doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡ちゃん日本代表が「日本オリジナル」だと思う100の理由

<<   作成日時 : 2009/10/16 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

結構異能の人かも知れません。”攻撃パターン”を量産できる。
そういう頭の構造になっている、つまり普遍性や理論的全体性とは、違うところで頭を使っている人なんでしょうね。
だからこそ逆に、継続”しない”ことは、ある程度予想出来るわけですが。(笑)
http://atlanta.blog24.fc2.com/blog-entry-1475.html#more

「みどりのろうごく」さんの岡ちゃん解析は、やっぱおもしろいなぁ。で、岡ちゃん日本代表が「継続しないこと」について言及されてますが、私もその考えに同意したいです。前にも書いたかもしれないけど、ベンゲルやジーコなど外国人監督が指摘する「日本人は勤勉だけど、言われたことしかできない論」というのがあるわけですが、それと岡ちゃんの「継続しないこと」は深く関係しているように思えるんですよね。つまり、これは「日本人論」という大風呂敷を広げさせていただくことになるんですが、岡ちゃんのサッカー戦術スタイルは「日本人は勤勉だけど、言われたことしかできない論」を、もっともっと助長させるスタイルであると言いたいんです。例のオシムのビブス練習はサッカーで大切な「状況判断を養うもの」であるわけですが、岡ちゃんの指導は「おれたち日本人が苦手な状況判断をなるべくしなくてもいいようなサッカー=限りなくオートマチックな日本オリジナルサッカー」を機械的に選手に仕込むものであり、それゆえにパターンにはまると強いけど、パターンが封じられるとジ・エンドみたいな感じ? もちろん、これは極論ではありますが、「車が走ってないのに信号待ちする日本人はアホ=信号が赤でも車がこないなら自分で判断して渡っちゃう外国人は、たとえそれで事故で死んでも偉い」って理論がそのままサッカーにもあてはまるとするなら、
岡ちゃん日本代表のサッカーは既に「世界が驚く日本オリジナル」に限りなく近づいているのかもしれません。

時間がないので以上ですが、チェルシー戦については、この後時間があれば書くかも。では〜。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み「熟成」
 ということで、アトさんの記事と drogbaさんの記事に誘われて、少し書いてみます。 ...続きを見る
漠々糊々
2009/10/18 21:36
日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み「熟成」
 ということで、アトさんの記事と drogubaさんの記事に誘われて、少し書いてみます。 ...続きを見る
漠々糊々
2009/10/19 13:56
Re.日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み」「熟成」
文字色Marioさん『日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み」「熟成」』より。 今いち焦点が絞れなくて、本当にコメント... ...続きを見る
みどりのろうごくblog
2009/10/20 14:22
Re.日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み」「熟成」
”漠々糊々”Marioさん、『日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み」「熟成」』より。 今いち焦点が絞れなくて、本当に... ...続きを見る
みどりのろうごくblog
2009/10/20 18:11

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「日本人論」(と、岡田サッカーの関係)の方は複雑というかアンビバレンツがいくつも重なってる感じで簡潔に言えないのでやめますが、岡田さんのサッカーの捉え方・・・・「原理」や「基礎構造」から把握展開して行くのではなくて、ピンポイントの決め事(決め技?)だけ熱心であとフリーというのは、多分世代的な問題も大きいんだと思います。
サッカーをそんなに整然と一貫したものとして、全体まできっちりイメージしながら考える習慣は、割りと最近の(日本人の)ものというか。

国で言えばレッズで間近に見て来たギド・オジェック・エンゲルス、それに広い意味ではフィンケも含めて、ドイツ人監督なんかも割りと共通してそんな感じですし。
逆に日本の若い世代の指導者の方は、「全体」と「体裁」だけで、中スッカスカみたいな傾向も、感じますね。それでもこっちの方が、近道というか王道だとは思いますが。

色んなサッカー(の捉え方)がある、という当たり前のことを、最近ますます感じてます。(笑)
結局は”全部”やるべきだと、思いますけどね。特に後進国の身分では。
アト
2009/10/17 17:42
>アトさんへ
引用して申し訳ありません。日本人論は風呂敷広げすぎとは思いますが、個人的には岡ちゃんの大西論がずっと最初から引っ掛かっているんですよね。ドイツ人監督より早稲田ラグビーの歴史と比べちゃうみたいな。もしかして、この人カンペーをサッカーで産み出したい?とか思えるわけで。元早稲田ラグビー部の今泉の「普通に戦っても勝てません。新たなカンペーが日本に必要」的な感覚?みたいな。まぁ、それはそれでありなんでしょうけど。
doroguba
2009/10/18 21:35
>カンペー
って、僕は知らなかったんですが、これですね。今泉発言。
http://rugby-damashii.bya.jp/?eid=994675

見た感じからすると、”違う”と思います。どっちかというと悪い意味で。(笑)
僕は大西サッカーは本でしか知りませんが、それを読んだ上で岡田さんのやることや言うことを見ていると、岡田さんは大西サッカーから「細かい動き」は学んでも、「きめ細かさ」は学んでいないという、むしろそういう不満がありますね。
それはそこ(↑)に出ているようなプレーのディテールの”緻密さ””厳格さ”という意味でも、「接近」なら接近プレーそのものの追求心や取り扱いの繊細さという意味でも。
”細か”いのに”アバウト”なんですよ(笑)、岡田サッカーは。

ま、想像メインですけどね。
ただ一方で例の”ジャズ”というのもあるわけで(笑)、それと”カンペー”の決め決めとの関係はどうなる?という。
いつも長くてすいません。(笑)
アト
2009/10/19 10:24
大西「ラグビー」ですね・・・・
直せるものなら、直しておいて下さい。恥っ。
アト
2009/10/19 10:27
小生ブログに誘発記事を載せました。

さて、横レス申し訳ない。
>この人カンペーをサッカーで産み出したい?
岡田メソッドですか(笑)。 俺流とかプンプン臭いますがね。 私もそうは思ったのですが、今更新しい戦術も無いだろうし、第一それは無理だ・・・とすぐ消しました。
Mario
2009/10/19 19:38
>アトさんへ
遅くなりまして申し訳ありません。「”細か”いのに”アバウト”なんですよ」はなんとなくわかります。個人的には、そもそも「ラグビーからの知恵の拝借」したことをあまりよくは思ってないんで、こう書くという感じです。正直、岡ちゃんの真意はわかないんですが、「外国と同じじゃダメ」という発想は今泉くんと同じな気はしてます。それを実際に行うかはわかりませんが。あとコメントの直しかたわかりません。すみません。
doroguba
2009/10/20 23:58
>Marioさんへ
遅れてすみません。先にエントリーで書いてしまいましたがコメントありがとうございます。「今更新しい戦術も無いだろうし、第一それは無理」だと私も思いますし、たぶん岡ちゃんはそんなことは考えてないと思いますが、「方向性的」にはそれなのかなって感じです。
doroguba
2009/10/21 00:01
岡ちゃん日本代表が「日本オリジナル」だと思う100の理由 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる