doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシーが選手獲得時に違反行為&オランダ代表対岡ちゃん日本代表戦プレビュー的な?

<<   作成日時 : 2009/09/04 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

■チェルシーがFIFAから処分?

【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは3日、過去の選手獲得で違反があったとして、国際サッカー連盟(FIFA)から2011年1月までの新規選手契約の禁止と違約金支払い処分を受けたことに対し、「制裁は前例にないもので、容疑と罰金額も均衡を欠いている」と反論し、提訴も辞さない構えを示した。
 FIFAの調停機関は、チェルシーが2年前に、カクタ(フランス)を獲得した際、同選手が所属していたランス(フランス)との契約を破棄したことを違反とし、チェルシーがカクタを誘導したと結論付けた。チェルシーは文書で処分根拠を受け取るまでは、意見陳述を控えるとしている。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0910/headlines/20090904-00000032-jij-spo.html

上記の情報だけですとよくわかりませんというのが正直な感想ですが、何にせよこのタイミングでのこの制裁はちょっと「魔女狩り」的なものを感じるなぁ。まぁ、こちらでピックアップされていますが、これまでもそういうことやってきたわけで、合わせ技で「鉄拳食らわす」みたいな感じですか? まぁ私はチェルシーファンですから当然、偏った見方をしているところはありますが、何かまるでチェルシーだけが酷いことやっているように感じるのは気のせい。ちなみに「魔女狩り的」といえば、つい先日、アーセナルのベンゲル監督がそのような発言していましたね。エドゥアルドのダイブについてでしたっけ? あの問題も結局、罰せられることになったんでしたっけ? まぁ、そんなことどうでもいいや。何はともあれカクタ選手には、がんばってこの事件を乗り越えていいサッカー選手になって欲しい。で、将来ビックな選手になってもらって、ランスのファンの人から「このカクタを盗んだ泥棒チームめ。返せ」と罵られたい。こんな感じでね。

カンテラに対する思い入れは、深いものでしょ。現地のクレは自分の息子を獲られたと思ってるんじゃないですか。
セスクを盗んでいったのは会長選挙で混乱している時にドサクサ紛れに盗んでいきましたよね。
もっとひどいのは、各カテゴリで常にサネラを腕に巻いていたメリダを盗んでいった時です。クラブは彼と連絡も取れない状態が2ヶ月くらいあってその間に16歳の誕生日を迎えたメリダは親と一緒ドーバー海峡を渡って行っちゃいました。
 親は仕事を斡旋されての移住ですね。(給料はドドンとup)
ベンゲルってそうゆう趣味でもあるんですかね?
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/cesc4/article/76

いや、こちらの「真夜中はドリブラー。」というブログはおもしろいなぁ。マジですばらしいブログだ。チェルシーファンながら、正直、大ファンです。

■オランダ戦について

サッカー日本代表の岡田武史監督(53)が“欧州封じ”に乗り出した。オランダ合宿中のミーティングでW杯南米予選の映像を選手に見せ、高い守備意識を持つよう要求。5日に対戦するオランダ対策として、相手ウイングに対して数的優位で守備をするよう戦術練習も徹底した。(略)2日の練習ではピッチの片側に守備陣を集め、オランダ対策を伝授。両ウイングが左右に張り出し、破壊力抜群のサイド攻撃が特徴のオランダ対策として、相手FWに対して常に数的優位を保つよう言い聞かせた。1対1で負ける場面でも、2対1なら対抗できる。守備練習の後は紅白戦でも確認。DF長友は「(本田)圭佑が1人で食いついていくことが多かった。相手のサイドバックがフリーになって向こうに2対1を作られてしまう。そうなると厳しい」と反省を口にした。
http://news.livedoor.com/article/detail/4331256/

守備が大切ってのはその通りだと思うけど、あまりに「数的有利」をキーワードにするのはちょっと危険な気もする。もちろん「1対1で負ける場面でも、2対1なら対抗できる」という理論は間違ってないと思うし、その通りだとは思うんだけど、あまりに「局地戦での戦い」ばかりに意識がいってしまうと、90分通しての戦いでは守り抜くことは難しいと思うんだけどね。ほらチェルシーやユナイテッドとかが、前半は相手の守備にに苦しむけど、後半になってその守備陣を攻略って展開はよくあるわけですが、オランダ代表だってそれくらいの修正能力は備えていると思うんです。つまり前半で相手の守備戦術に苦しんだとしても、ハーフタイムでそれを分析し、後半にそれを踏まえて攻撃方法を変えるみたいな戦い方は朝飯前なんじゃないかって言いたいわけ。たとえば「日本代表はサイドで数的有利を意識しているみたいだから、サイドチェンジ多用しよう」とか「中央に一度クサビパス入れてからサイドバックの裏狙おうか?」とか、「ポジションチェンジを多様してマークを引き連れよう。どうやらマンマークっぽいから」みたいな修正は当然入れてくるでしょう。で、もしもオランダが「ウイングを放棄した戦い」してきたら、その時は岡ちゃん日本代表はどうすんだろうか? その対策もバッチリならいいけど。まぁ当然「8人でのゾーンディフェンス」というものは完成しているんでしょうし、そこが崩れなければそんなには怖くないんじゃないかな。

と思った矢先に、この記事なんですけど…。

岡田監督からは、SBと連係してのボール奪取を厳命されているが、本田は周囲の状況を見ず、単独でプレスする場面が頻発している。中村俊は「早めにアタックをしすぎ。長友が2対1を作られる。あまり勝手に(ボールを取りに)行くな」と諭したという。
 10分ハーフの紅白戦では、前後半ともに主力組で本田とプレー。攻撃的MFとして本田と左右のポジションチェンジを繰り返しながら、互いがもっとも生きる位置取りを探すなど、本田との適合に余念がない。
 オランダ戦の意義について、中村俊は「(海外との対戦経験が豊富だった06年の)ドイツW杯前にどれだけ近づけるか。勝敗より次につながるかが大事。中途半端はいけない。中途半端なら、また1ランク下で悩まないといけなくなる」と説明した。チームの中心としての自覚が、岡田ジャパン飛躍のきっかけになるはずだ。http://news.livedoor.com/article/detail/4331346/

もちろん「単独プレス」だって無駄ではないと思いますよ、それでボールが獲れたり、相手の攻撃を防げれば。で、うまくいけば試合中に1度や2度は「単独プレス」でカウンター攻撃できることもあるんでしょう。うまくいけば。ただ、うまくいかないと、どうなるんでしょ? まぁ「単独プレス」する選手のポジションにもよるのかしら?

バルセロナ時代のロナウジーニョ的に「守備組織の構成員から外して」勝手に単独プレスさせておけば、それほど被害はないのかもしれない。たとえば守備時に「ワントップ」的なポジションで、その「単独プレス男」を起用するとか。よくわからんんが、たぶん今の本田に適したポジションはここでしょう。最悪は「8人のゾーンの構成員」としてう使うこと。しかも「単独プレス男」が自分だけが単独にならないように、なんと他の選手をけしかけて「おい、おれをサポートしろ、一緒に高い位置からプレスしよう。トルシエ万歳」というような行動をとると、もうヤバイです。まぁ、本田選手には、まだそんな中田英寿選手みたいなカリスマ性は備わってないか。ちなみに残念ながらオランダ戦は見れませんので、いろいろなブロガーさんのレビューを楽しみにしたいと思ってます。


吉野家で牛丼を食べているときの話。

中国人だか韓国人だかわからないけど、
注文が来るまでに出された湯飲みに入ったお茶を
味噌汁を飲むように箸を使って食べていた人が
いたんですわ。

あれはすごく滑稽だったけど、マジで知らなかったのか?
それとも体を張ったギャグだったのか?

その人に「それはお茶だから、箸は使わないで飲むんですよ」
と声を掛けれなかったのが、今となっては残念だ。

あの時もっと勇気があれば…。

The Who My Generation (infamous explosion)

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
で、見事にウイング的なオランダから後半修正されて惨敗と。そんなに良いとは思わなかったけどなオランダ。
試合展開やスタミナもかなり問題あるし、身勝手な選手がいた気がする。ま、想定内なのかもしれないけど。とりあえず、ファンペルシーはよくなったなー。あの悪童がまじめに守備してたものな。
RR
2009/09/06 11:13
 フランスでは学業で一定の成績を残していない16歳以下の選手とのプロ契約が法律で禁じられている間隙を付いたものらしいですね。
 ただ、クラブは16歳になったら契約を結ぶ旨のaccord de norm sollicitationという、契約ではないものの同等の法的拘束力がある書面を交わすのが通例で、カクタともランスは交わしていたと。

 ル・アーブルも同じ様なポブガの移籍の件でマンチェスター・ユナイテッドを訴えているそうな。
蹴球
2009/09/06 14:00
日本-オランダ見ました。このやり方の限界がはっきりしたようなので
次の対策に期待します。でも、もうなにもないかもしれない不安はありますが・・。
えびくた7
2009/09/06 17:23
リバプールやマンCに対する訴えも続々と出てきましたなぁ。
リバプールは同じイングランドのLeague 2のクルー・アレクサンドラからの訴え。
蹴球
2009/09/09 00:33
>RRさんへ
オランダは良くなかったみたいですが、このチームの生命線はどちらかと言うと守備なんですかね? ファンペルシーはいい選手ですよね。
>蹴球さんへ
いろいろと情報ありがとうです。さて、この問題FIFAはどうするんですかね。個人的には誰か選手が、ボスマン判決的なところまでがんばってほしいと思っているんですが、それは難しいですかね。
>えびくた7さんへ
岡ちゃんにどこまで期待するかってことだと思うんですが、私は基本、期待してなかったりするんで気楽なものだったりします。無責任な意見で申し訳ありませんが。で、その上で「楽しんでいる」って感じです。申し訳ありませんが。
doroguba
2009/09/10 22:42
チェルシーが選手獲得時に違反行為&オランダ代表対岡ちゃん日本代表戦プレビュー的な? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる