doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ欧州CLスタート! &アーセナル、ユナイテッド、インテル、バーミンガムダービー他

<<   作成日時 : 2009/09/15 19:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■いよいよ欧州CLスタート!

いよいよチャンピンズリ−グが始まりますね。今宵のチェルシーの相手はポルト。フッキ選手は要注意なんですか? うちはドログバとボシングワが例の出場停止で出られませんが、その分、アネルカちゃんにがんばってもらいましょう。ランパードもバラックもエシエンちゃんもゴール入れちゃってくださいませ。

■シティ対アーセナル

まさかアーセナルの守備が、あそこまで崩壊するとは思っていませんでした。まぁ、もともとカウンターに弱いタイプのチームだとは思っていましたが、ユナイテッドとかビック4が相手の場合は、もっと慎重に戦っていませんでしたっけ? そうか「シティ」はビック4じゃないから、舐めていたのか。納得。そういえば、確か昨シーズンも0−3で負けているんでしたよね。そう考えれば、まだまだ余裕ですね。で、アデバイオールの例の「疾走事件」に関してですけど、確かにありゃアーセナルファンにとっては当然おもしろくないですよね。でも逆に考えれば、アデバイオールはアーセナルを愛していたからこその「あのパフォーマンス」だった気もするんですわ。愛情と憎悪は紙一重みたいな感じ? または憎まれっ子世に憚る? 気になる女の子にイジワルしちゃうみたいな感じ? いいよね若いって。いいよね青春って。アデバイオールのパフォーマンスに、そんなそんな甘酸っぱさを感じてしまいました。ごちそうさま。

■スパーズ対ユナイテッド

モドリッチの代役はまさかのロビーキーンでしたが、レドナップ的には「戦術モドリッチ」から「戦術クラウチ」への変更だったという感じか? つまりモドリッチの代役をこれまでのスタイルに「はめ込む」んじゃなくて、クラウチ中心の戦術への根本からの変更。でも、それなら、思いきってフォーメーションをクラウチワントップでレノンとデフォーをウイング的にする「4−3−3」的な変更にしちゃうほうが、いっそのことよかったように感じました。って、もしかしてスパーズはロビー・キーンと「全試合出場条項」みたいな特殊な契約を結んでいたりするのかしら? ならば仕方がないかもしれないけど、ロビーキーンはやっぱFWでないと活きないのでは。百歩譲ってトップ下ならまだいいけど、サイドは無理でしょう。あとGKクディチーニの衰えぶりが顕著に感じられたのは残念。スパーズの最終ラインとの相性が悪いだけなのかもしれないけど、チェルシー時代からするとあのパフォーマンスは信じられないわ。

■バーミンガムダービー

バーミンガムダーミーと聞くと「オシムが倒れた日」を思い出してしまうわけですが、アストン・ビラの貫録勝ちというところでしょう。ダン、ウォーノックら新戦力で一新した最終ラインは安定してそうだし、さすがマーティン・オニールと思いました。まじでシティから闘将ダンを取れたのは大きいなぁ。じ、実は好きなタイプの選手なんです。ポッ(と頬を赤らめる)。シドウェルもがんばっているし、この2人が怪我しなければ昨シーズン並みに勝てるんじゃないでしょうか?

■インテル対パルマ

後半から投入したFWマリオ・バロテッリが、試合の流れをインテルに引き戻した。
「バロテッリが活躍した? 彼のプレーがパルマに困難を与えたが、バロテッリは戦術的な役割や守備の任務もこなさないといけない。彼はまだ多くを学ぶ必要がある。それでも彼がチームに与えるものは大きいね」http://news.livedoor.com/article/detail/4347977/

選手交代によって「相手の戦術の穴を突く」のはモウリーニョの十八番って感じですが、この試合のバロテッリの起用法も見事でした。2トップはそのままで、バロテッリをウイングというかサイドハーフ的に起用するわけですが、こういう大胆な選手起用法は好きです。ぜひアンチェロッティにもチェルシーでやってもらいたいですが、たとえば先日のストーク戦で「バラックに代えてアネルカ投入。4−3−1−2から、ドログバとアネルカの2トップ&カルーとマルダをSHの4−4−2へ変更」的な采配とかしたら、それはそれでおもしろかった気がするんですけどね。何にせよ、今年のインテルはいいチームになりそう。ちょっとFWの選手層が薄い気もするけど、それはチェルシーも同様か。パルマはグイドリン監督か。がんばってね。

人気ブログランキングへ
↑読んでおもしろかったらクリック願います。

ねぇ皆さんは「カモン・アイリーン」を、どこでどうやって聴いているの?
かっこいい曲なんだけど、それ故に聴き方が難しい曲なんだよね。
根津美術館あたりから青山墓地あたりを犬散歩させながら聴くか、
もしくは山下公園から大桟橋をチェリンコで走りながら聴くかのどちらかかな。
さて、今宵は「ヤング・ソウル・レベルズ」でも聞きながらチェルシーを応援するか。
もちろん、シャーロックホームズのコスプレしてね。
Dexy's Midnight Runners LIVE Come on Eileen
Dexys Midnight Runners -There, there my dear

人気ブログランキングへ
↑読んでおもしろかったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
いよいよ欧州CLスタート! &アーセナル、ユナイテッド、インテル、バーミンガムダービー他 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる