doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョー・コール復帰に思う アンタッチャブルとローテーションの関係みたいな

<<   作成日時 : 2009/09/24 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■うれしい!

「戻ってくることができた。素晴らしいことだね」

「ただ僕は、調子に乗ったりはしない。まだたくさんの浮き沈みがあるだろう。僕にできることは、練習でハードにトレーニングを続けることだけだよ」http://news.livedoor.com/article/detail/4361579/

カーリングカップ勝ったようで何よりですが、それより何よりジョー・コールとジルコフがこの試合で復帰できたのが朗報でしょう。特にジョー・コールの復帰はうれしい限りですが、コンディションはまだ万全ではないのかしら? もしコンディション万全だとしたら、どうしよう。うれしい悲鳴? もし万全なら、アンチェロッティ的にはいつ頃からジョーコールを「主力チームのレギュラー的な扱いとして抜擢」するんだろうか? 週末のウィガン戦から? で、ジョー・コールを今の主力チームに入れるとしたら、「どこのポジション」で起用し、その代わりに「誰を外す」ことになるのがベスト? うーん難しい問題だ。

■どこで使う?

普通に考えれば「トップ下にジョー・コール」で、ランパードを中盤左に下げて「マルダをベンチ」って感じなんでしょう。マルダは昨年末から調子がいいので、あまり外したくないんだけど仕方がない。ん? ちょっと待った! ランパードを中盤右にしてバラックをベンチとか、アネルカをベンチで「ドログバ&ジョー・コールの2トップにランパード・トップ下」という形もあり? って、それなら、やっぱ普通にトップ下にジョー・コールでランパード左でマルダベンチでいいよね。

というわけで、ジョー・コールを起用するならその使い道はいろいろ考えられると思うんだけど、彼の起用法を踏まえた「アンチェロッティの選手起用法と選手のローテーションの方法」が今後のタイトル奪取のため戦いの1つのポイントになるのは間違いないんでしょう。もちろん、それだけでは試合に勝てないんだけど、トータルで考える「チーム作り」ってのは、やっぱ大切なことであると思うんです。

■2チーム分の選手層

確かに、強いチームを2つ作れるくらいの選手層を持つことは理想です。ですが、試合に出られるのは、結局のところスタメン11人+交代要員3人なわけでして。2チーム分の優良な選手を抱えてとなると、当然のことながら試合に出れない選手というのが出てきてしまい、それが逆に問題となる可能性があるということなんですよ。選手は試合に出れないと、当然、不満がたまります。有能な選手なら尚更です。その不平不満がチーム力を引き下げる要因になる場合が多々あるのは、これまでのサッカー界の歴史を見れば明らかです。じゃ不平不満が出ないように民主主義的に全員バランスよく使えばいいじゃんって意見もあるかもしれません。確かに、そういうやり方もありだとは思いますが、ただ22人の選手をアルバイトのシフト如く不平不満が出ないようにローテーションして、1試合ごとに選手をすべて入れ替えて「毎試合違うメンバー」で戦えばいいかと言うと、それはそれで問題があるのではないでしょうか? たとえば連携やチームとしての成熟度が劣ってしまうという問題や、まったく同じ力を持つ「2チーム」を構築するのは不可能であるという問題。対戦相手がめっちゃ弱い相手なら「2チームに完全分業」でもOKだと思いますが、プレミアリーグや欧州CLでそれなり相手に勝つためには、その完全分業制はtyっと甘く危険な考えであると思うわけです。

■ジレンマ

つまり、ある程度の選手層を持ち、尚且つ「複数の大会でのタイトルを目指すチーム」は、「ある程度、選手を固定して戦いたい」けど、一方で「ある程度、選手をローテーションで回して戦いたい」というジレンマみたいなものを常に持っているわけです。で、所謂ビッククラブを率いる監督は、この問題を自分なりの「やり方」でクリアしつつ、チームを作り上げてタイトル獲得を目指していかないといけないわけなんですよね。

■モウリーニョ的みたいな?

ジーコ日本代表みたいに「固定制」を主とするやり方もあれば、一時期のベニテス・リバプールみたいに「ローテーション制」を主とするやり方もあるんでしょう。で、個人的には、その中間的な「ある程度選手を固定しつつ」尚且つ「ある程度選手をローテーション起用しながら」、さらに、ほとんどの試合で勝利することが理想であると思っているんですが、要は強かったころの「モウリーニョ・チェルシー」が好きだったといういことが言いたいわけです。で、当然ながら現チェルシーの監督であるアンテロッティにもこの『「ある程度選手を固定しつつ」尚且つ「ある程度選手をローテーション起用しながら」、さらに、ほとんどの試合で勝利すること』を期待しているんですが、実は開幕してからこれまでの戦い方はまさに「そんな感じ」だったんですよね。アンチェロッティは開幕からこれまで、「ドログバ、アネルカ、ランパード、テリー、アシュリー・コール、チェフ」をある程度固定しつつ、「ボシングワ・バラック・ミケル・エシエン・マルダ・カルー」らをうまくローテーション起用して、尚且つ「勝利」してきたわけですが、個人的には、そのアンチェロッティのやり方は、すばらしかったと評価したいんです。ただ、その成功には、ジョー・コールとジルコフとデコとアレックスの怪我や、ドログバとボシングワの出場停止という問題が、逆にうまく働いて「うまく回っていた」ところもあると思うわけで、彼らが戻ってきて「2チーム作れる選手層」になったときに、改めてアンチェロッティの真価が問われることになる気がするんです。まぁ、ここまでのやり方を見れば今後もまったく問題ないと思いますし、むしろアンチェロッティ的には「選手層が厚くなる」ほうが普通に戦いやすくなるんでしょうけど。

■ジョー・コールもアンタッチャブル?

たぶんこれまで通り、「ドログバ、ランパード、テリー、アシュリー・コール、チェフ」らはある程度固定しつつ、その他のポジションをローテーションしていくと思うんだけど、果たして復帰した「ジョー・コールというイングランド人」もアンタッチャブルズに入れるのかどうかが、ちょっと気になるところと言いたいわけなんです。たぶん、入れるんでしょうけど。個人的に「有能なイングランド人」は基本、全員アンタッチャブルにして、そこから不平不満が出ないようにしておくのが吉かなって気がしてます。って、デコも復帰した暁には、どうするんだろう。そうなりゃ、やっぱ「ジョーコールとデコ」でローテか。

■番外:ソル・キャンベル退団

イングランド4部リーグのノッツ・カウンティと契約した元イングランド代表DFのソル・キャンベルが、同クラブとの契約を破棄したことが分かった。なお、同クラブでは、前メキシコ代表監督のスベン・ゴラン・エリクソン氏がフットボール・ディレクターを務めている

 35歳のベテランであるキャンベルは、4年契約で週給4万ポンド(約600万円)と推定される高額のサラリーを提示され、鳴り物入りで格下リーグのノッツ・カウンティ入りしたが、わずか数試合に出場しただけで早くもチームを去ることになった。その背景には、同選手に対して、よりカテゴリーが上のリーグに属するチームからのオファーがあったためとの見方もある。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0910/headlines/20090924-00000010-spnavi-socc.html

キャンベル退団きた〜! まぁ「金だけ」で仕事するってのは無理だったってお話なんですかね。年金リーグとか言われている世界ではよくある話? やっぱ職場の雰囲気とかは大切なんだよ。それはわかる。って、言うかキャンベルは契約する前に、それわかれよ。ってもしかして、最初からこうするつもりだった? もしかして詐欺的な感じ? さすがにそれはないよね。失礼。 

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かったらクリック願います。


好きなミュージシャンや俳優がジャンキーだったのか?
それともジャンキーなミュージションや俳優が好きだったのか?

キース・リチャーズとバロウズとデニスホッパーとジョニーサンダースは
かなり好きだな。今もそうだけど。彼らは私にとってアンタッチャブルだ。

Johnny Thunders She's so untouchable

johnny thunders and the heartbreakers
↑このライブビデオは大好き。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョー・コール復帰ですね!おめでとうございます。ただでさえ安定して好調のチェルシー、彼をどこで使うかは悩みどころでしょうね〜
ビッグクラブはスカッドに驚かされます。控えが豪華!そのため試合に出れないと、出て行っちゃう良い選手も・・・。監督って難しいですよね。そのあたりを上手くやれているのが、プレミアではビッグ4ということですかね?!

http://c.webry.info/at/bbmr/premier-league/index.htm
プレミアリーグに関するサークルを作ったのですが、よかったら参加してください。
BUBIMIR
2009/09/25 20:36
>BUBIMIRさんへ
コメントありがとうございます。ジョーコールのプレイ見るのは本当に楽しみにしているんですが、今度のCLの試合にでるのか気になるところです。
doroguba
2009/09/28 23:21
ジョー・コール復帰に思う アンタッチャブルとローテーションの関係みたいな doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる