doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシー優勝へのカウントダウン&岡ちゃん日本代表への提言「ムードメーカーよりも日本代表の誇りを!」

<<   作成日時 : 2010/05/08 04:27   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

■チェルシー戦プレビュー:勝利しか見えない!

ウィガンにとって、そしてその先にいるマン・ユナイテッドにとって唯一の好材料は、チェルシーが今シーズン序盤にウィガンと対戦した際、1-3で敗れていること。ウィガンの選手たちにその時の良いフィーリングが残っていれば善戦が期待できる。ただし一方で、チェルシーがウィガン相手にシーズン・ダブルを喰らう場面を想像するのは多大なイマジネーションを必要とする作業である。また現在ウィガンはアウェイで5連敗中であることも我々は認識しておかなければならない。プレッシャーに襲われたチェルシーの選手たちの動きが鈍った間隙を突いてウィガンが先制、なんていう展開になればゲームは面白くなるだろうが、ホームチームが4、5点取って早い段階で勝負が決する可能性のほうが高い気がする。http://www.jsports.co.jp/press/column/article/N2010050719465102.html

正直、チェルシーがここで勝てないとはこれっぽっちも思ってない。もう優勝して当たり前だと思っている。そんな慢心が怖いといえばそうかもしれないけど、もうそういうレベルで語るべき時ではないとさえ言いたいくらいだ。絶対に勝つ。それ以外は許されないだろう。そもそもウィガンにダブル食らうなんて考えられないし許されないし、優勝が掛かった大一番でスタンフォードブリッジで格下相手に不覚を取るなんて絶対にあってはならないのだよ。ワトソン君。唯一怖いのは退場者&PKで失点だけど、たとえそういう状況になろうとこの試合だけは勝たないと。キープレイヤーはカルーとアシュリーコール、そしてアネルカ、マルダあたりだろう。つまりサイドからドリブルで仕掛けてウィガンの守備をぶっ壊すことが大切なんだ。その役目はドログバでもランパードでもいい。ボールを左右に散らして、「1対1の状況」を作ってサイドで勝負。もちろんウィガンのカウンターには十分に注意を払いつつ戦うことはいうまでもないけど。そんな感じ。

■ムードメーカーよりも日本代表の誇りを!

02年日韓大会では当時のトルシエ監督が最後の最後で招集したベテランFW中山(現J2札幌)、DF秋田(現京都コーチ)がベンチからチームを支え16強入りに貢献した。逆に06年ドイツ大会ではムードメーカー不在でチームが一丸になれず1次リーグで敗退した。W杯を戦う上で、そういう存在が必要なことは岡田監督も痛感している。だからこそ、最終段階になって“ムードメーカー枠”の導入を示唆した。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/05/07/01.html
 ただ、誰が02年の秋田、中山の仕事を与えられるのかには注目したい。準備期間を含めれば、選手にとってのW杯は長い。仮に1次リーグで敗退することになったとしても、1カ月間近い期間を海外で拘束されることになる。それでいながら試合はたった3試合で終わってしまう可能性があるのだから、出場機会を与えられなかった選手はグループの不満分子となってしまう可能性もある。 求められるのは、ムードメーカーである。02年、中村俊輔を土壇場でメンバーから外したトルシエは振り返る。
 「あの時の中村俊輔は試合に出られるか出られないかという立場の選手だった。もちろん、出せばいい仕事はする。ただ、出られなかった場合、チームの力になるとは思えなかった。だから、出られなくても力になれる中山、秋田を選んだ」
http://www.sponichi.co.jp/soccer/

確かに、そういうムードメーカー的な役割の選手は必要なのかもしれないけど、あまりにその話を美化しすぎるのも危険な気がする。2002年の中山、秋田は確かにすばらしかったとは思うけど、果たして彼らのために中村俊輔が外されたことは正解だったんだろうか? もし当時トルシエでなく他の指揮官だったら、もしかしたら2002年の大一番で中村俊輔をもっと有効活用できていたのかもしれないじゃないか。たとえレギュラーとしてでなくとも、十分にチームの力にできていた可能性だってあったと思うんだ。ブラジル代表の話だけど、彼らにとってのムードメーカー的な存在はザガロコーチ(監督)だったという話を何かで読んだことがある。そう。何も選手にそういうムードメーカー的な役目を与えなくても、スタッフにそういう役目を与えるやり方だってあると思う。そもそも選手に求めるべきは、あくまでもピッチ内でのことであるべきで、初めからピッチ外のことだけを期待して選ぶのは失礼ではないのか。ピッチ外の理由で選んだ選手に対しても失礼だと思うし、それでメンバーから外れた選手に対しても失礼。もっと言えば日本国民に対しても、そういう行為は失礼に当たる気がする。そう、ムードメーカーなんて発想は、そもそも失礼なことんだ。ちなみに2002年のワールドカップをちゃんと思い出せば、確か中山はちゃんと試合(ロシア戦)に途中交代で出場していた。つまり、当時の中山は単なるムードメーカー的な役目だけでなく、ピッチでサッカーをする選手としても評価されていたわけだ。そこを軽んじてはいけない。「中山=ピッチ外の選手のおもり」ではないんだ。ムードメーカー推薦枠なんかじゃなかったんだ。もう一度言おう。私は最初からピッチ外のことを考えてメンバー選定するという行為は失礼だと思うし、強いては日本代表という名誉あるステータスを汚す行為につながると言いたい。ふざけるな。なめるな。もっと代表チームのことを真摯に考えろ。誰でもなれるものではないんだ。選ばれた人だけがなれる、名誉ある立場なんだ。ステータスがあるんだ。そうだ。ジーコは日本代表のステータスを重んじた。重んじたせいでチームが壊れたところは確かに問題だったのかもしれないけど、そういう姿勢は大切だ。で、そういう姿勢こそが、まさに今のサッカー日本代表に足りないことなんではないだろうか? で、話は1998年のカズ外しにつながるわけだけど、言うまでも無く、当時の岡田のカズ外しは日本代表のステータスを軽んじる行為だった。あそこは新しい血よりも、ステータスや誇りを優先すべきだった。当時は初のワールドカップ出場という歴史的なイベントだったんだ、何で「日本代表のステータスを重んじる儀式」を疎かにする。ごちょごちょって、変な形でカズに辱めを味あわせるその行為の、どこに名誉やステータスが存在する? カズを外してまでして、当時、小野ちゃんを連れて行く必要はあったのか。それは政治のためか。サッカーは所詮、自分の立身出世のための道具に過ぎないのか。まぁ、確かにそういう面もあるんだろうし、そっちのが大切なんだろう。サッカー場は最高のサッカーの試合を演出するために作るんでなくて、日本経済のために「ピッチなんてどうでもいいから箱を作ることが優先」するみたいなもんか。そうか、世の中、金と政治か。わかった。お前が正しい。正しいよ。けどさ、まぁ、気が向いたらさ、これ、読んでみてよ。古い話だけどさ。コレ読めば、今ダメのことが少しは見えてくると思うんだ。

カズが果たした役割は、もちろん戦力面での貢献だけではない。サッカー王国ブラジルで揉まれただけにプロ意識が徹底しているカズは、誰よりも真剣に練習して若手選手に影響を与え、必要とあれば日本協会やチームに対して遠慮なく注文をつけることでサッカーの環境を変えるきっかけも作ってきた。http://number.bunshun.jp/articles/-/21579?page=4

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。


「おい、お前はソル・キャンベルとヴィヴィアンキャンベルと、どっちと出来ているんだ」
「えっ、何よ、急に。失礼ね〜。もう」
「なんだ、もしかしてロニーか。ロニー・ジェームス・ディオか」
「あっ、ジェームス様!」
画像


Dio - King of Rock n' Roll

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

Holy Diver
Vertigo
1990-10-25
Dio

ユーザレビュー:
ロニーのやりたかった ...
中期以降とは違う、迷 ...
ボーカルを聴くべし! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南アフリカW杯 日本代表メンバー23人決定。そして、サプライズへの違和感
■ 南アフリカW杯 日本代表メンバー23人決定 ■GK 楢崎正剛 名古屋グランパス 1976.04.15 187cm 80kg 川島永嗣 川崎フロンターレ 1983.03.20 185cm 80kg 川口能活 ジュビロ磐田 1975.08.15 180cm 77kg ...続きを見る
◆ Football Kingdom ◆
2010/05/10 20:39

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
doroguba*footballcolumn*管理人さま

こんにちは。
「サッカーのYouTube動画が満載!サッカー動画.com」を運営している、とっつぁんと申します。いつも拝見させて頂いております。
当方はYouTubeからサッカーの動画を集めたブログをやっており、その中でトップページにオススメリンクを集めております。
そこでこのたび貴方様のサイトを掲載させていただきました。

よろしければ
http://soccerdouga99com.seesaa.net/
でご確認ください。

当方では多くの他サイトと相互リンクをさせていただいておりますが、よろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。当ブログが貴サイトのアクセスアップに少しでもお役に立てれば幸いです。

修正点、その他ご希望がございましたらなんでもお気軽にお申し付けください。
以上ですが、今後ともご指導、ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

追伸
ブログランキング応援クリックさせていただきました^^


サッカーのYouTube動画が満載!サッカー動画.com
http://soccerdouga99com.seesaa.net/
管理人とっつぁん

とっつぁん
2010/05/10 21:17
>とっつぁんさんへ
コメント遅れてすみません。ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
doroguba
2010/05/16 18:17
チェルシー優勝へのカウントダウン&岡ちゃん日本代表への提言「ムードメーカーよりも日本代表の誇りを!」 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる