doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡ちゃん日本代表の勝利の意味と「これ以上ないほどの耐えがたき制裁」

<<   作成日時 : 2010/06/17 04:38   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

彼らは、すでに、ちっぽけなプライドを保つために、「母国の代表チームがワールドカップで勝利することの喜びを(素直に)味わうことができなかった。」というサッカーファンにとっては、これ以上ないほどの耐えがたき制裁を受けているともいえるが、岡田ジャパンに対して必要以上のネガティブな主張を繰り返すことで利益を得てきた人は、さらなる代償を払うべきだろう。http://news.livedoor.com/article/detail/4831715/

岡ちゃん日本代表に必要以上にネガティブだからと言って、別に「これ以上ないほどの耐えがたき制裁」って感じはまったくしてないけどね。ただ、正直なところ、このカメルーン戦の勝利で「川渕&犬飼&岡田政権」が少なくとも今後4年間は安泰となったのは辛いですわ。今回の南アフリカワールドカップは、カメルーン戦の勝利を持って成功と位置づけることができるわけですよ。アウェイの地でワールドカップで、初の勝ち点3ゲット。これはもう成功以外の何ものでもありません。このあとオランダに大敗しようが、デンマークに負けようが関係ないんです。ベスト4とか言っているけど、ぶっちゃけ1勝で十分。これだけで一生食べて行けます。なので、もし岡田支持派(笑)というものがあるのだとした、もう大威張りしていいと思うんですよ。「アンチはテスト試合で負けたからってピィピィわめきやがって、大切なのは本番でいかに勝てるかなんだよ」ってね。

「アンチは外国人監督が必要とか言っていたけど、我らが岡田日本代表は純国産監督で、その外国人監督を招いていたカメルーンに勝っちゃったんだけどさ。さて、そこのところをどう説明してくれるのかな? お隣の韓国も純国産監督でこれまた外国人監督を招いていたギリシャに勝っているんだよね。ありゃ、これおかしいなぁ。外国人監督を招いたチームのが強かったんじゃなかったんだっけ?」

「川淵総統発案による日本化はマジで大成功だったな。さすがサッカーというものをよくわっかっていらっしゃる。たかだかテスト試合で負けたからといって岡田名誉監督を代えずに支持しつつけた犬飼様もさすがでした。サッカーをよく知っておられるからこそアンチに迷わされることなく突き進めたのでしょう」

「岡田名誉監督の着眼点もすばらしかった。接近、展開…というラグビーの優れた戦術のサッカーへの応用お見事でした。欧州への下手なコンプレックスを払拭できたのは何より岡田名誉監督の手腕あってことです。チームがよくまとまることができたのも、岡田名誉監督の人望があってのこそ。どこの馬の骨ともわからない外国人に金払うなんてとんでもねぇ。モウリーニョ? ヒディンク? そんなペテン師いらね。我らが日本代表はこの成功を糧に、今後も日本人監督による“サッカーの日本化”を突き進めるべきでしょう。結果がそれを物語っています」

「近々、朝日新聞の社説やコラムに“岡田名誉監督の下、サッカーの日本化が大成功”というキャンペーンもはらせていただく予定でございます。運よくオシムから岡田名誉監督にスイッチできたことが今回の好成績を生んだのは間違いないんでしょう。アジアカップでの悲劇から、よく立ち直ってくれました。ぜひとも、次の4年間も岡田名誉総監督に引き続き監督をお願いしたいと思っているんだけど、いかがですかな? 支持率も高いみたいですぞよ」

「ご主人様、仮に岡田監督がこの大会をもって引退なさるにしても、後任人事は古川&早稲田閥からでいいのではないでしょうか。今回のワールドカップの成功を踏まえれば、その選択も当然というものでございます。このトビーめは思うんですよ、もし監督がオシムのままだったら、はたしてカメルーン戦の勝利はあったんだろうかって。だって聞くところによるとオシムはワールドカップは中村俊輔と”心中”すべしって言っていたみたいじゃないですか。それが本心だとしてですよ。もし監督がオシムのままだったとしたら…、はたしてあのカメルーン戦の金星はうまれていたのだろうかって? もし仮にオシムで負けたとしたら、きっと日本代表ブランドも下落の一途をたどっていたと思うんです。いや、そんなこと考えたくもないんですがね。ありがたや岡田様。神様、仏様、岡田様〜。」

というわけで、さぁ皆さん。皆さんはここで書いたことをどう思われました? どう受け取ろうと構いませんが、強ち間違ったことは書いてないと思いますよ。何にせよ、岡田監督&犬飼会長が、この大会で成功を勝ち取ったのは間違いなんでしょう。そこが今後の日本サッカー界の出発点になります。以上です。ちなみに、冒頭で引用したJ3+ってブログは何度目の生まれ変わった姿でしたっけ? 今回は見事成功を収めたようでおめでとうございます。今後ともがんばってください。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
岡田さんは、もう隠遁生活に入るでしょ。てか、もともとそのつもりだったはずでしたが、呼び出されたんで。岡田政権はもう絶対ないですが、問題は、キャプテンと会長でしょうね。次にビエルサを召集できたら勝手ながら評価します☆
yohan
2010/06/17 08:51
通りすがりでございます。
うむむ。。。。このこと、考えてしまいます。
そりゃ、勝ったのは素直に嬉しいけど。
本番さえよければ、ってことなんかしら・・・と
ついつい考えておりました。

ホントに「ニッポンのフットボール」って
これでいいんだろか?

オシム氏の提唱した「ニッポンのフットボールを
ニッポン化する」というその「完成形」は一体
何だったのか。
ますます知りたくなった、カメルーン戦でした。

それでわ〜。
うたえもん
2010/06/17 13:30
dorogubaさんは、日本代表というチームの中で
岡田監督という一人だけに注目し過ぎでは?
poon
2010/06/17 13:34
チェルシーはウエスト・ブロムとの対戦で10/11シーズン・スタートです。
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/eng_prem/fixtures/default.stm
なぜか来季は予定ですが、各節とも全試合、同日、同時刻キックオフ。
蹴球
2010/06/17 17:12
できればスケゴーさんの分析の感想を聞きたいです。
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-2160.html
興味本位ですので無視してくださってもかまいません。
ROM人
2010/06/18 01:01
オシムならそうはならないでしょう。。そもそもコンディションが悪い選手を使うわけがないし…。スロベニアを見たらオシムさんの凄さが分かりますよ。
私の中ではdorogubaさんはアンチオシムだと思ってましたが違ったんですね。
メッシよりもテベス
2010/06/19 02:42
>yohanさんへ
コメントどうもです。この大会が終わって協会がどう総括するかに注目ですが、日本人監督という視点をどう考えるかは注目ですね。
>うたえもん さんへ
コメントどうもです。ニッポン化についての協会の見解は気になりますね。普通で考えれば「1勝」で十分成功だとは思いますが、はたして?
>poonさんへ
コメントどうもです。監督はかなり重要視してますね。もちろんいろいろな監督がいてしかるべきだと思いますし、マラドーナ監督だってありだとは思ってはいるんです。モウリーニョは言うまでもないですが、一応ジーコも支持してますから(笑)。

doroguba
2010/06/20 02:59
>蹴球さんへ
コメントどうもです。はやくチェルる具円シーの試合がみたいです。
>ROM人さんへ
コメントどうもです。岡ちゃん日本代表視点からの分析はそうなのかもしれないですが、それを実行させるのを許したルグエンが糞だったという感じです。
>メッシよりもテベスさんへ
コメントどうもです。オシムは嫌いではないですよ。ただ、すべてに賛同しているわけではないということで。
doroguba
2010/06/20 03:05
世界サッカーのレベルが落ちただけでは?
かたき
2010/07/01 00:58
岡ちゃん日本代表の勝利の意味と「これ以上ないほどの耐えがたき制裁」 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる