doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシー戦プレビューとか

<<   作成日時 : 2009/08/21 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■チェルシー戦プレビュー

フルハム(イングランド)は現地時間20日、ウェストブロム(同2部)からMFジョナサン・グリーニング(30)を1年の期限付き移籍で獲得する見込みであると発表した。同選手はメディカルチェック終了後に正式加入となる。ロイター通信が報じた。http://soccer.yahoo.co.jp/world/news/show/20090821-00000012-ism-socc
20日のヨーロッパリーグ予選プレーオフ・ファーストレグで、アムカル・ペルミにホームで3−1と勝利を収めたフラム。だがこの試合で、開始直後の3分に先制点を挙げたFWアンドリュー・ジョンソンが、肩を脱臼して戦列を離脱してしまった。http://news.livedoor.com/article/detail/4308308/

ダフ移籍のニュースに驚いていたら、グリーニング獲得&Aジョンソン怪我と、なんとも忙しいフラム。チェルシーの次の対戦相手ですが、まぁやっかいな相手であるのは間違いないです。昨年はホジソン監督の元ですばらしい組織サッカーを展開して見事に上位進出を果たしましたが、今期もその継続という感じで出だしも好調。チェルシ−的にはマジで要注意です。っていつもマジですが(笑)。A・ジョンソンが怪我したから、どうなるかわかりませんが、このチームは2トップのスペースを作る動きが秀逸なんだよね。そこのスペースにうまく2列目のMFが絡んで、きちんと相手を崩すサッカーをしてくるわけづが、要は昔の鹿島アントラーズっぽいって言えばわかりやすい? って逆にわかりにくいか。まぁ、そんな模範的なサッカーが魅力のチームですが、昨年途中で中盤の要ブラードを放出したにも関わらず、そのサッカーを継続しているのはやっぱ監督の手腕ってことなんでしょう。ブラードの抜けた穴はダニーマーフィーがきちんと勤め、アメリカ代表のモンデシーも存在感を発揮。2トップを含めた、この攻撃陣は要注意ですね。で、センターバックには今注目のハンゲランドちゃんも君臨。しかもGKはオーストラリア代表のご存知シュウォーツァー。いい選手揃えてます。

チェルシー。システムでは「クリスマスツリー」でいくのか「2トップ」か? 先日アネルカを温存していたから、彼を起用した「2トップ」というのがベストでしょうか。というか、ローテーションで開幕戦のメンツに戻すのか、それともサンダーランド戦の継続でいくのか注目ですね。個人的にはサンダーランド戦の継続を希望。侮ってはいけませんよ、フラムを。

■「学校体育、企業スポーツ」というあり方が引き起こす弊害?

これまでもこのコラムで何度も述べてきたとおり、「学校体育、企業スポーツ」というあり方が引き起こす弊害は言うに及ばず。江本さんにしてみれば、「サッカーはまだマシだと思っていたよ」ということだった。

もっと根本的なことを言うと、日本は厳然とした学歴社会だ。政治には、二世三世がはびこっている。勉強ができるのは偉いし、政治家の子どもとして英才教育を受けてきたのもすごいけど、その裏には“狭い”という事実もあるよね。

国家システムや企業が外国に比べて進んでいる部分ももちろんたくさんあるけど、どこかで行き詰まっているのは確かだと思う。右に風が吹いたら、みんが右に行く社会に見える。要するに自分で考える力が弱いんだ。何のために学校へ行っているのか。何のための学歴社会なのかと思うよ。http://news.livedoor.com/article/detail/4309267/

「学校体育、企業スポーツ」というあり方が引き起こす弊害ですかぁ。まぁ、そういうこともあるんでしょうが、じゃ具体的にどうすべきってアイデアを書いて欲しいよね。セルジオ越後さんの文章は、いつも代替案が抜けているように感じるんだけど、絵空事でもいいから代替案を書いて欲しいな。理想論でOKなんで、もっと具体的なビジョンがほしい。って「これまでに何度も述べてきた」そうで、そこにきちんと書かれていたのならごめんなさい。

特に気になったことはこれかな。「笛が吹かれたら一生懸命スタートを切るけど、その先はどこかで行き詰まる。行き詰まったときに答えを見つけ出せない。新しいことにチャレンジできない。これが日本の社会であり、スポーツにも同じことが言える」って、本当にそうですかね? 日本の社会は、行き詰った時に答えを見つけ出せないって具体的には何のことを言っているのでしょうか? 不況の話ですか? それは日本だけの問題なんですかね。治安の問題ですか? 日本の治安はいいほうじゃないんだろうか。「サッカーはたかだか17年で行き詰まった」って、何を指して行き詰ったと言うのでしょう? どこと比べて行き詰ったんでしょう。ヨーロッパと南米に比べて? そりゃアジアという地域とヨーロッパ&南米という地域ではいろいろな条件が違いますよね。単純に比べちゃいけないのでは? 私はJリーグは、それなりにがんばっていると思っています。もちろん問題はあるんでしょうが、その問題が何かってことをきちんと考えるべきだと思うんです。セルジオ越後が何を持って「行き詰った」と言っているのかわかりませんが…。以下、このセルジオ氏のコラムを読む上での参考文献ということで内田樹先生のブログからいくつか。

日本を北朝鮮化すること、彼らがそれを夢見る気持ちはわからないでもない。
「遠慮がちな態度」だって「侮りがちな態度」よりはましだと思う気持ちはわからないでもない。
でも、自分たちがそのような法外な夢を抱いていることをご本人たちは意識していない。問題はそこだ。http://blog.tatsuru.com/2009/08/06_1743.php
まあよろしい。ではやってみればいい。
既存の「大学短大専門学校など既存制度の枠外の高等教育機関」で修業年限2−4年、「実験、実習 など演習型授業中心」で、「関連企業へのインターンシップ」が義務づけられ、実務経験者が教員で、「キャリア教育」と「即戦力養成」に特化した教育機関を作ってみればいい。
おそらくそのほとんどは開校して数年を待たずに定員割れで募集停止になるであろう。
そこに投じられてむざむざドブに棄てられることになる巨額の税金について「新学校案」を答申した中教審の委員たちはいくらかでも私費をもって弁済する気はあるのだろうか。http://blog.tatsuru.com/2009/07/21_1120.php


人気ブログランキングへ
読んで面白かったらクリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・モンデシーって・・・ボケですか?(笑)はじめまして。よく拝見させてもらってます。フラムは手強いですよね。前の2チームとは明らかに守り方が違うのでどう戦うか楽しみです。
プレミーヤ
2009/08/23 11:01
>プレミーヤさんへ
ご指摘どうもです。モンデシーは野球選手でしたね。素で間違えました。フラムになんとか勝てて良かったです。
doroguba
2009/08/27 00:53
チェルシー戦プレビューとか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる