doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表の実力を妄想してみました? もちろんトーゴ戦のプレビューではないし、そんなのしない。

<<   作成日時 : 2009/10/13 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

■スコットランド1軍って誰?

そういえば、来日できなかったスコットランド代表の1軍には、どんな選手がいるんでしたっけ? というわけで、適当に調べてみました。マンチェスター・ユナイテッドのフレッチャー。バーンリーのフレッチャー弟。セルティックのマロニー、スコット・ブラウン。レンジャーズのケニー・ミラー、ネイスミスあたりは有名? あとは、よく知らんけど、まぁこんなところでしょうかね。さてメンツだけを見ると、正直、スコットランドは、1軍もそれほど強いチームではない気もします。現に南アフリカワールドカップの予選の成績を見ると、現状3勝1分4敗で勝ち点10の3位。オランダに2敗、ノルウェー、マケドニアにそれぞれ1敗で合計4敗しており、各組2位の上位チームで争うプレーオフにも出られずに予選敗退となっております。

スコットランドと言えば、かつてはワールドカップ常連国という感じでしたが、現状はヨーロッパの国々の中では「ワールドカップ出場が微妙な中堅国」という感じですかね。というか中堅以下かなぁ? わかりませんが、スコットランド代表の現状レベルを妄想すると、そんなイメージでしょうか?

■ガチンコだったら?

では、その欧州中堅のスコットランドと日本代表が、もし両方ともレギュラーメンバーで戦ったとしら、いったいどっちが強いんでしょう? つまり今回もしガチンコで戦っていたら、どういう結果に終わったか妄想しませんかって企画なんですが、私は「ドロー」もしくは「ホームなんで日本が勝った」的な感じだったんじゃないかなって妄想するんですよね。つまり、妄想するに、なんとなく両チームにそれほど差はないように感じるんですよ。選手のコンディションや戦う場所にもよって勝敗は左右されるとは思いますが、実力的には「あまり変わらない」「差がない」みたいな感じ?

■ヨーロッパの中の日本代表?

さてここで妄想ついでに、ヨーロッパのその他の国々と日本代表の関係についても妄想してみました。ワールドカップ欧州予選の星取表から、「勝てない国」と「いい勝負しそうな国」の大きく2つに分類。どちらにも入ってない国は論外で日本が勝つってイメージです。

【たぶん勝てない国】スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア、オランダ、デンマーク、ポルトガル、スウェーデン、ロシア、クロアチア、フランス、セルビア、ノルウェー
【たぶんいい勝負】チェコ、ブルガリア、アイルランド、スコットランド、ルーマニア、オーストリア、ウクライナ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、トルコ、ギリシャ、フィンランド、スロバキア、ポーランド、北アイルランド、イスラエル

なんとなくこんな感じかな? スペイン、ドイツ、イングランド、イタリアなど、おなじみの列強には、やはりまだかなわない気がします。けど、ワールドカップ本戦出場が当落線上な中堅国には、日本代表だって勝てる可能性がゼロではないみたいな感じかな? まぁ「いい勝負」のところに入れたイスラエル、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、アイルランドあたりは「勝てない国」に入れてもいいのかもしれないけど、戦う場所によっては十分にいい勝負できる気がするんで。というか「勝てない国」に入れているデンマーク、ポルトガル、ノルウェー、セルビアあたりとも「いい勝負」が出来ますか? ちなみにセルビア、ノルウェーを「勝てない国」に入れたのは、何となく「高さが武器」である気がしたから。まぁ実際のところノルウェーはそんなに恐れることはないのかもしれませんし、むしろトルコとかのが「勝てない」のかもしれない。

■妄想の理由

さて、なんでこんなくだらない妄想したのかというと、先日、どこかのブログで「チェルシー対リバプール」と「日本対スコットランド」をサッカーをあまり見ない人に比較してもらったら“面白さが雲泥の差”みたいなことが書かれていたことに触発されたからなんです。そりゃ、確かに欧州のある程度のレベルの高いチームと比べたら差があるかもしれないけど、言うほどサッカー日本代表はダメではないと思うんです。私は岡ちゃんが嫌いだし、監督が変われば「もっと強くなる」と思うからグダグダと悪口を書いているけど、そこまで弱いチームではないですよ。日本代表は。それにJリーグも、そんなにレベル低くはないと思う。つまり、改めて日本サッカーを世界のサッカー界に照らし合わせて妄想してみると、そんなに悲観することはないと言いたいわけです。欧州ベスト20くらいのレベルはあるんじゃないかな。って、欧州だけでなく、南米とかアフリカの国々とか入れてと比較すると、また状況は変わってきますが、そんなに悲観するほど弱くはないのは確かかなと。少なくとも「フランスワールドカップ大会」以前の日本代表と比べれば、天と地ほどレベルアップしたのは間違いない。金田とか木村とか加藤久のいたころの日本代表は、マジで絶望するくらい弱かったんだから。ラモス、カズ以前&Jリーグ誕生以前の日本サッカー界に比べれば、ほんと今は天国のようなものだと思いますよ。まぁ、あくまで私のイメージではありますが「ファンやメディアの中にも加藤久を中心とした堅い守りからの一発に賭けるサッカーの記憶」なんて、あったとしても、そんな美しい記憶ではないはずですから。

かつて日本には守備の文化がないと断じた男、トルシエはそう嘆く。彼が代表監督を務めていたころは、ファンやメディアの中にも加藤久を中心とした堅い守りからの一発に賭けるサッカーの記憶が残っていた。日本人は、あのころよりさらに守備の文化を後退させてしまったということなのだろうか。(スポーツライター)
http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2009/10/post_1438.html


人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。


幸か不幸か、ダンフォーゲルバーグの曲は
「The Language Of Love」しか知らない。
この曲はすごく名曲だと思うし、それに、
たぶんダンフォーゲルバーグは、この曲の他にも
いろいろといい曲を歌っているんだろう。
でも、現実問題として他の曲は知らない。
幸か不幸かしらないけど、ダンフォーゲルバーグの曲は
この「The Language Of Love」しか知らないんだ。

Dan Fogelberg - The Language Of Love

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。


ベリー・ベスト・ダン・フォーゲルバーグ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2001-11-21
ダン・フォーゲルバーグ

ユーザレビュー:
バラードを中心にヒッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘラクレス戦での本田圭佑
サッカー衝撃のシーン。本田圭佑、無回転フリーキックが炸裂します。対ヘラクレス戦。フリーキックの位置はほぼゴールの正面ですが、かなり距離があります。本田圭佑の蹴ったボールは壁を超え、ゴール右に向かって行きます。ボールが飛んだコースや高さは、ゴールキーパーにとって特別難しいようには見えません。軽くジャンプして、余裕でパンチング。遠目にはそのように写ります。キャッチすることもできたのでは?しかし、映像で見るほど本田圭佑のシュートはゴールキーパーにとって扱いやすくはなかったようです。... ...続きを見る
サッカー侍本田圭佑欧州を斬る!
2009/10/17 09:27

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 ただ、欧州なんかの場合、「たぶんいい勝負」な国に一人、二人、とてつもなくスーペルな選手がいる場合が多いってのがポイントかも。確かにそのスーペルな選手がいつの時代でもいるわけでもないので、活躍の度合いに波はありますが、最高潮の時はその選手に引っ張られてチーム全体でもすごい印象に残ったり、成績を残したりしますよね。
 今のところ日本のスーペルな選手は中田、中村のレベル止まりなんで、欧州だと「ちょっといい選手」ぐらいってのが悲しいところ。
蹴球
2009/10/14 13:40
昔と今のJリーグを比較すれば、カズのいたヴェルディとJ2ボトムズで、ボトムズが勝つだろうと言われています。それくらいレベルが違うと。自分もそうなんじゃないかなぁと思いますね。数年前と比較しても最近のJはソリッドになっています。戦術の幅も出てきましたし。
やっぱ、J含めて今の日本は「世界の中堅国」ですね。戦術的にもスタイル的にもいろんな意味で中庸・中堅。ただし、成長曲線はわずかでも上向きで、安定しているんじゃないかとも思います。安定は大事なことですし。
日本の場合、スペシャルよりパーフェクト志向な気もしますから、出現にはもうちょっと時間はかかるでしょうね。でも、俊輔を見てきた世代くらいには、出てきてもなんの不思議もないとも思います。
RR
2009/10/14 17:46
>蹴球さんへ
どうもです。確かに海外で活躍するスーペルな選手はあまりいないかもしれませんが、まぁ現実的に難しいですよね。そういう選手がまた出てくればうれしいですが、とりあえずはJリーグ全体の底上げが大切みたいな感じでしょうか?
月並みですが。
doroguba
2009/10/16 01:17
RRさんへ
どうもです。
中田や中村が成功した背景には、選手の実力以外のいろいろな要素の影響もあったと思うんです。はたして今後、日本人選手がそんな運を掴める機会が増えるのかがポイントなんですかね?
doroguba
2009/10/16 01:28
サッカー日本代表の実力を妄想してみました? もちろんトーゴ戦のプレビューではないし、そんなのしない。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる