doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 「岡ちゃん日本代表対香港代表」超雑感 良かったのではないでしょうか

<<   作成日時 : 2010/02/12 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

コンセプトの一つである高い位置でボールを奪っての先制ゴールと、セットプレイからの2得点。そして2試合連続のシャットアウト。良かったのではないでしょうか。


確かに相手チームのレベルはあれでしたが、天候も悪く厳しいコンディションの中での試合で、きちんと勝利という結果を出したことは評価すべきでしょう。


攻撃の形では、特に後半開始早々の左サイドからの崩しは素晴らしかった。中村憲剛選手がシュート打ったやつね。駒野選手のサイドバックならではの思いきった攻撃参加は見事でした。何よりも、走り込んだ位置取りが素晴らしい。やっぱこういう縦のポジションチェンジができると、崩せますよね。

あと平山の高さというオプションにも、なんとか目処がついたのかしら?

個人的には、世界のトレンドを意識して、平山をサイドで使うのもありだと思うけどね。

バルセロナ的ボランチ下がりの3バックポゼッションと合わせて、是非ともこちらも試して欲しい。って、別にそれは世界のトレンドでもないか。チェルシーだってやっているし。

ただ平山のサイド起用はマジでオススメ。カメルーンあたりに、そんなサイドでの電柱攻撃は面白いと思うんですが、いかが?

あと試すと言えば、相変わらずセンターバックのオプションのテストをしてないみたいですが、こういう弱い相手との試合でそういうこと試すべきだと思うんだけどな。

だって、この試合はいわば、プレミアリーグでいうカーリングカップ一回戦みたいなもんでしょ。個人的には、もっと控えのテストに当ててもいいと思うんだけど、どうなんでしょう?

まぁ、この大会の優勝狙うためにはそんな悠長なことは言ってられないと言うならそうなんでしょう。

まぁ、何にせよ試合に勝つのは素晴らしいことです。おめでとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
「岡ちゃん日本代表対香港代表」超雑感 良かったのではないでしょうか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる