doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ「日本代表対バカメルーン」超雑感

<<   作成日時 : 2010/06/15 01:27   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

まず、岡田監督に謝りたいと思います。今まで貶してスミマセンでした。

続いてルグエンヘメッセージ。なめるなよ。ばかが。恥を知れ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日出てきたのが、自分が普通に知ってる岡田監督でちょっと安心しました。

いままで自分が理解できないのは、やってもうまく行く可能性が少ないことをわかっているはずで、今まで自分が理解してきた岡田監督の「岡田監督像」ならやらないであろう事を平気でやってるということだったので(4-2-3-1でのボランチに遠藤の起用、本田・大久保・俊輔の同時起用、岡崎の1トップ、本田の4-1-4-1でのサイドMFでの起用などなど)。
今回の本田のワントップ起用は自分は好きでは有りませんが理由自体は良くわかるので納得はします。サイドも4-1-4-1ならどちらかに矢野をおいた方が好きですが今までの継続性からは納得はします。

あと、やっぱり、岡田監督の中での本田は組織的な意味ではロナウジーニョなんだなあと考えたりしました。
jerry
2010/06/15 08:22
jerryさんも書いてますが、マリノス黄金時代のサッカーでしたね。
外人三人に攻めを任せて他はしっかり守り、クロスのパターンを何度も練習してそれがはまる。決定力のあるトップを置いておくなど。
これをやられると今までの2年半はなんだったのか?とは思いますね。
えびくた7
2010/06/15 11:33
今まで負けまくってよかったのかもしれませんね。それであのメンバーとフォーメーションになったわけだし。岡田様今までバカにしてすみませんでした。
Wcole
2010/06/15 12:58
岡田監督はともかく。

選手達の精神状態が「日本」にとって「新しい」と思いました。「日本」が東洋の魔女ばりの精神&団結で守ったのは確かですが、その中に時々、判断力を鈍らせない落ち着きのあるプレーが時々見られたように思うのです。実はそれも含めて岡田マジック?
レッドメンバー
2010/06/15 15:20
迫力ないしスタイリッシュでもないけどチェルシーっぽい4―3―3でしたね。
トゥーリオがロングボールをうまく使ってました。
本田の0トップもよかった。
日本らしさがこんな風にでるとは私も驚きました。

ハエプレスと俊輔・内田とケンゴのポゼッション仕様をオプションとして使ったら凄すぎ。
そこまでしなくても前線の3枚は選択肢があります。
cska352
2010/06/15 21:39
>jerryさんへ
コメントありがとうございます。本田の使い方はうまかったですよね。あと中村俊輔を外せたのは、ある意味岡ちゃんならでは手腕と言えるんでしょう。
>えびくた7 さんへ
コメントありがとうございます。「マリノス黄金時代のサッカー」だったかもしれないけど、朝日新聞あたりが「日本オリジナル化で勝った」とキャンペーンでも張れば、きっっとそういうことになるんでしょう。
>Wcoleさんへ
コメントありがとうございます。「負けまくってよかったのかもしれません」は結果から考えるとそうなのかもしれません。それを修正能力があるとするか一貫性がないとするかは結果次第? 答え=修正能力がある
doroguba
2010/06/17 05:07
>レッドメンバーさんへ
コメントありがとう。「東洋の魔女」って例えが古い気もしますが、今回の岡田日本代表はまさに「東洋の魔女」を目指していた感があるんで、その表現は正しいのかもしれませんね。って「東洋の魔女」世代ではないんでよく知らないんですが。
>cska352さんへ
コメントどうもです。「チェルシーっぽい」と言われると無性に腹が立つんですが、そのあたりはさすがcska352さん(笑)。「前線の3枚」次で変えてきますかね? あえて。
doroguba
2010/06/17 05:12
この簡潔で無駄のない記事が、今までで一番おもしろかったです。
わざと死んだふりして油断させて。
博打ですね。ええ。奇襲は日本のお得意技でしょ。
yohan
2010/06/17 09:12
ワールドカップ「日本代表対バカメルーン」超雑感 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる