doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州CL「CSKAモスクワ対インテル」第2戦 超雑感 勝つためのシナリオはあったのか?

<<   作成日時 : 2010/04/07 19:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

■欧州CL「CSKAモスクワ対インテル」第2戦 超雑感

インテルの完勝でした。スナイデルの先制ゴールがすべてでした。この試合、CSKAモスクワが勝ち抜けるシナリオは「CSKAが先制ゴールを挙げ、後は引き篭もってカウンター」しかなかったと思うんですが、どうしてあんな無防備な戦い方をチョイスしてしまったんだろう。

第1戦を0−1で落としているホームのCSKAモスクワは、攻撃の要となるクラシッチを累積警告で欠いたことから、若き司令塔ジャゴエフをトップ下、そして本田を守備的MFとして起用した。するとこの布陣が裏目に出る。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0910/eucup/headlines/20100407-00000007-spnavi-socc.html

「この布陣が裏目に出る」って書かれていますが、はたしてこの攻撃的な布陣が成功する確率はどれくらいあったんだろうか。たぶんCSKAモスクワの監督的には何らかの成功する確信があって、この「本田をボランチ的にする布陣」を採用したんだろうけど、私はその目論見は甘かったと思うんです。正直、インテルを甘く考えすぎていたとしか思えない采配ですよ。まぁ「一か八かに賭けた」のかもしれないけど、そのリスクを冒すのは後半15分過ぎからで十分だったのではないでしょうか? つまり、普通に「本田トップ下の4−2−3−1」でスタートし、とにかくインテルにアウェーゴールを与えないことを心掛けて、後半15分過ぎに「本田をボランチに下げて」の勝負采配。そんな慎重な戦い方をチョイスすべきだったと思うんですけどね。要はファーストレグを0−1で落としているとはいえ、もっと守備重視で戦うべきだったと主張したいんです。なぜなら、冒頭にも書いたように、このセカンドレグの最大のポイントは「どちらが先制ゴールを挙げれるか?」であり、戦力的に劣るCSKAモスクワが、それを想定した戦いをするなら、「自分たちが先制ゴール」することよりも「インテルに先制ゴールを許さない戦い」を徹底すべきだったと思うんですよ。だって「インテルに先制ゴールを許した」時点で終わりなんですから、なるべく「試合が終わらない」ような「しぶとい戦い」を選択するのが弱者CSKAの進む道だったと思うんですけどね。まぁ、チェルシーは「そのやり方」でインテルにやられてしまったんで、何を偉そうなことを言うと言われればその通りなんですが(笑)。正直、あの位置でスタメンで本田を起用するくらいなら、むしろベンチに置いて後半途中に「スーパーサブ」的にトップ下で起用したほうがよかった気がするんですが、そうでまないですか?

■「主審が流れを大切にし、選手とのコミュニケーションの取り方もうまく、ゲームを続けさせようとしていたこと」は見習うべきだとは思うけど…

3日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対チェルシーの試合を観た日本サッカー協会の原博実技術委員長は、主審が流れを大切にし、選手とのコミュニケーションの取り方もうまく、ゲームを続けさせようとしていたことを受けて、「Jも見習らってよりスピーディーで逞しいリーグする為に、みなさんの思いもしっかり伝えて行きます」と語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/4705164/

「主審が流れを大切にし、選手とのコミュニケーションの取り方もうまく、ゲームを続けさせようとしていたこと」や「スピーディーで逞しいリーグに」って意見は大賛成ですが、「マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー」を見てと言われるとなぁ。だって、みなさんご存知の通り、あの試合の主審はマイク・ディーンだったわけで。正直、それほどジャッジが上手い主審とは言えないと思うんですよ。まぁ、プレミアリーグには彼よりもっと酷い審判もたくさんいるとは思うけどさ。あの試合はいろいろと問題あったし、けっして参考にすべき試合ではないと思うんですけどね。

この試合で笛を吹いたマイク・ディーン主審については今週、ブラックバーンのマルティン・オルソンがディーン主審はPKをよく与えるという評判なので、バーンリー戦でわざとエリア内で倒れたと発言して、話題になっていた。しかし、オールド・トラフォードの試合では、ユナイテッドは二度のPKのアピールを却下され、チェルシーにも一度そうした場面があったが、PKは与えられなかった。
http://news.livedoor.com/article/detail/4698463/


人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい
欧州CL「CSKAモスクワ対インテル」第2戦 超雑感 勝つためのシナリオはあったのか? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる