doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS マンチェスター・シティについてとか。レコードの棚についてとか。

<<   作成日時 : 2009/07/16 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 

■シティについて

こうして、ここまでの動向をおさらいしてみると、欲望の赴くまま(?)移籍市場を、それぞれの思惑通りにわが物顔にかき回すシティーとレアル・マドリードの前に、プレミアの誇る“ビッグ4”は眉間にシワを寄せてたじたじ、といった図式が浮かび上がってくる。確かに、チェルシーはユーリ・ジルコフ(CSKAモスクワ)を、アーセナルはトーマス・ヴェルメレン(アヤックス)を首尾よく戦力に加えはしたが、この両名の移籍は数カ月以上前から事実上決まっていたようなものだった。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0809/england/text/200907150002-spnavi_1.html

東本氏のコラムから。確かにシティは選手集めで成果出しているしがんばっていると思うけど、チーム側でなくて選手の立場から考えると、このタイミングで移籍した選手たちがシティへ移籍した要因はやっぱ金なんでしょうかね? まぁ、バリーやサンタクルス的には「チャンピオンズリーグ出場権を目指すならシティ」ってことなんだろうし、テベス的には「チームがチャンピオンズリーグ出場するよりも、自分がレギュラーで出れることが大切」ってことで移籍したんでしょうが、昨年プレミアリーグ10位でシーズン終了したチームにこれだけの選手が移籍するのは異様っていれば異様な気ももします。

移籍市場が閉まるまでまだ時間があるし、チームの陣容が最終的にどうなるかわかりませんが、果たしてこのマンチェスター・シティは「ビック4の牙城を脅かす存在」になれるんでしょうか? 戦力から単純に考えれば、シティはその可能性を秘めた陣容になりつつあると思うんですが、個人的には監督をマークヒューズのまま変えなかったことがどう影響するか注目しております。シティのフロント陣が「監督を変えないことのメリット」を信じたってことなんでしょうが、それなりの結果を出したラニエリからあっさりモウリーニョに監督を変えたチェルシーと、ある意味好対照なところがおもしろいなぁって思っているんですよね。まぁ、チェルシーは監督変えすぎって言われればその通りなのかもしれないけど、逆に言えば、それだけ「監督の力」というのを重要視しているとも言えると思うわけでして。もちろんマークヒューズはいい監督だとは思うけど、経験と言う面から考えれば「ビック4の監督たち」と比べて劣るところがあると思うんで、そこがどう成績に影響するのか注目したいところです。って、チェルシーのアンチェロッティもプレミアリーグでの経験はないんで「同じ」って言えばそうかもしれないけど、セリエAやチャンピオンズリーグでの「経験」はすばらしいものがあるわけでして。逆言えば、その「経験」がチェルシーの成績にどう影響するのかってのも、注目っていえば注目なんですけどね。「フェリポンの経験」みたいに、あまりそれが役立たないことがあるってのも昨シーズン実証済みなんで、ファンとしては咲昨年と同じ過ちを繰り返さないでいただくように祈るばかりです。 

■実はビッグな移籍ニュース

[ロンドン 15日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ハルシティが、FWボビー・ザモラの移籍金について、所属先のフラムと合意したことが分かった。フラムが15日に公式サイト(www.fulhamfc.com)で発表した。移籍金は500万英ポンド(約7億7000万円)。
 ザモラは1年前にウエストハムからフラムに移籍し、昨季は4ゴールを記録していた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090716-00000822-reu-spo
サンダーランド(イングランド)は現地時間13日、パラグアイ代表キャプテンのDFパウロ・ダ・シウヴァ(29)をトルーカ(メキシコ)から獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。ロイター通信が報じた。

 同選手はパラグアイ代表で50試合以上に出場しており、かつてペルージャやヴェネツィア(以上イタリア)でプレーした経験を持つ。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000019-ism-socc

ダ・シウヴァってどういう選手でしたっけ? あまり覚えてないけど、サンダーランドというかスティーブ・ブルースは「南米の中堅」的な選手を引っ張ってくるのがうまい印象あるなぁ。まぁ、チーム改革はそんなに簡単ではないんでしょうけど、来期のサンダーランドはちょっと注目したいですね。あと、ハルシティがザモラ獲ったのも興味深い。これはいい補強だと思うけど、2年目のハルシティの戦い方も興味深いなぁ。ちなみにザモラを出したフラムはクラウチを獲るという噂があるみたいですが、ホジソンの手腕にも、もちろんチェックです。

■レコードの棚

キーワードは小山田圭吾の「お前の家のレコード棚どうなってる?」だったのかはわからないが、要はそういうのが気になりだしたのが1990年台前半の日本の一部の地域での流行だったんだろう。もちろん昔のCDがどんどん新譜のように再発され、あたかも「あたらしい音楽」のように我々の前に姿を現したことの影響も大きかったとは思うが、その「古い新譜」が、どれくらい素敵な音楽なのかを、言葉でちゃんと語ってくれる人が重宝されたのが1990年台前半の日本の一部の地域での音楽シーンだったと言えるんだろう。我々にとっては、タワーレコードやHMVやWAVEの店頭ポップや、「マニアックなDJたちのレコード棚紹介雑誌」が非常にありがたい情報源だったのだ。もっとも中古レコード屋の主からの口コミ情報や表参道や渋谷桜ヶ丘にある知る人ぞ知るクラブで肌で感じた音楽が、それらの母体であったのどうかは定かではないが。
Love Tambourines - Cherish Our Love

小沢健二 - ローラースケート・パーク / 向日葵はゆれるまま

人気blogランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アデバヨールまで取っちゃいましたねシティー。正直、しっかりした補強だと思います。移籍金も凄まじいほどではないですし、ポジションや選手のスタイルを考えても堅実といえる補強かと。機能しそうなメンバーです。金が理由の一つだとは思いますが、それだけじゃなさそうですね。
ヒューズのままなのも、ある意味クラブとしての土台づくりのためかもしれません。チェルシーの監督交代とはまあ、やっぱ理由が違うんでしょうね。正解かどうかもまた結果次第なんでしょうけど、良い戦い見せて欲しいです。……ただ、ロビーニョとテベスの併用はすげー難しそうだけど。
RR
2009/07/21 18:21
>RRさんへ
どうもです。シティ躍進できるかのポイントは、やはり開幕ダッシュできるかどうか?
監督に関して言えば、もしチェルシーがモウリーニョを招聘しなくラニエリのままだったら、果たして優勝できたのか?
わかりませんが、出来なかった可能性はかなり高いなぁと。まぁ、CL出場権の確保は大丈夫だったとは思いますが
doroguba
2009/07/22 09:03
マンチェスター・シティについてとか。レコードの棚についてとか。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる