結果残すのは簡単なことではないと思うけどね。ちなみにスティーブ・ブルースがサンダ−ランドの監督に就任しましたが、こちらも楽しみだなぁ。がんばってほしい。

■カカがレアルマドリーへ移籍決定!

「レアル・マドリーからのオファーは高く評価できるものだった。僕のキャリアを成長させることができるプロジェクトだと感じたんだ。レアル・マドリーに移籍するのは、お金が目的ではない。お金だけならほかのクラブからのオファーもあったからね。もちろん、ミランを去るとしたら、レアル・マドリーでプレーするときだけだと考えていたのも事実だ」http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090609-00000016-spnavi-socc.html

カカのレアル・マドリーへの移籍が決まりました。率直な感想は「マドリーはよくこんな金持っているな」ってこと。移籍金89億円ということみたいだけど、このご時世にそれだけの投資できたことは驚きだし、拍手したい。マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長って、超金持ちだったんでしたっけ? というわけで晴れてレアルマドリーの一員となったカカですが、上のコラム読むと「レアル・マドリーでプレーするときだけだと考えていた」とのことで夢が実現したようで何よりです。おめでとう。確かにカカはレアル・マドリーがお似合いな気がするよ。欧州CLで敵として遭えたらうれしいな。お互いがんばりましょう。
人気blogランキングへ
クリック願います。


今、聴いてもピート・ロック&C.L.スムースはかっこいいと思う。
なぜか? 
それは、たぶん彼らがトータルで物事を考えているからなんだろう。
つまりは、ここに書かれている「一見無頓着にも聴こえるフロウ
には力強さと柔和さが絶妙に共存
」って言葉にヒントが隠されていると思うんだ。
「一見無頓着」だけど「絶妙に共存」。
で、これは音楽だけの話じゃないと思う。
ペレスのレアル・マドリーはたぶんそういうチームにはならないだろうから、
ぜひアンチェロッティ・チェルシーにはこういうチームを目指してもらいたい。

Pete Rock & C. L. Smooth "They Reminisce Over You"


人気blogランキングへ
クリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
マルティネス新監督&カカがレアルマドリーへ移籍決定とか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる