doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS Number744「南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010」をチラ読みして

<<   作成日時 : 2009/12/25 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

■Number744「南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010」をチラ読みして&戸塚啓コラムを読んで

電車の広告でNumberが日本代表特集していることを知る。立ち読みしようと本屋で手に取ったけど、表紙と目次と座談会の一部をチラ読みして、すぐに読む気が失せた。すべてを読まなくてもなんとなく書いてあることが想像できたし、それを読みたいと思わなかったから。なんというか、岡ちゃん日本代表に対する中途半端な“ちょうちん記事“ほど興ざめするものはないと思っていて、すべての記事がそのように見えてしまったんだよね。読んでないから実際のところはわからないけど、少なくとも表紙と目次と座談会の一部をチラ読みしたときはそう感じた。って、まぁ、もちろん、それは想像できなかったことではない。どちらかと言えば、内容がそんなちょうちん的であることは十分に想像できていた。で、それを確認するために本屋にチラ見しに行ったという表現のほうが正しいのかもしれない。そうなんだ。きちんと”ちょうちんしている“ことを、確認したかっただけなんだ。だいたい、岡ちゃん日本代表が好きでない人間が、この手のメジャー雑誌の特集に変な期待をすること自体が間違いなのである。このタイミングで、Numberが岡ちゃん日本代表を貶すわけがないし、ダメだしするわけがない。悲観論を展開しても誰も読みたくはないだろうし、そもそも、そんな期待感のかけらもない切り口じゃ売り物にならないのは当たり前なのである。それはわかるけど、残念ながら今の私には「夢がないと感じるものに、夢を期待するもの」を素直に喜ぶことができないのである。まぁ岡ちゃん日本代表に「夢がある」と感じている人にとっては、まったく問題はないのでしょうし、実際のところ「夢はある」のかもしれないけど…。

 攻守の切り替えを早くし、数的優位を保つというコンセプトは間違っていないはずだ。傑出した「個」を持たない以上、グループで優位性を作り出していくしかない。日本人にもできるという出発点に立ち、日本人らしさを生かすためのコンセプトで世界に挑むのは、野心的で価値あるチャレンジである。今後につながっていくのは間違いない。
 しかし、来年6月までに「90分間やり通せるようになるのか」となると、疑問符を打たざるを得ないだろう。ベスト4という目標は、いままだ輪郭を帯びるに至っていない。http://news.livedoor.com/article/detail/4520648/

さて、この文章に「すばらしい夢」は内在しているのだろうか? つまり「攻守の切り替えを早くし、数的優位を保つというコンセプトは間違っていない」ことに夢があり、そして、「日本人にもできるという出発点に立ち、日本人らしさを生かすためのコンセプトで世界に挑むのは、野心的で価値あるチャレンジ」という言葉は、希望に満ちているのか? まぁ、考え方によるのかもしれないけど、残念ながら私にはあまり「夢」を感じないんですよね。

書いているうちにひらめいたから、上の文章の考え方について個人的な見解を書いちゃうけど、なんちゅうか、もう「個を捨てグループで」みたいな感覚自体が個人的にはアウトなんですわ。もちろん「数的有利」や「グループ」が大切だと思うのは、まったくもって同意ですよ。そこは否定しません。だけど、「個がないから仕方がなくグループで」みたいな発想は、まったくもって違うと思うし、その理論自体が違っているというか古い気がするんです。つまりグループや数的有利は、あくまで「個を活かすため」の手段であると言いたいわけです。「個がないからグループ」ではなく「個を活かすためのグループ」という表現が正しいのではないかと。で、その「グループや数的有利を作って個を活かす」コンセプトは別に日本人らしくもなんともなく、全世界共通の当たり前のことであると声を大にして言いたい。ブラジルだってスペインだって、バルセロナだってチェルシーだって、ふつうにグループで優位性を作ってますよ。「攻守の切り替え」だって早いし、「数的優位」も作ってます。だから、日本代表がそれをやることが「日本人らしさを生かすためのコンセプトで世界に挑むのは、野心的で価値あるチャレンジ」だとはまったく思っていません。だって、ワールドカップに出るほとんどの国や、欧州のそれなりのクラブチームは、すでにそれをやっているんだもの。だいたい「個がない」からグループとか言うけど、じゃ日本にクリスチャーノ・ロナウドがいたらグループとか数的優位とかはいらないとでは言うんですか? たとえカカとかクリスチャーノ・ロナウドが日本代表にいたとしても、それでもグループとか数的優位というコンセプトは必要であると思うんですけど。以上です。

■今シーズンは珍しい

ユナイテッドは今シーズンすでに5敗を喫している。先日もフラムに0−3で敗れ苦しんだが、チームはまだ首位チェルシーと勝ち点4差の2位に位置している。
「今シーズンは珍しいリーグになっている」
「ヴェンゲルは、今シーズンは7試合に負けてもリーグを勝ち取るチャンスがあると話した。それが今シーズンなんだ」
「誰もトップ4が41ポイントも落とすとは指摘しなかったね。それに誰もそう賭けなかっただろう」
「私はこの先にもよりバナナの皮が落ちていると確信している」
http://news.livedoor.com/article/detail/4522718/

ファーガソン監督の言うとおり、今シーズンが珍しいのは確かでしょう。これが今シーズンのみの異例状態なのか、それとも今後はコレがスタンダードになるのかはわかりませんが、後者のほうが現実的なのかしらね。正直、チェルシー的にはもっと独走できていたと思うんですが、現状は首位でいること自体を喜ばないといけないですね。

■チェルシーのアイデンティティ−

チェルシーのカルロ・アンチェロッティ監督が、アブラモビッチ・オーナーからのチームに個性がないという懸念に対して、チームに「アイデンティティー」をもたらしたと主張している。http://news.livedoor.com/article/detail/4522865/

本当にアブラモビッチがこのように話していたとしたらガッカリですな。正直、もう少し、サッカーをわかってらっしゃる方だと思っておりました。で、アンチェロッティもこれ、本当に言ったとしたらちょっとビックリ。その根拠のない自信は、正直納得しがたい。うーん。何をもって「アイデンティティー」と言っているのだろう。私としては、むしろ今までチェルシーにあった「尊いアイデンティティー」をアンチェロッティが壊しかけいるという気がしていたんだけど(笑)、もしかして、その崩壊作業こそが「新たなアイデンティティー」だとでも言うのだろうか? わかりませんが、何にしても、きちんと結果を出してから威張ってもらいたいものだ。それなら認めますよ。ぜひ、次の2試合で私に認めさせてください!!
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

長渕剛はドイツベルリンの壁を使って何を伝えたかったんだろう? 
リアルさ? それともエゴイズム? それともテレビの虚像さ?
それともマクルーハンの「グローバル・ヴィレッジ」の実証? 
あの生演奏から、もう10年近く経つわけですが、
もうそろそろ、その答えを出してもいい頃ではないでしょうか?

長渕剛「勇次」

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

失礼。口直しにSADEのこの曲を。
Cherish The Day
http://sanmarie.me/sade-cherish

Brian McKnight - Sara Smile (Hall & Oates cover)
ちなみに、こちらはブライアンマックナイト
による、ホール&オーツのカバー。
す、すばらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
doroguba*footballcolumn*:管理人様

はじめまして。突然のコメントにて失礼いたします。
「サッカーレプリカユニフォームnavi」の
管理人をしておりますmaimaiと申します。
チェルシーのことを調べるうちにこちらの
サイトにお伺いしました。

チェルシーはじめ魅力的な情報と記事が
充実した管理人様が運営なさっているサイトを
興味深く拝見させていただきました。
是非とも相互リンクさせていただければと思い
コメントさせていた次第です。

私が管理しているブログ
「サッカーレプリカユニフォームnavi」は、
サッカーユニフォーム最新情報や通販情報を
基本コンテンツにしています。素人目線の
頼りない内容ですが、何かしらの形で大好きな
サッカーに関わりたいと思いスタートした次第です。

勝手なお願いで恐縮ですが、よろしければ相互リンクを
お願いできませんでしょうか。今後、様々な方法で
相互リンクページをアピールしていきたいと思います。
是非とも宜しくお願いいたします。

先ほど勝手ながら私のサイトに管理人様の
サイトのリンクを設置させていただきました。
お手すきの折にご確認いただければと思います。

リンクいただけるようでしたら、以下サイト情報と
なりますのでお使いいただけると幸いです。

タイトル:サッカーレプリカユニフォームnavi
URL:http://football2009.blog14.fc2.com/

今後とも宜しくお願いいたします。

サッカーレプリカユニフォームnavi
管理人:maimai
相互リンクのお願いでコメント残します
2009/12/28 22:16
>maimaiさんへ
始めまして。了解しました。こちらこそよろしくお願いします。
doroguba
2010/01/05 22:22
相互リンクのご快諾ありがとうございます!!
早速リンクを設置していただき感謝感謝です。

それにしてもdorogubaさんのサイトのエントリー数、
すごいですね。まだまだひよっこのサイトですが
楽しみながらサッカー情報を発信していこうと思います。

近々に私のブログでdoroguba*footballcolumn*の
サイトと紹介をさせていただくつもりです。
お時間あるときにぜひ遊びにきてください。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
maimai
2010/01/10 19:35
Number744「南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010」をチラ読みして doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる