doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレビュー:プレミアリーグ「チェルシー戦」

<<   作成日時 : 2009/08/18 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、明朝は早くもプレミアリーグ第2節。チェルシーはサンダーランドとアウェイで対戦となります。

サンダーランドと言えば、新監督にあの闘将(見た感じの話でほんとは優しそう)スティーブ・ブルースを招聘し、開幕戦も見事に勝利しているんで、チェルシー的には侮れない相手です。

キーラン・リチャードソン、マルブランク、アントンファーディナンド、ジョーンズら昨年のチームを基盤にしつつ、そこにウィガンからカッターモール、スパーズからダレン・ベントなどをピンポイントで補強したサンダーランド。まだハイライトでしか試合を見れてないですが、なんとなく昨年よりも一回り手強くなったように感じました。あくまでイメージのお話ではありますけど、このあたりのチーム作りは、プレミアでの監督暦が長いスティーブ・ブルースの薀蓄が成せる業かしら? 注意すべきは、やっぱリチャードソンとマルブランクだと思うんですが、チェルシー的には彼らに仕事をさせないような厳しいディフェンスを仕掛けてもらいたいところ。って、彼ら2人はサイドから仕掛けてくる選手なわけで、アンチェロッティの「4-3ゾーン」がきちんとそこを防げるかといえば、かなり心配であったりはするんですがね。

そういえば、昨日プレミアリーグハイライトで、アストンビラの守備のダメさ加減を徹底分析してましたが、「そのゾーンディフェンスの穴、もしかしてピルロシステムにも起こりうる?」というようなところが多々あったんで、ちょっとクラクラしてしまいました。サイドバックの選手の守り方のヤバさとかね。まぁ、それらを含めて、このサンダーランド戦はチェルシー守備陣の試金石となる試合になりうると思うんで注目しましょう。でも、いくら「試金石」とは言っても、負けはダメよ。試合には勝って、それで「反省&修正」していかないと。まぁアンチェロッティはイタリア紳士なので、「アウェイでの戦い方」というのもしっかりと心得ていると思います。だから、大丈夫かな? でも「アウェイ」だからといって、2トップやめて1トップにするほど謙虚ではない感じなのが、アンチェロッティというロマンスグレーのおじさまなのかなって勝手に思っているんですが、その頑固さはけっして悪いことばかりではないんでしょう。

バラックは「僕らが今年何を達成するのだろうか、と皆が期待している。新しい監督が来てから、僕らは新たなシステムでプレーしている。ダイアモンド・フォーメーションでは、選手たちはよりプレーをコントロールするのに気を配るからね。とはいえフットボールのプレー方法はひとつだけじゃない。正しくプレーすれば、どんなシステムでも成功を収められるはずだ」と話している。http://news.livedoor.com/article/detail/4302919/

バラックがいいこと言った。確かに「正しくプレーすれば」どんなシステムでも成功を収められるよね。そうだ、そうだ。だから、ぜひ選手たちには正しいプレイが何なのかを日々考えてがんばってほしいです。

というか、明朝はぜひバラックをスタメンにしましょう!

■新加入?

チェルシーがセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(21)の獲得を決めた。MFKコツシェからの発表によると、移籍金は175万ユーロとのことだ。
この夏にU−21欧州選手権で活躍した同選手は、ビッグクラブの注目を集める若手だった。しかし、最近ではチェルシーとの契約が濃厚と報道されていたところである。
チェルシーとの契約は4年になる見込みで、今後のさらなる成長が期待される。
http://news.livedoor.com/article/detail/4303873/

まだ正式決定じゃないのかな? 将来性のある若手獲得は賛成です。即戦力になれればうれしいが、ムリでもじっくりと育てて欲しいな。少なくとも2年くらいは。

実はまともに音楽を聴かなくなって、もう7年くらい経つ。
音楽のネタはとっくのとうに切れているし、何より選曲が古すぎる。
それはわかっている。
だけど、別に新しい音楽ネタを仕入れる気力も今んところない。
というわけで、そんな夜はジェネイでも聞きましょうか。
Request Line(Remix)- Zhane

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プレビュー:プレミアリーグ「チェルシー戦」 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる