doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・岡ちゃん日本代表総括

<<   作成日時 : 2010/07/01 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

■大西

そんなに簡単に分析できる問題じゃないんですけど、ひとつは基本的に、日本人の良さを生かそうと。一番最初に言った、接近・展開・連続ということ。運動量で負けない。ボール際で負けないという基本的なことを忠実にやり遂げた。http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/cdetail/201007010010-spnavi

「接近・展開・連続」ねぇ。やっぱ、最後はその言葉ですか。あのワールドカップの戦いのどの部分が「それ」にあたるところだったのかは、さっぱりわからないけど。

■引退

4200人ものサポーターが集まった関西空港。そのホテルに隣接するホテルで行われた会見後、報道陣に代表引退について問われた俊輔は「うん、しますよ」と認め、そのまま、足早に会場を去った。硬い表情でそう答えるレフティーの顔には、明らかに悔しさがにじんでいた。http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100701-00000639-san-socc

中村俊輔選手お疲れ様。代表は引退となるようですが、選手としてはまだまだ末永くがんばってほしい。カズのようにね。試合は見ないけど応援しますよ。まぁ誰かのように旅に出ても止めはしないけどね。

■サンドニ

阿部のアンカー起用は、よくある「泥縄式守備対策」の1つでしょう。発想は、フィリップ・トルシエ元監督が「サンドニの虐殺」の直後、超守備的な5バックを採用したときのそれと似ています。(中略)厳しいアウェーの環境で、選手の体調をこれだけ整えられたのは、監督やスタッフの勝利だったと言えるでしょう。http://www.shiratani.net/2010/07/01/

「白谷のノート(3冊目)」さんのブログから。すばらしい総括です。「サンドニの虐殺」の直後というイメージは確かにそうかもしれませんね。ただ、個人的にはトルシエの5バックと岡ちゃんの阿部フォアリベロ起用は戦術的には大きな違いがあると思うんで、そこは異論があるかなぁ。まぁ、どちらかと言うと例の「ハエプレス」という発想のほうが、トルシエのフラットスリーに近いものであったと思うんだけど、それをやる上で岡ちゃんに「オフサイドトラップ」の概念がなかったのはある意味不思議でした。コンディション調整については同意。高知トレーニングの成果だったのかわかりませんが、そのあたりのことは興味あるなぁ。ぜひとも今後に生かしてほしい。
人気ブログランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今どき流行りませんよね、オフサイドトラップなんて。
不安要素が多すぎます
淡路
2010/07/02 10:08
FAはカペッロのイングランド監督続投を決断
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/world_cup_2010/8784093.stm
蹴球
2010/07/02 22:49
>淡路さんへ
コメントありがとうございます。オフサイドトラップだけというのはそのとおりなんでしょうが、それを戦術に組み入れるのは今でも十分ありかと思いますよ。
今後ともよろしくお願いします。
>蹴球さんへ
コメントどうもです。決まったみたいですね。カペッロの本領発揮に期待したいですね。ランパードとかどうなるのかな?
doroguba
2010/07/04 02:03
続・岡ちゃん日本代表総括 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる