doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS カーリングカップ決勝「アストンヴィラ対ユナイテッド」超雑感 というか、ビディチにはイエローすらなし?

<<   作成日時 : 2010/03/01 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

■残念でした

カーリングカップ決勝。もちろんアストン・ヴィラを応援していたんですが、残念ながら優勝なりませんでした。ミスからユナイテッドに追いつかれたのが痛かったわけですが、総じてタイトル獲得慣れしているかどうかなど“経験の差”が出たという感じなんですかね? DFダン選手がウェンブリー初めてだとは知らなかったんですが、やっぱカップ戦決勝という独特の雰囲気に呑まれて緊張していたんでしょう。彼を始めアストン・ヴィラの選手が、いつものパフォーマンスでなかったようにも感じましたが、それが致命的なミスを生んだのかもしれません。対するユナイテッドは、やっぱ大舞台慣れしている選手が多いせいか、先制されても落ち着いていたのはさすがでした。で、百戦錬磨のファーガソン・マジックも炸裂。先発に抜擢したオーエンが同点ゴール上げて、温存していた途中出場のルーニーがきっちりゴール決めて勝っちゃうところは、単なる運だけではないきがしてしまうのがファーガソンのすごいところ。

■フィジカル重視の11人のスペシャリスト

まぁ何にせよアウトン・ヴィラは良くやりましたよ。オニールになってから着実にチーム力をアップさせた結果が、今回のカーリングカップのファイナル進出であることは疑いの無いところですが、そんな等身大の今のヴィラでこの決勝も戦っていたのがよかったなぁと。オニールと言えばヴィラ就任当初から「フィジカル重視の11人のスペシャリストを配置する」スタイルという感じで、前線には電柱とスピードスター、中盤ダイナモ、最終ラインはメルベリ、ラウルセンを中心としたデカくて強いやつを配していたのが特徴という感じでしたが、今チームはそれをさらに進化させた最新形態という感じなんですよね。だって気がつけば、今のヴィラのにはアグボンラホール、アシュリーヤング、ダウニング、ミルナーという4人の「走りがウリの選手」が同じピッチに同居しているんですよ。これはすごいというか、おもしろいというか。ミルナーを中盤にコンバートした理由は定かではありませんが、たぶん彼を真ん中で起用し他のスピードスターたちと同居させることで「スピード」という武器を最大限に生かすサッカーをしたいということだと思うんですよね。ある意味、そのあたりのオリジナル感は「岡ちゃんの日本化」に近い感じがある気がするんですが、その姿勢でそれなりの結果も出しているところがすごいわけです。机上の空論だけでなく。まぁ「フィジカル重視の11人のスペシャリストを配置する」のが、別にリスキーでもないと言えばそうなんですがね。

■PKシーンを見て

あと最後に、前半早々にアストン・ヴィラがPKもらったシーンについてちょいと。どうやら、ファウルしたビディチにはイエローカードすら出てなかったみたいですが、それってシティ戦のベレッチへの判定とは大違いだと思いません? えっ、ベレッチのは後からの悪質なファウルだからレッドが妥当だって? うーん。そうかな。そんなに悪質だと思えなかったし、ベレッチが倒した元アストン・ヴィラの英雄のパフォーマンスって、かなりダイブっぽい気もしたし。何にせよカーリングカップ決勝のビディチのファウルがノーカードで、シティ戦のベレッチのあのプレイがレッドというのはちょっと「ジャッジに差がありすぎ」と思ったのは事実です。それに、思い起こせば先週のCLインテル戦のあの前半終了間際のカルー突破の時はインテルの選手の後ろからのプレイ。そう。あの後ろからのプレイにはカード提示どころかPKも取らなかったわけですが、あのプレイとベレッチのPKレッドの違いは何かと明確に答えられる人がどれくらいいるのだろうか?

■本当のこと?

スキャンダルの中心にいるブリッジの元恋人、ヴァネッサ・ペロンセルさんは、チェルシー対マンC戦のスタンドにはいなかった。だが、彼女に関するニュースが新たに浮上している。ここへきて、ヴァネッサさんは彼女とテリーの間には何もなかったと主張しているのだ。
ヴァネッサさんは『サンデー・エクスプレス』に対し、ブリッジと別れて難しい時期にあるときに、テリーは自分を助けてくれただけと述べ、「ジョンは今、本当のことを言うべきよ。私はブリッジとヨリを戻したいんだから」と話している。http://news.livedoor.com/article/detail/4632440/

真相はわかりませんが、もしこれが事実となると非常に興味深いところ。個人的には、こちらの展開になることを期待したいんですが、どうなんでしょうかね? 果たしてテリーは今いったい何を思い、何を考えているのだろうか?

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だいぶ前からこのブログを見させてもらってますが、初めてコメントさせてもらいます
確かにダンらしくなかったですね
テリーのことがホントだとしたら代表キャプテンとかブリッジの代表辞退とかどうなっちゃうんでしょう?
カペッロからしたらいまさら元に戻したら面子が立たないですよね?
Mr.26
2010/03/02 12:53
>Mr.26さんへ
コメントありがとうございます。ダンは残念でしたが、今季のビラのMVPは彼であることは変わらない気がします。テリーは残念ながら、やっぱやましいことはしているんですかね。何もないなら、ここまで反論しないのは代償が大きすぎます。
doroguba
2010/03/03 02:22
カーリングカップ決勝「アストンヴィラ対ユナイテッド」超雑感 というか、ビディチにはイエローすらなし? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる